【アニメ感想】ひなこのーと 第3話「ともだちかんちがい」

 ふと夜中に眼が覚めたので、ひなこのーと3話を見て感想を書きます。
 演劇の道を少しずつ歩き始めるひなこさんの前に、新キャラクターが登場します。
 相手の意図をいいように勘違いするひな子さんは、純粋ないい子だなと思いました。

【内容】
 初登校のひな子は、案の定自己紹介で緊張のあまり「かかし」になってしまいます。
 クラスメイトに話しかけられたものの、その場はくいなが腹話術で事なきを得ることに。

 千秋から「演劇同好会」が作られたことを聞き、くいなともども早速入部することを決意するひな子さん。
 そこに、クラスメイトの中島ゆあが乱入してきます。
 彼女曰く、「ダメチクリン」のひな子は千秋先輩には「相応しくない」とのこと。
 しかし、泣かれてしまうとたちまちに攻撃が緩んでしまいます。

 部室にやって来たひな子とくいなの前にふたたび現れたゆあさん。
 「入部は認めないわ!」とたんかを切りますが、憧れの先輩の前では大人しいようです。

 帰宅し、真雪の紅茶を飲みつつ彼女に入部報告をするひな子たち。
 立ち上げた劇団とはとりあえず両立することとなり、当面の課題は人と話すことでしょうか。
 成り行きで、今度のお休みのときに喫茶店でバイトすることとなりました。

 次の日、先生に指名され教科書を読むことになったひな子ですが、まったく読めません。
 そんな時、ひな子の「ダメチクリン」ぶりを知らしめようとゆあが仕事を代行することに。
 帰り道でもお年寄りに道を教えつつ「フフン!」とできる子アピールをするゆあちゃん。
 しかし、ひな子は助けてもらったといい風に解釈してしまいます。

 喫茶店のバイトをすることになったひな子は真雪にお着替えさせられることに。
 メイド服だけでなく、猫耳やチャイナドレスなど着せ替え人形にされる一幕も。

 お外を掃除しつつ、お客がきたらどうしようと不安がるひな子さん。
 そんな彼女を鳥さんがなだめますが、そこに迷子になった女の子がやってきます。
 鳥が代わりにしゃべることで(腹話術のようになり)彼女を助けることには成功します。

 結局お客さんとうまく話せなかったひな子ですが、自分のやれることをやると前向きに。
 自分を助けてくれた(と思っている)ゆあに「ありがとう」といいつつ「友達になりたい」と一言。
 勘違いで始まった友情ですが、ゆあもまたまんざらではないご様子です。

【考察等】
 3話にして初登校、制服お披露目、そして新たな登場人物と密度の濃いお話でした。
 この手の作品によくある女子高設定により、とことん男性は出てこない仕様のようです。

 あいかわらずかかしのひな子さんですが、演劇部ならぬ同好会に入ることが出来たのは前進だと思います。
 ライバル枠として出てきたゆあさんも、ひな子さんが泣き出すと止まるところを見ると悪い子ではなくてよかったかと。
 こんな作風でいじめでもやられても困るのですが。

 はきはきと行動するゆあさんに、ふと「装神少女まとい」のゆまちんを思い出します。
 同じ学年ではない真雪さんも、後半のバイトではひな子さんをコスプレさせるというサプライズを見せてくれました。
 いろんな衣装が楽しいと同時に、ちょっとああいう格好にも興味を引かれる私がいます。

 対抗意識で先んじたゆあさんですが、それを「助けてくれた」と解釈したひな子さん。
 田舎育ちだからなのか、人を疑うことを知らないいい子なのだと思います。
 勘違いから始まったゆあさんとの友情が、今後もはぐくまれることを期待したい今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム