【アニメ感想】つぐもも 第3話「くくりひめ」

 つぐももの3話を見て感想を書きます。
 ギャグアニメかと思わせておいて白熱したバトルを繰り広げるという意味では「武装少女」と共通するかと。
 一方で、しっかりと笑えるシーンもあるのはさすがだなと思います。

【内容】
 身長の高い巫女がかずやに接触しようと、その親友のしろうに近づきます。
 一方、かずやは幼い頃、何らかの封印を受けていた模様です。

 学校にやって来たかずやは、早々にしろうから攻撃を受けてしまいます。
 下心から巫女とファミリーレストランに行った彼は、メニューを悉く完食され、有り金がすっからかんになった(さらに借金まで背負った)のだとか。
 一方、その巫女こと「黒耀」は主である「姫」に怒られてふたたびかずやへの接触へと向かいます。

 大量のお弁当をたいらげ、やってきた黒耀さん。
 かずやを神社へと連れて行こうとする彼女は、桐葉を「ぞうきん女」とののしったことで彼女の逆鱗に触れることに。
 「腕相撲」と称した殴り合いで敗北した黒耀は、かずやたちを神社へと案内することとなりました。
 なお、かずやはその神社には行ったことがあるようです。

 現れた「くくりひめ」は、かずやにふたたび封印を施すべきと主張。
 さらには、呪詛の原因は彼にあるのだとして「すそ払い」をさせるべきと言い出します。
 かずやを矢面に立たせまいとする桐葉は当然断ります。

 弟子である黒耀に人質を取らせ、要求を聞き入れさせようとするくくりひめ。
 桐葉は、くくりひめと戦闘を開始することとなりました。
 その力の源が能面にあることを察知した彼女ですがそのことを読まれて倒され、さらに大型の攻撃を受け絶体絶命のピンチに陥ってしまうのでした。

【考察等】
 2話くらいまでは割りとギャグやラブコメといった要素が強かったように思えます。
 今回は急に「封印」の話が出てきてお話が重たくなってきました。
 そして相変わらずの戦闘シーンは、下手をするとドラゴンボールより迫力があるのかもしれません。

 呪詛の原因であるといわれたかずやさんと冒頭の封印はなんらかの関係があるのでしょうか。
 そして、桐葉さんと一体化して戦っていた女性はやはり彼のお母さんなのか。
 残された謎は多いなと思います。

 次回にはおそらく、くくりひめさんとの戦いが終わると思います。
 その時に周辺の事情についてどのくらいまで説明がなされるのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

やはり封印

こんにちはです。
カズヤに封印を施す必要が当時
あったみたいですね。
戦っていた方がお母さんでしょうね。
封印の儀式で最悪の場合になったのでしょう。
すそを呼び込む体質は想定できましたが、
対応出来ない現状だったのでしょうね。
ククリさんと桐葉とのバトルは
確かに迫力ありましたね。
流石にククリの領土では不利でしょう。
スソ払い(妖怪退治)を任命とか、
幽遊白書ポクなってきましたね。
90年代アニメの雰囲気を漂わせながら、
なかなか面白い作品ですね。

Re: やはり封印

> こんにちはです。
> カズヤに封印を施す必要が当時
> あったみたいですね。
> 戦っていた方がお母さんでしょうね。
> 封印の儀式で最悪の場合になったのでしょう。
> すそを呼び込む体質は想定できましたが、
> 対応出来ない現状だったのでしょうね。
 こんばんはです。
 かずやさんの封印とお母さんの関係が気になるところです。
 お母さんが亡くなられたことも、この一連のお話と無関係ではないのかもしれません。

> ククリさんと桐葉とのバトルは
> 確かに迫力ありましたね。
> 流石にククリの領土では不利でしょう。
 ナルトかドラゴンボールを見ているような、そんな感じでした。
 いつの間に少年誌のバトルマンガになったのかと。

> スソ払い(妖怪退治)を任命とか、
> 幽遊白書ポクなってきましたね。
> 90年代アニメの雰囲気を漂わせながら、
> なかなか面白い作品ですね。
 幽遊白書は昔、マンガを見たことが有ります。
 あまり内容は覚えていませんが。
 今後もお話の続きが楽しみです。

 今日も一日お疲れさまでした。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム