【アニメ感想】正解するカド 第4話「ロトワ」

 正解するカドの4話を見て感想を書きます。
 いまだに「ヤハクイザシュニナ」という言葉が頭から出てこない私がいます。
 国家や国連といった話題も、色々と考えさせられるお話でした。

【内容】
 ザシュニナとの交渉を終え、乗客が解放されて安堵する人々。
 そして熱い抱擁を交わす真道さん。
 総理から直々に「異邦担当特使」の辞令を受けた彼ですが、異邦側にいたほうがやりやすいと一言。

 真道を交えて、日本政府は託された「ワム」をどうするか会議が行われます。
 国連からは「ワム」の引渡しを要求され、ワムを独占する日本への制裁決議が検討されているとのこと。
 しかし真道は、ザシュニナの真意が図りかねる中、対応はもう少し待ってほしいと答えます。
 さらにワムなんてない方がいいという意見も出されます。

 ワムの解析を見た後、ザシュニナの元へ向かう真道さん。
 ヨーグルトを渡し、花森に「異邦任命特使」の退任を与えることとなりました。
 そして、国連への対応を協議しますが、国連に渡しても人類にはいきわたらないと一言。

 ワムは「国家」ではなく「人類」に与えるべきとザシュニナさん。
 そのためには日本政府には協力と「爆弾を落とす」覚悟が必要とのこと。

 安保理決議により、軍事行動をちらつかせる先進国の皆さん。
 日本政府の、そして総理の「覚悟」とは一体何なのか、わたし、気になります!

【考察等】
 乗客の解放という前向きな展開とは対照的に、国際社会では重苦しい雰囲気です。
 国家とは何かということを考えさせられると思うのは私だけでしょうか。
 そんな中、ヨーグルトひとつで大使に任命される花森さんには笑いましたが。

 ザシュニナさんの「爆弾」あるいは、総理の「覚悟」というのは何なのでしょうか。
 ガンダムSEEDのオーブよろしく、国土が戦場になるという可能性が出てくると、フィクションとはいえ恐くなってきました。

 次回、日本政府がどのような対応をとるのか、しっかりと見届けたいと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム