【アニメ感想】霊剣山 叡智への資格 第12話(終)「新たなる旅立ち」

 霊剣山2期の最終回を見て感想を書きます。
 宗教を作るという発想に驚いた2期ですが、最終的に綺麗にまとまっていて良かったと思います。
 最後に実家に戻るところでは、王陸さんもまた人の子なのだなとちょっと親近感を覚えた次第です。
 人間と仙人の寿命の違いを考えると、もしかしたら両親と会えるのは最後なのかもしれないと思うと、中々に重たいお話なのかもしれません。

【内容】
 最後まで自分の正しさを叫び続けた王陸に、劉顕長老は「合格」だと一言。
 「万仙盟」の規定に反することから教派の解散と罰を命じられるものの、その万仙盟の加盟証を出して反論を封じる王陸さん。
 腐敗した官僚組織でしかなかった万仙盟に巨額の賄賂を支払い、その資格を買ったのだとか。

 「智教」の一連の行動について不問になった王陸ですが、あとを七星門の元教主に託して去っていくことに。
 その理由については、王陸曰く「飽きた」とのこと。
 向こう20年の計画を書き残しつつ、俗世を離れてふたたび仙人修行に舞い戻ることを決意します。

 王氏村に戻った王陸は、仙人としてではなく一人の息子として実家へと戻ります。
 弟が生まれていたことに驚きつつ、しっかりと母の味を覚える王陸さん。
 一方、同期のほかの修仙たちは報告書の作成にいそしんでいました。

 最後に両親と抱き合う王陸さんも、やはり人の子だったのでしょうか。
 父親との思い出を思い返したあと、俗世への未練を捨てた王陸は、教主の布を村の子どもへと渡して去ってゆきます。
 そんな彼が、このたびの修行で得た答えは、人民の力の大きさであり、彼らを奮い立たせには理想を語ることとのこと。

 向こう何百年という仙人修行の果てに、彼がいかなる境地にたどり着くのでしょうか。
 私、気になります!

【考察等】
 問心剣の試練は突破した王陸さんですが、その後もきちんと手を打っているあたりが見事だなと思います。
 万仙盟への加盟に際して官僚組織の腐敗を突いて賄賂を使ったとありましたが、中国政府への皮肉なのかもしれないとふと思ってしまうのは深読みのしすぎでしょうか。
 とはいえ、中国に限らず巨大組織になるとどうしてもほころびというものは生じるのだと思います。

 あっさりと教主の座を捨てた王陸さんの思い切りのよさもすごいなと思います。
 俗世に漬かりすぎていないことを示す意味でも良かったのかと。
 また、最後に実家に戻ったところは、彼も人の子なのだなという感じで、その人間らしさに親近感を覚えます。
 大量にごはんを食べるところは、おそらくこれが両親に会える最後なのかもしれないと感じているゆえなのかもしれません。

 修行で下界に出たところで1期は終了し、ふたたび山に戻るところで2期は終了します。
 お話のテンポもよく、主人公らしさもよくでていてよい作品だったと思います。
 これを期に、日中両国の交流がますます進むことを願ってやみません。
 3期は鬼門かもしれませんが、ぜひともいずれ放送されることを期待して筆を置こうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

その通りです

おはようございます。

深読みのし過ぎではないと思います。智教編は中国共産党と現在の中国事情をネタにしたものだと考えます。原作を読むところ、一応ネタに留まって、プロパガンダとまではならなかったと感じた、と言っておきますが。政治、社会事情のほかにも、人生においての難問も度々出てくるから原作は面白いんですw

Re: その通りです

> おはようございます。
 こんにちはです。
 いつもコメントありがとうございます。

> 深読みのし過ぎではないと思います。智教編は中国共産党と現在の中国事情をネタにしたものだと考えます。原作を読むところ、一応ネタに留まって、プロパガンダとまではならなかったと感じた、と言っておきますが。政治、社会事情のほかにも、人生においての難問も度々出てくるから原作は面白いんですw
 官僚組織の腐敗というのは、中国の事情が反映されたことなのですね。
 政府の方が何か言ってきたということはないのでしょうが、中国の人はなにかそこにくすっとくるものを感じているのかもしれません。
 人生における難問、やはり人生もまた修行なのかもしれません。

 霊剣山について、原作経験者としてのご意見いつもありがとうございました。
 アニメは終わってしまいましたが、今後またいろいろお話できればいいなと思います。

俗世を離れ仙人の道へ

こんにちは。
王陸がやった功績は甚大です。
長老からも合格をもらい課題はクリアした。
最後に両親に会いに行く所は良かったですね。
猫さんが察した通り、最後のつもりで
食事も味わったのでしょう。
このシーンはやはり長年大事に育ててくれた
両親に感謝と最後の別れの意味を込めての
抱擁シーンは感動致しました。
私も今は亡き両親に、今でも感謝に絶えません。
私も1期から作風の懲りかたや、人物像が面白くて
見てましたが、いい終わり方だと思います。
HAOLINERSアニメーションは、今回のアニメジャパンに
参加されており、霊剣山以外のアニメの紹介パンフレットを
頂きました、その中で「スピリットパクト」という作品は
見て見たいと思いました(^^)
今後もこういった交流はいいと思います。

Re: 俗世を離れ仙人の道へ

> こんにちは。
> 王陸がやった功績は甚大です。
> 長老からも合格をもらい課題はクリアした。
 こんばんはです。
 あれだけの組織をつくったというのは正直にすごいなと思います。
 初めは村を救うのが、スケールが大きくなりましたね。

> 最後に両親に会いに行く所は良かったですね。
> 猫さんが察した通り、最後のつもりで
> 食事も味わったのでしょう。
> このシーンはやはり長年大事に育ててくれた
> 両親に感謝と最後の別れの意味を込めての
> 抱擁シーンは感動致しました。
> 私も今は亡き両親に、今でも感謝に絶えません。
 彼もやはり人の子ということで、人間らしくていいなと思います。
 素直に親に感謝できるのは、大人になった証なのかもしれません。

> 私も1期から作風の懲りかたや、人物像が面白くて
> 見てましたが、いい終わり方だと思います。
 1期と2期とではかなり雰囲気が代わりましたが、面白かったと思います。

> HAOLINERSアニメーションは、今回のアニメジャパンに
> 参加されており、霊剣山以外のアニメの紹介パンフレットを
> 頂きました、その中で「スピリットパクト」という作品は
> 見て見たいと思いました(^^)
> 今後もこういった交流はいいと思います。
 スピリットバクトは見たことが無かったです。
 調べてみますね。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム