【アニメ感想】双星の陰陽師 第49話「復活 RESTORATION」

 双星の陰陽師の49話を見て感想を書きます。
 ろくろさんが紅緒さんを助け出すところも良かったですし、有馬さんの奮闘もかっこよかったです。
 そして、まさかの乱入者(詳細は下に書きます)には驚きを隠せませんでした。
 人間は醜いのかもしれませんが、それでも乗り越えることが出来るのだと、ろくろさんや紅緒さんを見ていて思いました。

【内容】
 清弦たちの助けもあり、ろくろは紅緒の元へとたどり着きます。
 有馬から託された「解除符」を使い、紅緒を救出しようとするろくろ。
 一方、それを阻止しようとする清明の前には、力を使い果たしたはずの有馬が立ちはだかります。

 紅緒の残していった髪飾りの片割れと中にいる紅緒のそれとを共鳴させ、結界に穴をあけ、そのほころびから紅緒に呼びかけるろくろさん。
 また、清明は有馬を圧倒しますが、そこに婆裟羅の一人である神威が現れ清明に戦いを挑みます。

 清弦の白虎の力で結界をこじ開けたろくろは紅緒と再会。
 会ったなりに言い争いを始め、互いに自分の思いをぶつけ合いますが、突然口付けをするろくろ。
 気持ちに整理をつけた2人ですが、有馬が倒され、神威も清明の前に敗れ去ります。

 清明の前に立ちはだかるろくろと紅緒。
 それに対して清明は、「慈愛の蜜」によって人間は陽だけの存在に生まれ変わるのだと一言。
 1000年待ったにもかかわらず醜い人間に絶望した清明は、その負の連鎖を断ち切るのだと主張します。
 そして、さらに破星王であるろくろの存在こそが、人間の醜さの証明とのこと。

 清明を止めるために、ろくろと紅緒は、レゾナンスで「慈愛の蜜」を包み込もうとします。
 これまで衝突しあってきながらも互いを認め合い、そして力を高めてきた2人は命を力に変えて渾身のレゾナンスを放つのです。

 清明は、2人の愛は自分が愛されたいだけの「自己中心的」な愛であり、それがかなわないとき、人は穢れるのだと一言。
 穢れを悪しき者と断言する清明に対して、ろくろたちは穢れだっていいじゃないか、婆裟羅にも人間らしい感情を持つものがいたと反論します。
 しかし、それでもなお人間を終わらせなければならないという清明の考えは変わらなかったのです。

【考察等】
 最終決戦が続き、お話はラストへ向けて一直線へと進んでゆきます。
 紅緒さんが復活して、タイトルどおり「双星」が復活したのは良かったです。
 髪飾りが伏線だったとは、正直気がつきませんでした。

 ろくろさんが紅緒さんに働きかける間、必死に戦う有馬さんもかっこよかったです。
 序盤に全裸に近い格好で登場し「子作り」を連呼していた彼の、これが本来の姿なのでしょうか。
 また、今まで殆ど出てきていなかった神威さんの登場は全く想像してなかった(むしろ、どちらかといえば十二天将最強の天馬さんが復活して立ちはだかるのを予想してました)だけに、驚きの連続でした。

 有馬さんや神威さんが戦っている中、口げんかを始めるろくろさんと紅緒さんは中々シュールです。
 それでも、喧嘩するほど仲がいいということなのだと思います。
 いきなりのキスシーンはロマンチックも何もあったものではありませんが、まっすぐなろくろさんらしいなと思います。

 最後の最後で清明さんの前に立ちはだかるろくろさんと紅緒さん。
 人間に絶望した清明さんに、彼が否定したものの力を見せるときなのだと思います。
 命を懸けてもというその決意は見事であり、穢れをも受け入れるような発言も、お話の集大成のようで良かったです。

 次回はどうやら最終回のようですが、清明さんとの決着がついてハッピーエンドになることを期待します。
 できれば亮悟さんと遥さんの結婚、あとはしいて言えば(次回予告のナレーションをしていた)十二天将の皆さんも復活したら言うことなしです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

愛は勝つ

こんばんはです。
まずは紅緒さんが助かったのは良かった。
カムイに関しては最後の戦い関わるとは
思ったが、ろくろ達に協力して闘うと思ったが、
単独で挑むとは思わなかった。
ろくろと紅緒さんのラブシーンは、
二人らしくて良いと思いましたね。
清明の陰謀を砕き、最後は闘うことになるのかは
不明であるが、ろくろと紅緒の愛の力で勝つと信じたい(^^)
最後は二人が結ばれるところまでやって欲しい。
12天将で封じられているメンバーは、
確かに復帰して欲しいですね。

Re: 愛は勝つ

> こんばんはです。
> まずは紅緒さんが助かったのは良かった。
 おはようございます。
 紅緒さんについては、うまくいったのでよかったと思います。

> カムイに関しては最後の戦い関わるとは
> 思ったが、ろくろ達に協力して闘うと思ったが、
> 単独で挑むとは思わなかった。
 今まで出てきてなかっただけに何をやっていたのかというのがちょっとあります。
 共闘よりも、強い敵を倒したいという目的から一人で戦うところのほうが彼にはあっているのかもしれません。

> ろくろと紅緒さんのラブシーンは、
> 二人らしくて良いと思いましたね。
 何をやっているのかと突っ込みつつも、彼ららしいなとほほえましく見てました。

> 清明の陰謀を砕き、最後は闘うことになるのかは
> 不明であるが、ろくろと紅緒の愛の力で勝つと信じたい(^^)
> 最後は二人が結ばれるところまでやって欲しい。
 おそらく蜜が消えるところは確定かと。
 その後、人間について認識を改めて、去っていく可能性もあるかもしれません。
 もう少し見守りたいみたいなことを言って。

> 12天将で封じられているメンバーは、
> 確かに復帰して欲しいですね。
 特に士門さんについては、繭良さんとの絡みも有りますし、是非復活してほしいなと思います。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム