【アニメ感想】アリスと蔵六 第4話「人でないモノ」

 アリスと蔵六の4話を見て感想を書きます。
 女の子が可愛いと思って見始めた作品でしたが、人間について考えさせられるとは思わなかったです。
 人間ではなかった紗名さんを受け入れ、そしてまっすぐに受け止める蔵六さんが素敵すぎます。
 月曜の朝早々に、これだけ泣いてしまうとは思いませんでした。

【内容】
 紗名がさらわれたことに気づく蔵六たち。
 心配する早苗に、蔵六は「あの子は大丈夫」と一言。
 一方、拘束された紗名に対してミニーCは「あの人」と会うためならなんでもすると強硬姿勢を崩しません。

 「あなたは自分を人間と思ってますか?」
 ミニーCがいうには、赤の女王こと紗名は「現象」であり、人間から作られた「トランプ」とのこと。

 内藤さんは政府の中でも、特異能力を持った存在と共存できるか否かで対立があることを明かします。
 そんな中、早苗は蔵六に「なんでも一人で決めるのはよくない」「家族を大切にして」と一言。

 無意識の中で自分を大きくした「お姉さん」と対峙する紗名さん。
 自分が人間ではないと悩む紗名に、お姉さんは「キミにも教え導く人がいる」と一言。
 紗名はその者、蔵六の名を呼び彼をミニーCの眼前へと移動させます。

 「俺は曲がったことが大嫌いだ!」
 早々に捕まりながらも抵抗を続ける蔵六さん。
 紗名に、そして蔵六に発砲するミニーCに、紗名は覚醒して怪我を治しつつ情報を書き換えます。
 位置の特定が出来るようになった内藤さんたちは、紗名を奪還する為に現場へと向かい、早苗もついてくることに。

 「ごめん」と謝る紗名に、「気にするな」と蔵六さん。
 自分の素性を話すミニーCですが、曲がったことが嫌いな蔵六はすかさず反論します。
 そんな中、もういい、研究所に帰ると泣き出す紗名に、「一緒に帰るぞ」と一言。

 紗名は人間ではないとするミニーCに、人間とは何かと語る蔵六さん。
 無理するな、思ったことは曲げるなと紗名をはげます蔵六さんは素敵すぎます。
 そして、内藤さんの命を受けた一条さんが、彼等を救出するために参上します。

【考察等】
 いきなり人間ではないといわれて、視聴者も戸惑いを隠せません。
 自分が人間ではないことを知った紗名さんが泣き出したところでは、私も一緒に泣いてしまったのは秘密です。
 彼女の抱く、正体を知ったら受け入れられないのではないかという不安は、どこか本当のことを隠している私達にも通じることなのかもしれません。

 強大な能力を持つ相手にもひるまず、自分の信念をぶつける蔵六さんがかっこよすぎます。
 人間とは何かと問いただし、女の子に銃を向けたり研究施設に監禁するあんた等が人間かというところはしびれました。
 このアニメは実は、女の子よりも、おじいさんに萌えるアニメなのかもしれません。

 蔵六さんのまっすぐなところ、早苗さんにも受け継がれているのだなと思います。
 あれだけ自分をまっすぐに持つことが出来るのはうらやましい限りです。
 
 最後に登場した一条さんは、1話でミニーCさんと戦っていた彼女なのだと思われます。
 次は戦闘をして、一条さんがミニーCさんを倒して一段落するのでしょうか。
 まだまだ謎が多いお話ですが、これからも見ていければいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

蔵六さんはやはりいい人

おはようございます。
紗名さんが人ではないもの、その認識は
ありましたが、あえて言われると
確かに考えさせられる場面でしたね。
それに対して蔵六さんの、それの何処が
いけないのか?というセリフには
私も感動致しました。
短い間であるが紗名さんを良く見ていた
ので、感情表現があり人として認識して
いたのでしょうね。
人であっても残虐な行為をするものは、
人ではないと私は思います。
一条さんはやはり、最初に出ていた方だと
思います、剣もっていたしね。
無事救出して帰れるといいですね。

Re: 蔵六さんはやはりいい人

> おはようございます。
 こんばんはです。
 いつもコメントありがとうございます。

> 紗名さんが人ではないもの、その認識は
> ありましたが、あえて言われると
> 確かに考えさせられる場面でしたね。
 あの能力から人間離れしているとは思っていました。
 しかし、はっきりと人ではないといわれるとショックを覚えます。

> それに対して蔵六さんの、それの何処が
> いけないのか?というセリフには
> 私も感動致しました。
> 短い間であるが紗名さんを良く見ていた
> ので、感情表現があり人として認識して
> いたのでしょうね。
 彼女が悪気がないというところもしっかり見ていたのはすごいなと思います。
 これも人生経験の差かもしれません。

> 人であっても残虐な行為をするものは、
> 人ではないと私は思います。
 思い切り銃を放ってくるのは論外ですよね。

> 一条さんはやはり、最初に出ていた方だと
> 思います、剣もっていたしね。
> 無事救出して帰れるといいですね。
 次回でおそらく無事戻れることを期待します。
 最後は笑顔を見せてほしいです。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム