【アニメ感想】ポケットモンスター サン&ムーン 第23話「衝撃!ダグトリオ解散!?」

 ポケモンサンムーンの23話を見て感想を書きます。
 一部で物議をかもしたダグトリオ(アローラのすがた)さんだけに、中々ぶっ飛んだお話になってしまいました。
 余談ですが、ダグトリオさんのカツラは「ヒゲ」らしいです。

【内容】
 サトシ達は、ダグトリオ&DJレオ、略して「ダグレオ」のライブへとやってきました。
 彼等をリスペクトして金髪のカツラをかぶるマオやマーマネに続き、カキたちもカツラをかぶることに。
 そして、ノリノリのライブを楽しむのでした。

 帰り道で、涙を流して感動したとカキさん。
 しかし、ロトムのカツラをディグダが奪って去ってゆきます。
 それを追いかけた先には、DJレオの姿があり、彼はなんとククイ博士の幼馴染だったのです。

 レオ曰く「ダグトリオに出会って人生変わりました」とのこと。
 そして、先ほどのディグダはダグトリオの大ファンだったもようです。
 ディグダはロトムのカツラをもらってその弟子として活動を開始することに。

 明日のライブに備えて練習を開始するDJレオ。
 しかし、センター争いでダグトリオが喧嘩してしまいます。
 そのとき現れたのは「有名音楽事務所」を名乗るロケット団でした。
 彼等は、ダグトリオを構成する3体に平等に出番を与えるといって彼等を引き抜いてしまいます。

 ダグトリオがいなくなったことで、ダグレオ解散の報道がなされます。
 事情を聞いたサトシは、イワンコの鼻で「有名音楽事務所」を探すことに。
 ダグトリオを捉えたロケット団と対面を果たします。

 ロケット団とサトシの戦いが始まり、その隙を見てディグダはダグトリオを救出します。
 ダグトリオは特性「カーリーヘア」(攻撃を放ってきた相手の素早さを下げる)によって敵の動きを封じ、三位一体の攻撃「トライアタック」でロケット団を打ち破ります。

 ダグレオは、ディグダを加えて「ディグダグレオ」にパワーアップします。
 そして、トライアタックに着想を得た回転による全員センターを実現し、ライブを無事成功させるのでした。

【考察等】
 その独特の姿で物議をかもしたダグトリオさんですが、今回のお話もそれに負けないくらいぶっ飛んでいました。
 冒頭からカツラをかぶったマオさんのノリノリぶりだったり、ライブを聞いたカキさんが涙を流して感動するところも見てて楽しかったです。
 ノリノリだったDJさんはククイ博士の知り合いということですが、彼の交友関係は中々すごいのかもしれません。

 前半の楽しそうな展開は、まさかのセンター争いによって一変します。
 こちらの世界でもセンターがそれだけ重要なのでしょうか。
 最後には、全員がセンターになるということで、ラブライブを思い出してしまいます。

 次回は、何とカントー地方からサトシ君のお母さんが授業参観に来るとのことです。
 イメージ的に言えば東京からハワイまでわざわざ来るということなのでしょうか。
 お母さんにいい所を見せられるかどうか、期待したいと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム