【アニメ感想】テイルズオブゼスティリア ザ クロス 第26話(終)「伝承」

 ゼスティリアアニメの最終回を見て感想を書きます。
 1ヶ月待っただけあって、絵はすごくきれいで映画のようでした。
 お話も一応きれいにまとめられていて、賛否両論の原作をよくここまでにしたものだと感心するばかりです。

【内容】
 「災禍の顕主」ヘルダルフを浄化するため、4人の天族をまとうスレイさん。
 その体には想像を絶する負荷がかかるようです。
 ヘルダルフはもう意識すらない状態で巨大化し、スレイの前に立ちはだかるのです。

 4人の天族、そして2人の従者の力を借り、ヘルダルフを浄化することに成功したスレイ。
 しかし、世界中の穢れが地脈を通って、ヘルダルフに流れ込み、ふたたび災禍の顕主を復活させます。
 まさに無尽蔵ともいえる穢れに対して、スレイは自らがヘルダルフとともに地中深く封印されることを決意します。

 ふたたび4人をまとい、スレイはヘルダルフをともに地中へ。
 きれいになり始めた世界で、残された人たちはスレイの思いや戦いの記憶を伝えることに。
 時は流れ、女王して即位したアリーシャは、かつて敵対した国のドラン皇帝とともに、導師スレイのことを伝えると誓いを立てるのでした。
 
 それぞれの天族について、ライラは新たな導師とともに旅立ちます。
 旅を続けるエドナとザビーダの前には、自我を取り戻したアイゼン(エドナの兄)がドラゴンの姿のまま登場することに。
 一方、すっかり仲良くなったロゼとアリーシャの会話によると、ミクリオは各地の遺跡を巡っているようです。

 髪も伸びてすっかり別人になったミクリオさん。
 彼の前にスレイの声が聞こえ、そしてふたたびスレイ本人が彼の前に姿を見せます。
 久しぶりに一体となり、大空を駆ける2人はきれいになった世界を共に感じるのでした。

【考察等】
 先週のバンドリに続き、今回のゼスティリアをもって冬アニメが見事に全て終了しました。
 まさに大トリに相応しい出来であり、最後は1ヶ月遅れになったものの、最後まで高いクオリティーを保ったのはすごいと思います。

 4人合体で最高潮に盛り上がった後は意外とあっさりとラスボスさんとは決着がつきました。
 アイゼンさんはどうするのだろうかと思ったものの、一応忘れられていなかったのは及第点だと考えます。
 比較対象である原作、アイゼンさんを殺すという展開があまりにもひどいということもいえるのですが。

 色々とつらい展開が続いたアリーシャさんも、王様になって皆に認められたのはよかったかと。
 ロゼさんと仲がいい所も、見ていてほほえましいなと思います。

 最後の最後は、スレイさんとミクリオさんの再会でした。
 ミクリオさんの髪の伸び方から相当の時間が経過していると思われます。
 最初の2人に、いわば戻るべく所に戻ったという感じでしょうか。

 若干「否」寄りの原作をここまでしっかりしたものに作り変えたスタッフの皆さんの努力は相当だったと思います。
 これを見て救われたのは、その原作をプレイした人たち、テイルズが好きだった人たちではないでしょうか。
 原作未プレイの私も、見ていてとてもワクワクしましたし、いいお話だったと思います。

 これだけの作品を世に出していただき、どうもありがとうございました!
 今度はfateの桜さんルートの映画、期待してます!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

最後まで頑張った作品

こんにちは。
最後の1話を残して間を置きましたが、
確かにいっそう高いクオリティに驚きました。
最終的にスレイだけで浄化するということで、
遺言に近い印象があり不安を残しつつも、
残されたメンバーがスレイから託された
誓いを果たすべくそれぞれの所に戻った。
まさに伝承されたシーンで、
この辺りの話は凄く感動的でしたね。
アリーシャさんが王位継承する場面、
ロゼが幸せなそうに暮らす様子ところも良かった。
せめてエドナのお兄さんもドラゴンの姿から解放して
欲しかったとは思います。
でも正気に戻ったので良しとしますが。
スレイを思い浮かべながら遺跡巡りの旅をしている
ミクリオさんが美少年から、いい青年に変わっていたのも
少し驚きましたが、このまま終わりとせず
最後にスレイが戻ってきて、ミクリオとの感動的な再会を
し、ヘルダルフさんの浄化が無事終わり普通に暮らしている
ことを告げるとともに、また一緒に冒険するという所で
終わるという、本当最後まで頑張った作品でした。
アニメジャパンの色紙で見た気合いを感じました。
欲を言えば、アリーシャさんとスレイさんが、
結ばれるそんなシーンも秘かに思ってましたwww

Re: 最後まで頑張った作品

> こんにちは。
> 最後の1話を残して間を置きましたが、
> 確かにいっそう高いクオリティに驚きました。
 こんにちはです。
 1ヶ月の間に、映画並みのクオリティーに持ってきたなと思います。
 待った甲斐があったというところでしょうか。

> 最終的にスレイだけで浄化するということで、
> 遺言に近い印象があり不安を残しつつも、
> 残されたメンバーがスレイから託された
> 誓いを果たすべくそれぞれの所に戻った。
> まさに伝承されたシーンで、
> この辺りの話は凄く感動的でしたね。
 彼一人が犠牲になる形だと思っていたのですが、
 それぞれが思いを果たし、その心を伝えたからこそ
 世界は綺麗になり、スレイさんも浄化を終えて戻ってこられたのだと思います。

> アリーシャさんが王位継承する場面、
> ロゼが幸せなそうに暮らす様子ところも良かった。
 アリーシャさんの不遇が解消されたのはうれしかったです。
 ロゼさんとも仲良くなっていて、見ていてよかったと思います。

> せめてエドナのお兄さんもドラゴンの姿から解放して
> 欲しかったとは思います。
> でも正気に戻ったので良しとしますが。
 ストーリーの尺の関係では厳しかったのかもしれません。
 私もできるなら元に戻してほしかったです。

> スレイを思い浮かべながら遺跡巡りの旅をしている
> ミクリオさんが美少年から、いい青年に変わっていたのも
> 少し驚きましたが、このまま終わりとせず
> 最後にスレイが戻ってきて、ミクリオとの感動的な再会を
> し、ヘルダルフさんの浄化が無事終わり普通に暮らしている
> ことを告げるとともに、また一緒に冒険するという所で
> 終わるという、本当最後まで頑張った作品でした。
 全てを終えて、最初と同じ2人に戻ったというもはよかったと思います。
 ヘルダルフさんも救われてよかったです。

> アニメジャパンの色紙で見た気合いを感じました。
 以前お写真をいただいた色紙ですね。
 製作者さんが一丸となった結果、こんな素敵な作品が生まれたのだと思います。

> 欲を言えば、アリーシャさんとスレイさんが、
> 結ばれるそんなシーンも秘かに思ってましたwww
 同じ夢を持つ人だけに、その可能性もあってもよかったかもしれません。
 スレイさんが男女の恋愛にそこまで感心があるかどうかがわかりませんが。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム