【アニメ感想】神撃のバハムート-VIRGIN SOUL- 第4話「Firestarter」

 神撃のバハムート2期4話を見て感想を書きます。
 相変わらずの戦闘の迫力は、「進撃」の巨人に匹敵するかもしれません。
 1期では敵で悪い人のイメージだったアザゼルさんですが、2期での彼が面白いです。

【内容】
 悪魔の同胞を救うため、今日も現れた包帯悪魔のアザゼルさん。
 国王率いる大群と対峙しますが、多勢に無勢の言葉のとおり、一方的に敗北してしまいます。

 死んでも戦うというアザゼルを止め、ぎゅってしてと言い出すニーナ。
 ハグされてドラゴンの姿になったニーナは、彼に代わって国王と戦うことに。
 大いに暴れるニーナですが、力を使い果たして倒れ、アザゼルもろともリタが回収します。
 そして、ニーナを「小さなバハムート」と称するアザゼルさん。

 カイザルによって難を逃れた王様(シャリオス)。
 包帯悪魔との関係を問われたカイザルは、その関係性をこたえつつも、赤い竜が脅威ゆえに泳がせていることを告げます。
 そんな彼に「嘘が下手な男だ」とつぶやくシャリオスなのでした。

 自分がドラゴンの父と人間の母のハーフであることを明かすニーナさん。
 長らく変身できなかったのが、若い男性によって変身して大惨事を起こしてしまったのです。
 そんな彼女に「勘弁してくれ」と言いつつ、コントロールしてやるとアザゼルさん。
 「抱かれて竜になれ」という衝撃の発言へと続きます。

 赤くなって飛び出していったニーナさん。
 同じく出て行ったアザゼルはムガロを託して単独行動を開始します。
 一方、かつての聖女ジャンヌは国王の下で牢につながれているのでした。

 そして、悪魔の同胞を前に「悪魔の誇りを取り戻すときが来た」と豪語するアザゼルなのでした。

【考察等】
 冒頭から迫力の戦闘があり、ドラゴン変身もありの盛りだくさんのお話でした。
 ニーナさんを「小さなバハムート」と称するアザゼルさんが印象的でしたが、その後の「抱かれて竜になれ」で頭が真っ白になりました。
 昔はカイザルさんの父親の敵だった彼も、2期ではどこか面白い人に見えてくるのが不思議です。

 ニーナさんの過去が明らかになり、またアザゼルさんにも何らかの動きが見られます。
 そんなことをよそに、ファバロさんは一体何をしているのでしょうか。
 ますます謎が深まり、来週が楽しみになってきた今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ムガロさんのお母さん?登場

こんにちは。
コメントが連投してます。
本日の夜も作品が連続するので
今のうちに書き留めておきます。
今回はニーナさんの正体がバレたのと、
ダルクさんが幽閉されている事実に
驚きました。
アザゼルさん確かに面白いキャラになりましたね。
次回から自分を犠牲にしてでも復讐するきのようだが。
ニーナさんのドラゴン化を打ち明けた後の、アザゼルさんの
誘いは告白に近いかとww
私が気になっていた方、ダルクさんが幽閉されており、
何故このような事になっているのかという事と、
経緯が不明であり、まだ断言できないがどうもダルクさんは、
ムガロのお母さんのようだ。
更に気になる存在であるミカエルさんの名前を呼ぶシーンが、
前作を知りうる人ならば感慨深いシーンですね。
確かに戦闘シーンは迫力があります。
今後も見逃せませんね。

Re: ムガロさんのお母さん?登場

> こんにちは。
> コメントが連投してます。
 こんばんはです。
 これだけ書かれていたら、もう本でもかけるかもしれません。

> 本日の夜も作品が連続するので
> 今のうちに書き留めておきます。
 夜と言いますと、アリスと蔵六、リトアカあたりでしょうか。

> 今回はニーナさんの正体がバレたのと、
> ダルクさんが幽閉されている事実に
> 驚きました。
 ダルクさんについては、前の王様には処刑されかけてましてたし、
 つらい展開が続きますね。

> アザゼルさん確かに面白いキャラになりましたね。
> 次回から自分を犠牲にしてでも復讐するきのようだが。
 2期だけを見ている人に、1期の悪役な彼を見せたらどんな顔をするのでしょうか。

> ニーナさんのドラゴン化を打ち明けた後の、アザゼルさんの
> 誘いは告白に近いかとww
 確かに、告白にも聞こえたような気がします。
 かなり強引な告白では有りますが。

> 私が気になっていた方、ダルクさんが幽閉されており、
> 何故このような事になっているのかという事と、
> 経緯が不明であり、まだ断言できないがどうもダルクさんは、
> ムガロのお母さんのようだ。
 ダルクさんとミカエルさんの子供=ムガロさん
 なのでしょうか。

> 更に気になる存在であるミカエルさんの名前を呼ぶシーンが、
> 前作を知りうる人ならば感慨深いシーンですね。
 前作だと、ミカエルさんがダルクさんの浄化をしたところを 
 思い出しました。

> 確かに戦闘シーンは迫力があります。
> 今後も見逃せませんね。
 ゼスティリア、進撃、神撃、グラブルの作画のレベルが本当に高いなと思います。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム