【アニメ感想】クロックワーク・プラネット 第4話「虚数運動機関(イマジナリー・ギア)」

 クロックワークプラネットの3話を見て感想を書きます。
 相変わらずのラブコメをやりつつも、しっかり仕事をするナオトさんが素敵です。
 一方で、多くの人命を犠牲にしても面子を守ろうとする軍人たちの姿勢には大いに疑問が残ります。

【内容】
 一名の例外を除き、京都を救うために動くマリーたち。
 彼女達の前に現れたのは、研究所の研究者たちでした。
 彼等もまた、マリーと同じく最後まで諦めないことを決意した人たちだったのです。

 危機的状況の中、一人歯車に興奮するナオトと、歯車に嫉妬して服を脱ごうとするリューズさん。
 こんな彼を、「唯一の希望」と紹介するマリーに、ナオトは耳を澄ませその聴覚で異常を聞き分けます。
 検知された18の異常は研究者たちによって次々と修復され、人間には直せない箇所は、ナオトの命でリューズが直します。
 そして、軽快な動きで修理を終えるマリーさん。

 喜ぶのもつかの間、パージが始まってしまいます。
 都市の落下を止めるためにはイマジナリーギアが必要するマリーに対して、断固拒否するナトオさん。
 自らの体に刃をつきたてるリューズに、ナオトは何をすればいいのかと問います。

 リューズの能力、重力の反転により都市が押し上げられます。
 彼女が時間を稼ぐ30分の間に修理を完了させようとするマリーさん。
 そして、それを邪魔しに来た軍のロボットと対峙する研究者たち。

 リューズの体が限界を迎える中、修理を終えるマリーさん。
 そして、2人の天才が彼女を眠りから目覚めさせるのでした。
 一方で、遠いところにいる彼女の妹の存在が気になるところです。

【考察等】
 人々を救う為に動くマリーさんと対照的に別の目的で動く主人公がある意味素敵です。
 2000万の命がかかっているピンチにも関わらず夫婦漫才を始めるナオトさんはある意味天才なのかもしれません。
 次々と異常個所を見つけるところはさすがの主人公というところでしょうか。

 紆余曲折はあったものの最終的に修理が終わったようで何よりでした。
 リューズさんが目を覚ますところは、またもラブコメという感じだったのですが、一方で妹さんの存在が気になるところ。
 次回に立ちはだかるのはその妹さん本人なのかもしれないと思うと、ますます先が気になる今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

度重なる危機

こんばんはです。
恒例となったリューズさんとナオトさんの
ラブコメ劇場は固定されたようだww
精巧に稼働している歯車を見て興奮するナオトさん、
電子機器や精巧に作られている物を見ると
ウズウズする私には分かるシーンだが、すかさず
リューズがヤキモチを焼くシーンが面白かった。
24層で見せた2人の天才のお陰で正常に稼働したが、
パージが始まり食い止める為、リューズさんが意を決して
自分の核となるギアを取り出す所は驚きました。
解決後にリューズさんを復帰させた時、
人間らしい感情が出できたのも気になる。
近づきつつある人物は、恐らく妹さんのアンクルさんと
思われる。
リューズさんが最弱ということは、4番目というアンクルさんは、
もしや最強ではないのだろうか?
見逃せない作品であり現在、Blu-ray版の購入検討中です。

Re: 度重なる危機

> こんばんはです。
> 恒例となったリューズさんとナオトさんの
> ラブコメ劇場は固定されたようだww
 おはようございます。
 2000万の人命がかかっている中でも安定しているのはすごいです。

> 精巧に稼働している歯車を見て興奮するナオトさん、
> 電子機器や精巧に作られている物を見ると
> ウズウズする私には分かるシーンだが、すかさず
> リューズがヤキモチを焼くシーンが面白かった。
 機械にワクワクするのは想定してましたが、
 リューズさんが歯車にジェラシーするのは想定してなかったです。
 面白い光景ですよね。

> 24層で見せた2人の天才のお陰で正常に稼働したが、
> パージが始まり食い止める為、リューズさんが意を決して
> 自分の核となるギアを取り出す所は驚きました。
 それだけナオトさんを信頼していたのだと思います。

> 解決後にリューズさんを復帰させた時、
> 人間らしい感情が出できたのも気になる。
 実は元人間ということなのかもしれません。

> 近づきつつある人物は、恐らく妹さんのアンクルさんと
> 思われる。
 アンクルというと、ドラクエ5のアンクルホーンさんを思い出すのは私だけでしょうか。

> リューズさんが最弱ということは、4番目というアンクルさんは、
> もしや最強ではないのだろうか?
> 見逃せない作品であり現在、Blu-ray版の購入検討中です。
 最強の相手とどう戦うのか、すごく気になりますよね。
 円盤さんまで買う予算はないので、私の分もがんばってください。

 今日も一日よろしくお願いします。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム