【アニメ感想】進撃の巨人 第28話「南西へ」

 進撃の巨人の28話を見て感想を書きます。
 キャラクターが入り乱れて混乱してしまうこともありましたが、それでもストーリーは着実に進んでいるのを感じます。
 エレンさんの同期もそれぞれ生き抜いているようで、何だか安心しました。
 そして、獣の巨人は一体何を考えているのでしょうか。

【内容】
 故郷にやって来たコニーですが、村は巨人の襲撃を受け悲惨な状況に。
 人々の死体が無いのは避難したからだと思いたいところですが、一方で馬が残されたままどうやって逃げたのでしょうか。
 仰向けになった巨人に母親の面影を見るコニーですが、そんな彼に「任務に集中しろ!」「最善を尽くせ!」と促すライナーさん。

 南下する一団には、エレンと同期であるユミルとクリスタの姿がありました。
 自分を守ろうとするユミルに、「生まれた家」と関係があるのかと問いただすクリスタさんが気になるところ。
 そして、巨人と戦うリコ分隊長やハンネスは「何かがおかしい」と感じているのでした。
 また、月明かりで城跡を見つけた一団はそこで一旦休憩することに。

 移動中のエレンたちですが、ハンジがアニの硬化したかけらを眺めていました。
 かけらが蒸発せずに消えていないことと材質が壁のかけらと共通している二つの点。
 そこから、以前アルミンの打ちたてた「壁の材質=巨人」の仮説が実証されます。

 巨人化したエレンで壁を塞ぐことができる可能性が、さらには壁を塞ぐ資材を運ぶ必要が無いことからウォールマリアの奪還すら現実味を帯びてくることに。
 巨人が動かない夜に決行すべきと進言するアルミンに、「やるしかねえだろ」とエレンに決起を促すリヴァイ兵長。

 エルミア区には巨人から避難してきた人がごった返していました。
 その光景を見ても話す事が出来ないとするニック司祭ですが、一方で重要人物としてクリスタの名が挙がることに。
 サシャから報告を受けたハンジは改めて出発を促すのでした。

 一方、城跡で待機するライナー、コニー、ユミル、クリスタたちは、動けないはずの巨人の襲撃を受けることに。
 そしてひときわ大きな「獣の巨人」は壁をつたって侵入を図ります。

 重要人物であるクリスタを確保するべく出発するエレンたちに、リヴァイ兵長からありがたいお言葉が。
 アルミンの知恵を評価して、ハンジと知恵をしぼれと一言いい、次には、ミカサに全力でエレンを守れと指示します。 
 そして、エレンには自分を抑制しろと促すのでした。

 一路古城を目指すエレン達ですが、果たして巨人の猛攻を阻止することが出来るのでしょうか。

【考察等】
 お話は着々と進展し、ひとつの事実が判明しつつもまたわからない点が増えてきます。
 壁の材質が巨人であるというアルミンさんの仮説が実証されたことから、ウォールマリア奪還の可能性が見えたことは人類にとって大きな前進だと思います。
 一方で、コニーさんの村で人の死体がないことやコニーさんが巨人を母親と感じるシーンがありましたが、これは人が巨人になったということなのでしょうか。

 中盤でいきなり浮上したクリスタさんのお名前。
 ユミルさんが彼女と行動を共にする理由、そして彼女自身が口にした「生まれた家」という言葉が気になるところ。
 彼女を救出できたらという条件がつきますが、その口からなにか重要な情報が得られるような気がします。
 
 大量の巨人が迫る城跡ですが、あの巨人の群れが実はコニーさんの村の人なのでしょうか。
 そして、獣の巨人の行動にもますます目が離せません。
 次回もしっかりと見ていこうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム