【アニメ感想】AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION- 第13話(終)「AKIBA'S LAST TRIP」

 アキバストリップの最終回を見て感想を書きます。
 最後だけあって少しシリアスな感じはしましたが、所々にネタをはさんでくる辺りは見事だなと思います。
 戦闘自体は割と王道で、綺麗にまとめきっていたのはよかったです。
 原作とはかなり別物らしいのですが、それはそれでよかったのかもしれません。

【内容】
 レジスタンスは有紗達が助けだし、タモツとまとめはラスボスの元へと向かいます。
 メトロチカの目的は最終的に独立国家を作ることであり、その首魁はまとめの祖母であることが明かされます。
 なお、おばあちゃんは欲にまみれたアキバを「浄化」しようとしており、まとめは実際のアキバを見て何度も説得をしようとしたもののうまくいかなかったとのこと。

 わざわざ罠を踏んでしまうタモツたちですが順調に先に進んでいきます。
 現れた大幹部と再生怪人を一蹴し、ついにラスボスの元へ。
 タモツの一撃がおばあちゃんに命中しますが、本気になったおばあちゃんはまとめを取り込んで巨大なトンデモ兵器となり強制的にアキバを「浄化」することに。

 復活したぴゅう子の力を借りてまとめを回収したタモツ。
 まとめの妹を代役として有紗たちがライブを行い、アキバを思う心がタモツたちに流れ込み、ご都合主義(作中の表記)で光の巨人が誕生します。

 アキバを想う人々の思いを結集しておばあちゃんを打ち破ったタモツとまとめ。
 おばあちゃんは最後に改心し、まとめを託して消えてゆきます(但し博士に回収されますが)。
 その後、アキバ禁止法を提案していた大臣は逮捕され、カゲさんが大臣となり、アキバフェスがふたたび開催されることとなりました。

 全てが終わって、口付けを交わそうとするタモツとまとめ。
 しかし、有紗とにわか(のそっくりさん?)に、100年後のアキバがピンチだと連れて行かれてしまいます。

【考察等】
 いろいろネタを突っ込みつつ、綺麗な形でまとめ切れていてよかったと思います。
 穢れを浄化などというおばあちゃんの言葉で、ゼスティリアや双星の陰陽師を少し思い出したのは私だけではないかと。
 あちら(双星)とはまた違った方向性では有りますが、仲間の力を借りて復活するという「王道」もよかったです。

 最後はキスをして終了を思わせておいて、100年後がどうこうと連れて行かれるところは意外でした。
 続編の可能性は低いのかもしれませんが、その可能性を残しておくこと自体はいいことだと思います。
 もし2期があるのなら、また見てみたいなと思いました。

 初めは殆どマークしていなかったのですが、放送開始が早かったこともあって見始めたのがこの作品でした。
 木曜日は4本(他はメイドラゴン、このすば2、カオチャ)というのは時間的に少しつらかったものの、最後まで見て、良かったなと思います。
 なお、現実のアキバについては行った事がないので、これも一度社会勉強としてみることが出来ればいうことはありません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム