【アニメ感想】正解するカド 第1話「ヤハクィザシュニナ」

 少し時間に余裕があったので、正解するカドの1話を見てみました。
 登場人物が外務省のエリートやら総理大臣やら天才科学者(?)やらということで、私のような凡人には理解は困難でした。
 最後に出てきた男性が、終わりのセラフの吸血鬼かと思ったのは私だけではないかもしれません。

【内容】
 外務省のエリートである主人公の真道は、交渉の専門家とのこと。
 そんな彼の乗った飛行機は、羽田空港から離陸する際に謎の巨大立方体によって包まれてしまいます。

 巨大立方体について首相官邸で会議が行われますが、その中で科学者が言うには中の乗客は生きているとのこと。
 乗客の安全確保を優先に調査が進められますが、立方体の中に入ろうにも何者をも通さないようです。
 さらには、東京都心で戦車による砲撃まで試みますがまったく効果が無かったとのこと。

 らちが明かないと思った中、立方体の中から真道が銀髪の男性を伴って登場します。
 「ヤハクィザシュニナ」と名乗るこの男性の正体は、一体何者なのでしょうか。

【考察等】
 主人公達の具体的な肩書きから、中々難しそうなお話の印象です。
 冒頭から立方体が出てきて、何が何だかわからなくなってきたのは私だけではないかと。
 科学者の女性のおかげでお話がスムーズに進んだのは評価できます。

 最後に出てきた男性が一体何なのか気になるところです。
 一方で一緒に出てきた真道さんが何らかの交渉をしたのだと思いますが、その内容は次回ということなのでしょうか。
 とりあえず時間があれば2話も見てみるかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム