【アニメ感想】不滅のあなたへ Season2 第6話「異端の徒」

 不滅さんの2期6話を見て感想を書かせていただきます。
 カハクさんに告白されたフシさんですがその体が彼を拒否してしまいます。
 ベネット教とも戦わなければならないのか、わたし、気になります!

【内容】
 繰り返されるノッカーとの戦いの中、ボン様はフシが死人を生き返らせることが出来ることを知ります。
 カハクはパロナの姿のフシに妻になってほしいと言いますが、フシは俺達のは違わないかと反論します。
 「私が教えてあげます」とカハクはフシに抱きつきますが、パロナの体がカハクを拒否してしまいました。

 フシは別の姿になってカハクから逃げますが、カハクはどんな姿になってもフシを愛すると叫びます。
 パロナはカハクの祖先ハヤセに殺されていて、ボン様はフシとの接近禁止令を出してきます。
 フシが人を生き返らせるという噂が流れ、ベネット教はボン様を捕まえて処刑すると言ってきました。

 ボン様の命と自分の命のどちらが大切かと言われたフシはボン様の命を救おうとします。
 教団はボン様に異端容疑がかけられていると言い、フシを手放せば王に推薦すると言ってきました。
 ボン様は国を守る為にフシを引き渡すと決断し、トドは民衆をたきつけてボン様を非難します。

 教会は正統性を証明せよと言われ、フシは自分が奇跡を起こせないと証明して捕まろうとします。
 フシは死んだ老師を生き返らせることが出来ず、トドは刺され、ボン様も捉えられてしまいました。
 観察者はフシにボン様やトドがつかまったといい、フシは炎を出して鉄を溶かして脱出しようとします。

 ボン様はフシの力には魂の存在が関わっていると推測し、フシは突然吐き気を催してきました。
 観察者は必要なものが足りないと言い、ボン様達が死んだところでなんだと言ってきます。
 フシは人は笑顔を残して死ななければならないと言い、観察者はまるで人間だとつぶやきます。

 溶けた鉄を流し込まれたフシは悲鳴を上げ、観察者はお前がどれだけ絶えられるか数えてやるとひと言。
 教団はこれで半分の仕事が終わったと言い、カハクはフシを助けようとしますが……
 死んだと思われていたトドは生きていて、教団は不死身のフシを封印したぞとどや顔をしていました。

【感想等】
 カハクさんはハヤセさんほど険悪な感じではないものの、フシさんを求めるのは血筋のなせる技なのかも。
 ボン様の裏切りも国のためならやむを得ないですし、トドさんを案ずるところを見ると根は善人だと改めて感じました。
 ノッカーより人間にフシさんが封印されましたが、教団とはもう全面戦争するしか無さそうな気がします。
 

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム