【アニメ感想】Rewrite 第24話(終)「君と叶えた約束」

 リライトの最終回を見て感想を書きます。
 お話は全24話という限られた中で、それなりにうまくまとめられたとは思います。
 ただ、所々わからない点もあり、2クールでは恐らく足りなかったのではないかというのが感想です。
 それでも、私にとってこのアニメを見られたことが「良い記憶」なのではありますが。

【内容】
 あるとき、何も持っていないことに気づいた瑚太郎さん。
 両親との決別から、友を裏切り、師すら手にかけてきた彼の中には篝だけが残っていたのでした。

 「孤独を強いられる彼女の運命を書き換えるのだ」
 かつてのガーディアンの同僚に捕らえられながらも脱出した瑚太郎は、ガイアの神殿へ。
 あっさりと魔物を倒し、西九条たちに明日のこと(小鳥)を託して先へと向かいます。

 知性を有するガイアの「守護者」との戦いで、命を振り絞って一線を超えた瑚太郎。
 足を食われながらもそれを倒し、そのことで歌を歌っていたガイアの人たちは倒されてしまいます。

 残されたイコさんから情報を得た瑚太郎は、朱音がいる石の町へ。
 朱音に魔物を与えて誰かに助けを求めるようにと言い残して、彼は篝の元へと向かいます。

 「ありがとう、良い記憶でした」
 笑顔で礼を述べる篝ですが、星の滅びはとめられなかった模様。
 星を救うため、涙を流して篝を倒すしか有りませんでした。
 その決断に、篝は「よくがんばりました」と言い残して消えてゆきます。

 ヤスミンは、たった一人で星を救う為に戦った瑚太郎を想います。
 残された人類は細々と生き残り、オカ研メンバーは高校生の姿にまで成長します。

 「おいでませ」との一言で、微妙に姿を変えながらも復活した瑚太郎。
 俺はビックなことをやるという彼に対して、空を飛べるかと問うヒロインたち。
 5人の信仰をもって瑚太郎は、6人で月へと向かいます。

 月で、篝との再会を果たした瑚太郎さん。
 熱い抱擁と、口付けを5人のヒロインに見せ付けつつ再会を喜び合うのでした。

【考察等】
 最終回ということで、一気に駆け抜けたような印象でした。
 たった一人で最後まで戦いぬいた瑚太郎さん、特に守護者との戦闘シーンはかっこよかったと思います。
 中の人からか、ブリーチの一護さんを思い出したのは私だけではないかと。

 闘争を止めることで「良い記憶」を見せた瑚太郎さんですが、それでも星は滅び行くとのこと。
 最終的に篝さんを倒すというのはガーディアンのやり方ではあるのですが、それまでの試行錯誤に価値があるのだと思います。
 エッチなことばかり考えていた1期の彼とは本当に別人ですが、あちらの彼の方がある意味人間らしいのかもしれません。

 お話が駆け足気味でわからなかった点も有りますが、一応最後にちはやさんを含めてヒロインがそろったのは良かったかと。
 人類の可能性を残しつつ、瑚太郎さん自身も篝さんたちに合うという目的をかなえたので、ハッピーエンドではないかと思います。

 全体的にいい作品だと思いますが、やはり原作未プレイでは厳しかったのかもしれません。
 それでもkey作品として一定以上のクオリティーは持っていたのではないかと思います。
 このような「良い記憶」にめぐり合えたこと、スタッフの皆さんに感謝して締めくくりたいと思います。
 どうもありがとうございました。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

いい形で終えた

おはようございます。
いつも、遅くまで纏められてご苦労様です。
また、どんな思いで見て書き留めてるのか、
いつも楽しみです。(^^)
いくつかの作品の感想を書くのも大変かと。
体には気をつけてくださいね。
思入れの多い作品は、感想が長くなります失礼します。
聖女の所に行くまでは、予想通りでしたが、
暗示をかけられていたのは、朱音さんでなかったのが意外でした。
結局、篝さんを殺さないとダメだった訳ですが、
世界の可能性を残して、一旦のお別れの部分は
この作品らしいと思いました。
このまま、バットエンディングなのか?と思いきや、
数年後、元オカ研の女子メンバーが全員揃い、
湖太郎も復活して最後に篝さんとの再会し、
ラブシーンで終わるとは、悲劇な部分が多かったので、
最高な形で終わって良かったと思います。
私も一護を思い浮かべました(^^)
もはや人間でないとか、ホロウ化した一護が
いいそうなセリフでした(^^)
話しはそれますが結局、一護と織姫、
ルキアと恋次が一緒になり子供授かるんですよね。
テレビでやってくれないかな。
リライトの話しで不明な点は確かにあるが、
key作品として最後は上手くまとめたと思います。
思わず最後は拍手を送ってしまいました。

Re: いい形で終えた

> おはようございます。
 こんにちはです。
 お返事遅れて申し訳ないです。

> いつも、遅くまで纏められてご苦労様です。
> また、どんな思いで見て書き留めてるのか、
> いつも楽しみです。(^^)
> いくつかの作品の感想を書くのも大変かと。
> 体には気をつけてくださいね。
 ご心配ありがとうございます。
 少しでもお役に立てたのならうれしいです。

> 思入れの多い作品は、感想が長くなります失礼します。
 感想を書いていると私も同じことを思います。
 特に最終回になると思うところが多くなってしまって、アニメを視聴するより時間がかかっているのかもしれません。

> 聖女の所に行くまでは、予想通りでしたが、
> 暗示をかけられていたのは、朱音さんでなかったのが意外でした。
 イコさんについてはもう少し触れても良かったのかもしれません。
 朱音さんのところはもっと丁寧にやってもよかったのかもしれませんが、時間の都合でしょうか。

> 結局、篝さんを殺さないとダメだった訳ですが、
> 世界の可能性を残して、一旦のお別れの部分は
> この作品らしいと思いました。
 最終的にガーディアンと同じ結論ではあるのですが、そこまでの葛藤が彼らしくて良かったかと。
 世界の可能性を示し、ヒロインを含めた人間が残ったのは良かったです。

> このまま、バットエンディングなのか?と思いきや、
> 数年後、元オカ研の女子メンバーが全員揃い、
> 湖太郎も復活して最後に篝さんとの再会し、
> ラブシーンで終わるとは、悲劇な部分が多かったので、
> 最高な形で終わって良かったと思います。
 全員がオカ研と同じ姿になったのは1期を見ている身としては感無量です。
 ラブシーンはよかったのですが、それを見せ付けられているヒロインの心境がちょっと気になります。

> 私も一護を思い浮かべました(^^)
> もはや人間でないとか、ホロウ化した一護が
> いいそうなセリフでした(^^)
 中の人とその武器のイメージから、どうしてもそうなってしまうのだと思います。
 ブリーチ、個人的に好きな作品ですが、アニメだと「大人の都合」でどうしても蛇足が多かったような気がします。

> 話しはそれますが結局、一護と織姫、
> ルキアと恋次が一緒になり子供授かるんですよね。
> テレビでやってくれないかな。
 ブリーチはソウルソサエティのルキアさん救出のところが個人的に一番好きでした。
 だから、織姫さんとくっつくというのは初めはちょっと驚いたものです。
 テレビだと、たしか月島さんのあたりで終わっていたのかと。
 最後の方はマンガもほとんど見てなくて、結論だけ誰かから聞いて知りました。
 テレビ放映、可能性は低いのかもしれませんが、あったら見てみたいです。

> リライトの話しで不明な点は確かにあるが、
> key作品として最後は上手くまとめたと思います。
> 思わず最後は拍手を送ってしまいました。
 密度の濃い難しい内容を2クールでまとめるのは大変だったのではないかと。
 シャーロットの1期もそうでしたが、key作品のまとめ方は秀逸だと思います。

 key作品のアニメはもう出尽くしたようですが、いずれは他の作品にも触れてみたいなと思います。
 シャーロット、リトバス、リライト、プラネタリアン(動画配信のみ)は見たことがあるのですが、それ以前のカノン、クラナド、エアも時間が許せば見てみたいところです。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム