【アニメ感想】BanG Dream! 第9話「バイトしちゃった!」

 前回の特番をはさんでバンドリの9話を見て感想を書きます。
 バイトを通じてオーナーの人となりや憧れのステージを目指すところはよかったと思います。
 厳しい言葉が飛ぶオーナーですが、一方でスタッフやバンドへの心配りを忘れない素敵な方でした。
 まだまだ実力が伴っていない状態の香澄さんが、今後どう実力を付けていくのかも注目です。

【内容】
 ポッピンパーティーの5人が勢揃いし、紗綾のドラムを見に楽器屋さんへ。
 お高いドラムに運命を感じた紗綾は店員の擦り込みもあって新たなドラムを手に入れることに。
 有咲の家の蔵に集まって、5人そろっての練習を開始します。

 新曲をつくろうと相変わらずテンションの高い香澄さん。
 ライブハウスのバイトがこぞってインフルエンザにかかったと聞き、手伝いをしたいと申し出ます。
 お金の計算の速い有咲や家での手伝いの経験のある紗綾はともかく、他のメンバーは苦戦を重ねているもようです。
 一方で、ライブハウスの予定について後半が真っ白だということに気づくおたえさん。

 出演者(りみの姉等)のリハーサルを見て目を輝かせる香澄。
 いよいよ本番という中で張り詰めた空気が流れる中、不安なりみをはげますなどの優しさを見せるオーナーが素敵です。
 演奏後、失敗したバンドの人に「やりきったんだろ」とはげますところもよかったかと。

 後片付けの後、ステージに立ちこの場所でライブをしたいと考えた香澄たち。
 一週間後のオーディションを受けますが、練習不足か、十分なパフォーマンスを見せることが出来ませんでした。
 「ダメだ」と一蹴するオーナーに対して、香澄はへこたれることなく「また受けます」とやる気を見せます。

 予定表の後半が真っ白になっていることについて、質問するおたえ。
 オーナーから示された理由、それはライブハウスを閉めるという驚くべきものだったのです。

【考察等】
 タイトルを見たとき、楽器を買うためにバイトをするお話かと思っていましたが少し違うようです。
 いつもは観客として参加しているところを、今回は働く側として違う側面から見ることが出来たのはよかったかと。
 そして、厳しさの中に時折優しさを見せるオーナーさんが素敵だなと思います。

 希望を輝かせてオーディションを受ける一同ですが、さすがに時間的に練習が足りなかったようです。
 それでも諦めないで受けようとする香澄さんのメンタルはいいなと思いますし、だからこそ「がんばりな」とオーナーも言ったのだと思います。
 練習量がそれなりに出てくればお話は前に進んでくるのかもしれませんので期待です。

 最後にライブハウスがなくなるという話は衝撃的でした。
 ラブライブの廃校阻止みたいな感じで、今後はライブハウスの存続に向けて何らかの動きを見せるのでしょうか。
 どんな結果になっても、最後まで彼女達を見届けていきたいと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム