【アニメ感想】テイルズオブゼスティリア ザ クロス 第24話「風になる」

 ゼスティリアアニメの24話を見て感想を書きます。
 突然の前作とのクロスには驚きましたが、自分の信念を貫くスレイさんが主人公しているなと思います。
 デゼルさんとロゼさんとの絡みや、セルゲイさんとクルーグマンさんの絡みもどこかほほえましく思えてきます。
 果たして、スレイさんは旅の果てにどのようなこたえにたどり着くのでしょうか。

【内容】
 スレイ達の前に現れた「災禍の顕主」は、穢れの中心で最後の宴だといって去ってゆきます。
 彼を追いかけて進むスレイたちの一方、デゼルはスレイの身を案じてザビーダから「ドラゴンを殺す銃」を借り受けることに。
 デゼルの、ロゼの理想をかなえたいという思いがザビーダを動かします。

 途中でルナールの死体を回収し、氷に閉ざされた街で、ノルミン天族のグリモワールとであったスレイたち。
 ライラから渡された「もう一つの天異見聞録」を読み終えたスレイは、災厄の元凶とされるベルベット・クラウに関して、彼女の弟を殺してそのきっかけを作ったアルトリウスは間違っていたのではないか、そしてもっと分かり合える道があるのではないかと一言。
 一方、何のために天族は存在するのかという哲学的な問いを考えるようになったデゼルさん。
 体力を使い果たしたロゼをこのまま残すことも考えますが、彼女は心配されて元気を取り戻します。

 「自分の信じる道を進め!」
 夢の中で、ベルベット・クラウと会ったスレイ。
 空は赤く染まり、いよいよ穢れの中心が近づいてきます。
 ここからは、いつものメンバーだけで進むことに。

 ついてきてくれた仲間に感謝し、人間と天族の共存を確信するスレイですが、彼らの行く先には無数のドラゴンが立ちはだかります。
 ドラゴン1体の浄化に大ダメージを受けたスレイを察して、ザビーダから借りた銃でドラゴンを殺そうとするデゼル。
 しかし、それでも自分の信念を貫き、殺すことはいけないと反論するスレイと仲間に、デゼルもしたがうこととなりました。

 ロゼを頼んだと言い残し、彼女と「神衣」化してドラゴンの中心へと飛び込むデゼル。
 「俺は風になる」の一言とともに、一陣の風となってドラゴンを浄化し、消えてゆくことに。
 そんなデゼルの最後に、ロゼは笑って見送ったものの、耐え切れなくなって涙を流してしまいます。

【考察等】
 以前「人を殺すな」という言葉をきれいごとと取ってしまった私ですが、そのきれいごとを最後まで貫こうとするスレイさんが主人公らしくていいなと思います。
 そんな彼がいずれドラゴンを浄化する可能性を察して、自分が汚れ役を引き受けようとするデゼルさんもかっこよかったです。
 できれば彼には生きてロゼさんの理想の世界をみて、一緒に笑ってほしかったのですが。

 本筋からは外れるかもしれませんが、前回「改心」したルナールさんの死体が発見され、埋葬されたのは良かったと思います。
 また、セルゲイさんやクルーグマンさんといった、以前は敵対していた人が普通に和気藹々としているのは、これも、スレイさんの旅の成果なのだなと思うと、何だかうれしくなってくるのです。

 今回、デゼルさんが道を開いてなくなってしまいました。
 犠牲が出ることは好ましくはないのですが、それでも彼のおかげで先に進めることも事実だと思います。
 次回、スレイさんの旅路の果て、彼がどのような答えへとたどり着くのか、しっかりと見届けるつもりです。

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

悲しみを乗り越えて

今回、すぐにボス戦になるのかと思いましたが、
その前に複数のドラゴンを相手にすることに。
デゼルが身を犠牲にして、道を切り開きました。
ロゼが最後に笑って、デゼルを見送ったシーンは
泣きそうになりましたね。
この悲しみを乗り越えて、最後の戦いに
どう向き合うのか見逃せませんね。
ルナールさんの埋葬のシーンは良かったと思います。
あのままでは可哀想だと思っていた所だったので。

Re: 悲しみを乗り越えて

 いつもコメントありがとうございます。
 お返事を返すのが遅くなって申し訳ないです。

> 今回、すぐにボス戦になるのかと思いましたが、
> その前に複数のドラゴンを相手にすることに。
> デゼルが身を犠牲にして、道を切り開きました。
 デゼルさんが亡くなったことは残念ですが、ああしないとスレイさんが無理をしていた可能性は否定できないかと。
 彼の犠牲は無駄にはしたくないと思います。

> ロゼが最後に笑って、デゼルを見送ったシーンは
> 泣きそうになりましたね。
> この悲しみを乗り越えて、最後の戦いに
> どう向き合うのか見逃せませんね。
 私は、そのシーンと最後におお泣きしたところで泣いてしまいました。
 そういえば、ロゼさんの神衣はどうなるのでしょうか。

> ルナールさんの埋葬のシーンは良かったと思います。
> あのままでは可哀想だと思っていた所だったので。
 人知れず亡くなるのかなと思っていただけに、あのシーンは良かったです。
 彼は、亡くなる最後はスレイさんの「仲間」だったのではないかなと思っています。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム