【アニメ感想】ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第2話「ほんのわずかなやる気」

 ロクでなし(以下略)の2話を見て感想を書きます。
 やる気の無い先生に今後が不安でしたが、2話からは徐々に主人公の片鱗を見せ始めます。
 あっという間に人気者になり、敵らしいのも出てくるというふうにストーリーが急展開を向かえ面白くなってきました。
 性格は相変わらずなのですが。

【内容】
 システィーナとの決闘に負けてもやる気を出さないグレン先生。
 「魔術って崇高かねえ?」といい、人殺しの役に立つとまで愚弄する彼に、システィーナのビンタが炸裂します。
 一方で、グレンは、ルミアが陣を描く際に水銀が足りないとあっさり見抜くのでした。

 「引きこもりのごくつぶしやってました!」などとのたまう主人公。
 一方、ルミアは自分が魔術師に命を救われたことから、魔術を正しい方向に導く為に魔術を志しているのでした。
 彼女は去り際に、システィーナにとって魔術は祖父とのつながりであることから謝ってほしいと言い残します。

 「正直すまんかった」とあっさり謝るグレンさん。
 しかしその次に出た言葉は「お前等本当にバカなんだな」とのこと。
 魔術の詠唱を三節から四節に変えると魔術が右に曲がることを披露し、魔術の詠唱を書き換えることが可能だと一言。
 あっという間にグレンは学校中の人気者になりました。
 (しかし人間性は相変わらずですが)

 ある日、ルミアを探しに怪しい男達が教室に乱入します。
 ルミアは実はお姫様であったことが判明し、一方でシスティーナは別の男に乱暴されそうになります。
 そこに現れたのが我等がグレン先生。
 固有魔術「愚者の世界」によって相手(及び自分)の魔術を封じた彼は、肉体言語によって敵を圧倒してしまうのでした。

【考察等】
 お話がスムーズに進み、段々面白くなってきました。
 決闘に負けても相変わらずのグレン先生に不安になりましたが、詠唱を書き換える説明のあたりから、只者ではないというのがわかってきます。

 ヒロイン=お姫様というのはある意味ファンタジーのお約束でしょうか。
 いきなり人気者になり、またルミアさんを狙う敵が登場するという早い流れに戸惑いすら覚えました。
 そして、相手の「ズドン」(この言葉で終わりのセラフを思い出したのは私だけかもしれません)を打ち消し、あっさりと相手を殴り倒すところが素敵過ぎます。

 謎の敵との戦いという急展開に胸が熱くなってきます。
 次回もグレン先生からますます目が離せません!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

やはり特殊系統魔法でしたか

こんばんはです。
私の憶測がまさか当たるとは、思いませんでしたが、
やはり生徒の様子を見ていたということですね。
また、魔法の系統が特殊系な場合によくある、
通常魔法が上手く使えないパターンでしたね。
予想外だったのはグレンさんは、格闘が超強いということ。
しかし詠唱を無効化とか、魔術使いの敵ならば、
無敵な感じですね。
MP量があまりあるように見えないので、特殊系だとすると
消費量が多いので、長くは戦えないのでしょうね。
ルミアさんはお姫様さまだったのですね。(^^)
もしかして過去にルミアを助けた魔法使いって,
グレンさんなのでは?
今後が楽しみです。
終わりのセラフ懐かしく感じますね。
続きやって欲しい。
そういえば中佐の名前はグレンだったのを
今思い出した(^^)

Re: やはり特殊系統魔法でしたか

> こんばんはです。
 おはようございます。
 グレンさんの大器の片鱗が感じさせられるお話だったかと。

> 私の憶測がまさか当たるとは、思いませんでしたが、
> やはり生徒の様子を見ていたということですね。
> また、魔法の系統が特殊系な場合によくある、
> 通常魔法が上手く使えないパターンでしたね。
 中盤の説明のところはとてもわかりやすくて、授業を聞いているような感じでした。
 私もあんな授業きいてみたいのです。

> 予想外だったのはグレンさんは、格闘が超強いということ。
> しかし詠唱を無効化とか、魔術使いの敵ならば、
> 無敵な感じですね。
> MP量があまりあるように見えないので、特殊系だとすると
> 消費量が多いので、長くは戦えないのでしょうね。
 まさかの肉体言語には驚きでした。
 彼はまだまだ何かを隠しているのかもしれません。

> ルミアさんはお姫様さまだったのですね。(^^)
> もしかして過去にルミアを助けた魔法使いって,
> グレンさんなのでは?
> 今後が楽しみです。
 お姫様ヒロインはある意味王道かと。
 過去の人もグレン先生ではないかと思います。

> 終わりのセラフ懐かしく感じますね。
> 続きやって欲しい。
> そういえば中佐の名前はグレンだったのを
> 今思い出した(^^)
 終わりのセラフ、個人的に好きな作品ですし私も続編希望です。
 確かに、一ノ瀬「グレン」さんでしたね。
 グレンさんと深夜さんのコンビが好きでした。

 今日も一日がんばるぞい!
 

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム