【アニメ感想】GRANBLUE FANTASY-The Animation- 第5話「決戦、嵐の守護神」

 グラブルアニメの5話を見て感想を書きます。
 前回はあまり出番のなかったグランさんの見せ場も大いにあってよかったと思います。
 戦闘の動きもぬるぬると動き、スタッフの方の努力を感じさせるお話でした。

【内容】
 ラカムの飛空艇を駆り、嵐の守護神であるティアマトの元に向かうグランたち。
 雲の向こうにいるティアマトの姿を感じるグランとルリアですが、彼女は帝国によって何らかの細工を受けている模様です。

 雲に飛び込んだグラン達の前に現れたティアマト。
 ルリアは必死に説得を試みますが、いきなりの反撃にあってしまいます。
 しかし、何かに気づいたルリアは、グランを通じてラカムに船をティアマトの真上に移動させてもらうことに。

 バハムートの力を借りて、果敢に飛び下り、ティアマトに迫るグランさん。
 怒涛の攻撃を潜り抜け、与えた必死の一撃は、彼女の胸元にある水晶のようなものを破壊します。
 元に戻ったティアマトに、人間が信仰を忘れたことを謝罪するラカムなのでした。

 島の危機は去り、安どの表情を浮かべる人々。
 一方で、グランは無茶をしたことをカタリナにとがめられ、次からは相談しろとお叱りを受けます。
 そして、ティアマトから受け取った謎の石に触れると、光と共に見慣れない光景が浮かぶのでした。
 シェロによると、この石は「クーズーのかけら(聞き取れませんでしたので間違っていると思います)」といい、星の島に行くための重要アイテムのようです。

 ラカムをふたたび操舵士にスカウトするグランさん。
 彼は父が待つ星の島に行きたいという自分の夢を語ります。
 そして、ラカムはそれを肯定して、改めて操舵士になることを決意するのでした。

 ドランク、スツルムから一部始終の報告を受けた謎の黒騎士さん。
 そんな彼等をよそに、グランたちは、シェロの「人探し」の依頼を受けるべくバルツ公告へと向かうことになりました。

【考察等】
 迫力の戦闘シーン、そしてストーリーがファンタジーしているという感じでいいなと思います。
 直前に、ゼスティリアの画像を見ていたからどうしてもそちらと比較するのは仕方ないのかもしれませんが、それでも及第点だといえましょう。
 ラカムさんはもちろん、グランさんが主人公していたところも私的には高評価です。

 ティアマトさんを見て、ロマサガ3に似たような人がいたことを思い出しますが気のせいでしょうか。
 それはそうとして、島が救われたのは何よりでした。
 細かい話ですが、フィリアス将軍の悔しがる顔がなかったのが玉に瑕でしょうか。

 グランさんのほか、彼を心配するカタリナさんのさりげない配慮もいいなと思います。
 純真そうなルリアさんも、頼れる兄貴のラカムさんも素敵です。

 次の目的地が決まり、ますますワクワクする展開になってきました。
 一方で、あの黒い騎士は一体何なのかがきになるところです。
 その点を含めて、しっかり次回を待ちたいと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

風の神であるティアマト

こんばんはです。
今回はティアマトとの闘いでありましたが、
まずティアマトの姿が伝説に基づいた女神風であったこと。
帝国に何かを仕掛けられていたが、
ババムートの力を借りて正気に戻ったティアマトさんは
伝説の設定した通り守護神であった。
カタリナさんの心配したシーン良かった。
重要アイテムのクウズのカケラを手に入れる。
ラカムさんに星の島に向かう目的を話し、
晴れて仲間になったのは良かった。
謎の鎧の女性と、その配下たちも気になりますね。
よろず屋から人探しのクエストを聞き
バルツ王国へ向かう目的と一致してるので受けることに。
グランは隊長に任命される。
作品の面白さがよくででいて今回も良かった。
クオリティは充分高いと思いますよ。
テイルズは最終回というのもあってか、気合い充分で
あれは確かに映画のレベルでしたね。

本日もご苦労様でした。
いよいよ早い所はゴールデンウィーク、私はカレンダー通りですが、
ゲーム三昧、アニメ見放題の日々になりそうだが楽しみですね。

Re: 風の神であるティアマト

> こんばんはです。
> 今回はティアマトとの闘いでありましたが、
> まずティアマトの姿が伝説に基づいた女神風であったこと。
 こんばんはです。
 ティアマトさん、私はてっきりドラゴンが出てくると思ってました。
FF1の影響かもしれませんが。

> 帝国に何かを仕掛けられていたが、
> ババムートの力を借りて正気に戻ったティアマトさんは
> 伝説の設定した通り守護神であった。
 何はともあれ、正常に戻ってよかったと思います。

> カタリナさんの心配したシーン良かった。
 ああいうところが、まさに大人の女性なのだなと思います。

> 重要アイテムのクウズのカケラを手に入れる。
 「クウズ」なのですね。
 ちょっと直しておきます。

> ラカムさんに星の島に向かう目的を話し、
> 晴れて仲間になったのは良かった。
 夢を語るところで、しっかりとそれを肯定するところがいいなと思います。

> 謎の鎧の女性と、その配下たちも気になりますね。
 あの将軍とは違う勢力が、帝国に入るのだと思います。
 巨大な組織だけあって色々と複雑な事情があるのかもしれません。

> よろず屋から人探しのクエストを聞き
> バルツ王国へ向かう目的と一致してるので受けることに。
> グランは隊長に任命される。
> 作品の面白さがよくででいて今回も良かった。
 主人公も主人公していてよかったと思います。
 次の目的地を聞くと、ワクワクしてしまいますね。

> クオリティは充分高いと思いますよ。
> テイルズは最終回というのもあってか、気合い充分で
> あれは確かに映画のレベルでしたね。
 テイルズと比べたらいけないのかもしれません。
 あれがレベルが高すぎるのでしょうし。

> 本日もご苦労様でした。
> いよいよ早い所はゴールデンウィーク、私はカレンダー通りですが、
> ゲーム三昧、アニメ見放題の日々になりそうだが楽しみですね。
 いつもありがとうございます。
 私もカレンダーどおりだと思っていただければ。

 ゲームは最近あまりやっていないのですが、
 そちらは今、何をプレイされているのでしょうか?

 今日も一日お疲れさまでした。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム