【アニメ感想】王室教師ハイネ 第3話「認めなくてもいいので」

 王室教師ハイネの3話を見て感想を書きます。
 相変わらず色々な意味で自由な王子様が素敵すぎます。
 そして、意外としっかりと先生しているハイネ先生もお見事でした。

【内容】
 4人の王子を待つハイネさん。
 彼を「師匠」と呼び心酔するブルーノに続き、リヒトが登場。
 コミュ障のカイ王子の「みんないい子」という一言が彼等をなだめます。
 そして、ツンデレのレオンハルトも最後にやってきました。

 実力テストを返却するハイネですが、レオンハルトは1点という事実にドン引きする兄弟たち。
 彼は「教師は敵だ!」といって去ってゆきます。
 なんでも、昔の先生はとても厳しい人で、心を傷つけられたとのこと。

 教師は敵ではないと教えて差し上げるといって飛び下りるハイネ先生。
 彼を捉え、自分は勉強が出来ないことを責めるわけではないと一言。
 それぞれの個性を伸ばして授業をし、国王候補を目指してほしいと続けます。

 「少しずつでも、私と一緒にがんばってみませんか?」
 その言葉に、若干ではあるものの彼を認めるようになったレオンハルトさん。

 馬が戻ってこないことから、2人で仲良く野宿することに。
 やる気を出したレオンハルトはやる気を出して一番先に授業を受けていました。
 なお、他の王子は相変わらずのようです。

【考察等】
 1話ではどうなるかと思っていましたが、4人ともやってきてくれたのでよかったです。
 レオンハルトさんについては、一悶着ありましたが、相手のよさをしっかりと把握していたところはまさに教育者でした。
 個性的な王子が、この先生の元でこれからどう才能を伸ばしていくのかが楽しみです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム