【アニメ感想】Re:CREATORS 第4話「そのときは彼によろしく」

 レクリエイターズの4話を見て感想を書きます。
 前半は説明が続き、時々頭がこんがらがってきてしまいますが、目的も少しずつ見えてきたのかもしれません。
 あと、マミカさんとアリステリアさんの絡みがどこかほほえましく見えてきます。

【内容】
 マミカをラスボスこと弥勒寺から救出した女騎士のアリステリアは、創造主を求めて荻窪へと向かうことに。
 一方、イラストレーターのまりねと共に創造主の元へ向かったメテオラは衝撃的な事実を知ります。
 なんと、彼女を創造した人物は既に事故でこの世を去っていたのでした。
 創造主の死にショックだったのか、メテオラはネットカフェに引きこもることに。

 翌日、戻ってきたメテオラは一同を集めて「黙っていたこと」を語りだします。
 セレジアと同じく創造主に複雑な心境を持っていた彼女は、この世界に対する対応を決めかねていたとのこと。
 そして、自分達被造物の顕現が、つじつまあわせする力を超えたとき、世界は一度リセット(大崩壊)を起こすのではないかという仮説へと続きます。

 自分が登場するゲームを1日でクリアしたというメテオラさん。
 作品の中で作者の想いを知った彼女は「面白かった」の一言と共に、この世界を改めて守りたいと誓うのでした。
 
 松原先生のおごりで食事する中で、軍服の姫君の目的は、大崩壊にあるのではないかとの仮説が立てられます。
 そして、彼女を作り出した存在を探し出す必要があるのではないかという結論に至ります。

 一方、創造主を拉致してきたものの自分の世界を変革できなかったアリステリアは、軍服の姫君に怒りを向けます。
 軍服の姫君は、新キャラのおじさんを傍らに置きつつも、世界を救うためには常識を揺さぶる、つまり大暴れするべきと説明。
 自分の世界を救う為に、あっさりとその考えを受け入れる脳筋のアリスさんなのでした。

 自分の絵が書かれたカレーを買ってきたマミカは、ひとつしかない皿で、アリスにカレーを食べさせるのでした。
 そして、松原先生にかかってきた電話は、巨大ロボが顕現してきたという衝撃の事実だったのです。

【考察等】
 説明パートは難しいものの、世界崩壊の危機にあることがなんとなくわかってきます。
 そしてそれを止める鍵が、例の軍服の姫君とのことらしいです。
 彼女を創造した人は、大方の予想通り颯太さんなのか、それとも1話冒頭で自殺した女子高生なのかは今後明らかになることとおもわれます。

 主人公サイドも、姫君のサイドも色々と動きがめまぐるしいようです。
 登場人物が次々と出てくるのは楽しいのですが、一方でキャラが多くてこんがらがってきそうな気がします。
 現に、今回もおじさんだったり、ロボットだったりと、色々出てきました。

 全体的にシリアスな中で食事シーンが癒されると思うのは私だけでしょうか。
 ピザやお寿司を気前よく出前してくれる松原先生が素敵過ぎます。
 エロマンガ先生の山田エルフ先生は14歳で都内に一戸建てを購入したというはなしもありますし、やはりラノベ作家というのは景気がいいようで、うらやましい限りです。

 次回も設定やキャラクターが色々と入り混じることになるのでしょうか。
 2クールの放送で、どこまでまとめ切れるのか、今後も期待したいと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム