【アニメ感想】BanG Dream!第10話「驚いちゃった!」

 バンドリの10話を見て感想を書きます。
 どこまでも前向きに、諦めずに練習を続ける香澄さん達の必死さが伝わってきます。
 練習風景が多くなって、ある意味バンドらしくなったというのが今回のお話でした。
 しかし、まだまだ先は長いのかもしれません。

【内容】
 突然の「スペース」閉店宣言に動揺するポッピンパーティーの皆さん。
 しかし、そんな中でもステージ衣装を考え、まだまだやる気の香澄が光ります。
 一度は壊れたおたえも、彼女の元気を見てふたたびやる気を取り戻すのでした。

 「足りてないよ」
 オーディションに落ちた翌日にふたたびオーディションを受けようとする香澄ですが、さすがにオーナーに断られます。
 一方、紗綾の昔のバンド仲間であるナツ達もオーディションを受けに来て、いくつかダメ出しをされながらも、「やりきったかい?」という問いの後、合格判定を受けることに。

 何がダメだったのか、先輩方に「一生懸命考える」ようにと言われた香澄たちはそれぞれが考えることに。
 「がんばる!」という結論にたどり着いた香澄はいてもたってもいられなくてオーナーの所へゆき、ありのままに情熱を伝えますが、オーナーからは「何にも見えてない」と一蹴されてしまいます。

 「あんたが一番出来てなかった」とオーナーに言われても、有咲のおばあちゃんのごはんをおいしくいただく香澄。
 指を切るまで必死に練習を重ねる香澄に、有咲は「しんどくね?」と一言。
 それでもどこまでも前向きに練習を続ける香澄ですが、時折震えが止まらなくなります。

 三度目のオーディションに向かうポッピンパーティーの皆さん。
 しかし、肝心のところで香澄は声を出せなくなってしまいました。

【考察等】
 何度でも諦めずに練習を続ける香澄さんはすごいなと思います。
 といいましょうか、今まであまり練習しているところがなかったのが問題なのかもしれず、ようやくバンドらしくなってきたのかもしれません。

 オーナーの「足りてない」という言葉の意味は一体何なのでしょうか。
 熱意ではないでしょうし、音楽そのものを楽しむ姿勢というわけでもなさそうな気がします。
 このあたりは私を含めて来週までの宿題なのかもしれません。

 香澄さんが最後の最後に声が出なくなったのは驚きました。
 次回、この事態にどのように対処するのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム