【アニメ感想】ひろがるスカイ!プリキュア 第4話「わたしもヒーローガール!キュアプリズム登場!!」

 ひろプリの4話を見て感想を書かせていただきます。
 ましろさんの元におそらく4人目になるあげはさんがやってきました。
 スカイランド神拳に続く大技が出てくるのか、わたし、気になります!

【内容】
 ソラは暗いうちから走っていて、日の出を見ておはようございますと叫びます。
 ましろもランニングをしていたもののすぐへばってしまった……
 「千里の道も一歩から」という言葉を普通に書き取っているソラは大した奴でした。

 ソラは「ましろさんは今のましろさんのままでいいんです」と言いつつ彼女を引っ張っていきます。
 オープニングの後、あげはがやってきてソラをましろと間違えて抱きついてきます。
 18歳のあげはは小さい時はましろのお隣さんでしたが、母親の都合で遠い街に引っ越したらしいです。

 ソラは別の世界からきたとあっさり白状し、さらにスカイランドやプリンセスの話までします。
 ましろは内緒にしてと念を押し、あげはは「いつか私にも教えてくれるとうれしい」と言って去っていきます。
 「最強の保育士」を目指すあげははソラシド市にある保育士の学校にやってきたのだとか。

 ましろは自分が何になりたいのかわからず、何かになれるのだろうかと疑問を抱きます。
 カバトンにしか見えない豚と毒キノコの罠は何なのか、ソラは相手がカバトンだと知らずに豚を助けます。
 ましろは「コントかな?」とつぶやき、カバトンはましろの変身アイテムを奪い取ります。

 キノコのランボーグが暴れてどったんばったん大騒ぎであり、ソラはあっさり捕まってしまいました。
 ましろはエルを連れて校舎に逃げ込みますが、小さなキノコが追いかけてきました。
 「行かなきゃ……」とましろはつぶやき、変身アイテムが出てきますが豚に脇役だとののしられます。

 あげははうるさいと言ってランボーグを黙らせ、引っ越しが決まって家出したことを思い出します。
 ましろは「私が泣いたらあげはちゃんがもっと泣いちゃう」と言い、優しいことは強いことと教わったのだとか。
 「ヒーローの出番だよ」とましろはキュアプリズムに変身し、ランボーグごとカバトンを蹴り飛ばします。

 ソラは脅威的な身体能力で脱出し、キュアスカイに変身してランボールを強打して浄化しました。
 私なんか放っておけば……と言い出すソラにましろはそんなこと言っちゃダメと言ってきます。
 アゲハは大事は忘れることは難しいと言いますが、もうプリキュアになるしかないんじゃないかな?

【感想等】
 型破りなソラさんは歴代シリーズではむしろ異端で、ましろさんが従来の主人公に近いような気がします。
 あっさりスカイランドのことをばらしてしまうソラさんはむしろ芸術的だとすら思えてきます。
 スカイランド神拳を操るソラさんなら正直、変身しなくても勝てそうな気がするのは私だけではないはず。

 4話で2人目はそこそこ普通のペースですし、25話くらいで追加戦士まで来れば上等だと思います。
 現実社会では通用しないとしてもせめて創作の世界でくらいは優しくありたい……かも。  
 必殺技でヒーローガール云々と言ってますが、3人目(=男子)も同じことを言うのか気になります。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは直近だとポケモンハートゴールドをプレイしました。
 うまく言葉にするのは難しいですがよろしくお願いします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム