【アニメ感想】風夏 第12話(終)「Fair wind」

 風夏の最終回を見て感想を書きます。
 悲劇的な展開をたどる原作とは色々と改変されているようですが、最終的に元の鞘に収まったという感じでよかったかと。
 サブタイトルの「追い風」という曲名が、これから進級進学、あるいは就職や人事異動をはじめとした新しい世界に旅立つ人たちへの後押しになっているのではないかと思うのは、考えすぎなのでしょうか。

 詳細はこの後書きますが、1クールに綺麗にまとまっていたと思います。
 余談ですが、早見さんのお声は最近よく耳にするような気がします。
 (政宗くんのリベンジ、幼女戦記、風夏など)

【内容】
 自分の意志でふたたびバンドを始める決意をした優くん。
 復帰した仲間とともに練習をしていると、沙羅からはバンドの再出演依頼があったことを伝えられます。

 「出ませんか?ライブ」
 優は風夏を必ず連れ戻すと宣言し、ライブ出演の方向で進めることに。
 毎日のように風夏を尋ねる優ですが、彼女の方は「もう戻れない」と一言。

 もやもやした風夏は、偶然小雪と出会います。
 小雪は自分が優と分かれたことを告げ、「自分の気持ちに正直になって」と後押しします。
 そして、仲間は優が風夏を連れ戻すと信じて、自分達のできること(練習)に精を出すのでした。

 風夏が戻ると、母が娘のライブ映像を見ていました。
 「好きなことできてる?」と娘を案じる母は、優から届いた手紙を渡します。
 バンドには自分が必要と書かれた手紙を見て、気持ちが揺れる風夏さん。

 ライブ直前になってもこなかった風夏を呼びに向かう優くん。
 強い風に彼女が学校にいるのではないかと推測した彼は、屋上で風夏と再会します。
 今更戻れないという風夏に、「大好きなんだ!」と自分の気持ちを伝えることに。

 ぎりぎりで戻ってきた優と風夏は、ぶっつけ本番でライブを行うことに。
 ヘッジホッグスが見守る中、彼らを唸らせるほどのライブを見せ付けます。

 「思い切って風に乗ってみて」
 自らの紆余曲折を語り、これから一歩踏み出す人へエールを送る風夏さん。
 新曲「Fair wind」は自分自身や新たなことに挑戦しようとしている人たちへの追い風なのでしょうか。

 ライブは盛況のうちに終了し、事務所との話もおそらくうまくいった模様です。
 そして、2人はずっと一緒にいようと誓い合うのでした。

【考察等】
 あとは風夏さんが戻ればというところで終わった前回ですが、きちんと彼女が戻ってきたので良かったと思います。
 とはいえ、お話的には戻ってこないという展開は無いのかもしれませんが。
 自分が失恋したにもかかわらず、相手を後押しする小雪さんがどこか切ないです。

 バンドを始めるきっかけをくれた風夏さんに思いを伝える優さん。
 これでようやく元の鞘に収まったなという感じがします。
 現実的に見れば、ぶっつけ本番でよく歌えるなと思いますが、そんなことは無粋なのであまり考えないように。
 ライブ自体も盛り上がりを見せ、自分の思いを伝える形でよかったと思います。

 フォロワーさんから聞いた話では、原作では風夏さんは交通事故か何かでなくなられるとのこと。
 優さんがバンドを通じて自分自身に向き合うという展開は同じらしいのですが、悲劇的な結末でないこちらの方が万民向けなのではないかと思います。

 綺麗に終わったので、おそらく2期はないと思います。
 一方で、風夏さんのお母さんのお話については、いずれ目を通してみたいなと思いますが。

 スタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

最高の終わり方

こんばんはです。
今期一番好きな作品も終わりとは少し寂しい、
オリジナルにしたから2期はないでしょうが、
いい作品でしたね。
最初はCMでこの作品を見て、直感的にこれは
絶対見たいと思ったのは久しぶりですね。

やはり優君の側には居られないと思って
バンドから抜けたのですね。
小雪さんに少し背中を押してもらい、
さらにお母さんからも押してもらって、
やはり優君の後押しがききましたね。
優君の告白のシーン良かったです。
演奏中にお互いを見つける所もいい。
最後の締め括りも最高の終わり方でした。
最後の曲の追い風は、風夏が歌う前に
メッセージの通り、何をしようかと迷ったり、
何か新しいことを始める人への後押しするという
意味でしょね。
原作組の方々も、感動したに違いない。
本当に素晴らしい作品ありがとうと言いたい。
瀬尾先生とスタッフの思い切った改変
してくれたお陰ですね。

Re: 最高の終わり方

> こんばんはです。
> 今期一番好きな作品も終わりとは少し寂しい、
> オリジナルにしたから2期はないでしょうが、
> いい作品でしたね。
> 最初はCMでこの作品を見て、直感的にこれは
> 絶対見たいと思ったのは久しぶりですね。
 こんばんはです。
 所用で、先ほど戻ってきたところだったりします。
 1期で綺麗に完結させたという感じだったかと。

> やはり優君の側には居られないと思って
> バンドから抜けたのですね。
> 小雪さんに少し背中を押してもらい、
> さらにお母さんからも押してもらって、
> やはり優君の後押しがききましたね。
> 優君の告白のシーン良かったです。
> 演奏中にお互いを見つける所もいい。
 風夏さんの気持ちの整理、それぞれのキャラクターの後押しも良かったかと。
 一番好きな人の言葉が、やはり最後の決め手になったのだと思います。


> 最後の締め括りも最高の終わり方でした。
> 最後の曲の追い風は、風夏が歌う前に
> メッセージの通り、何をしようかと迷ったり、
> 何か新しいことを始める人への後押しするという
> 意味でしょね。
 自分自身が後押しされたということもあり、他の人を応援したくなったのかもしれません。
 ちょうど4月になれば入学や進級などがありますし、時期的にもちょうど良かったと思います。

> 原作組の方々も、感動したに違いない。
> 本当に素晴らしい作品ありがとうと言いたい。
> 瀬尾先生とスタッフの思い切った改変
> してくれたお陰ですね。
 原作の先生が中に入っていたというのは大きいかと。
 だからこそ、きちんとここまで軌道修正できたのだと思います。
 本当にお疲れさまですね。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム