【アニメ感想】風夏 第11話「バンド」

 風夏の11話を見て感想を書きます。
 前回の衝撃的な発言から、お話は二転三転と動き始めます。
 それでも、サケが生まれた川に戻ってくるように、落ち着くところに落ち着くような気がします。

 ここから、追記という形で詳細と感想等を書いていこうと思います。
 (以降はネタバレ注意です!)
【内容】
 風夏はソロデビュー宣言によって「フォールムーン」は空中分解をおこします。
 一度集まったものの、先輩は陸上に戻り、沙羅は別のバンドに誘われ、三笠は実家に戻ることに。

 気持ちの整理のつかない優の元に、PV撮影を終えた小雪がやってきます。
 バンド解散のことについて話すと、それでも音楽は続けられると小雪さん。
 そのまま優を押し倒して思いを遂げようとしますが、彼の心が自分にないことに気づきます。

 「自分に正直になって」
 小雪の言葉を受けた優は、パソコンに向かい、自分の思いを曲に込めます。
 各メンバーに、再びバンドをやりたいと声をかける優さん。
 その思いを受けて、沙羅、三笠、先輩が戻ってきます。

 ボーカルは風夏しかいないと、引き続き彼女に接触を図る優さん。
 風夏さんがもう一度バンドに戻ることになるのでしょうか。

【考察等】
 風夏さんのソロデビューから二転三転するお話でしたが、結局は元の鞘に収まる形で終わりそうです。
 ソロデビューについて、前回の感想では自分で始めて巻き込んでおいて辞めるのは勝手ではないかと思っていたのですが、彼女の心中を察すると、失恋ゆえに身を引いたというのが正確なのではないかと思えてきました。
 小雪さんが身を引くことになったことを考えると、おそらく次(最終回?)で告白と合わせてバンドに戻ることを想像しています。

 結局同じバンドに戻ると上に書きましたが、優さんが自発的になったことは大きな違いかもしれません。
 これまでは良くも悪くも(タイトルだけに)風夏さんが中心のバンドだったのが、自分が何をやりたいのか、積極的に行動するようになったのはよかったかと。
 一方で、幼馴染ながらも失恋してしまった小雪さんが恨み言ひとつ言わないで優さんと接しているのはある意味すごいなと思います。

 次回、再びバンドが結集して締めくくるのでしょうか。
 風夏さんが生き残っている時点で原作とは大分違うと聞きましたが、とりあえず最後まで見ていければいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

再び歩み始める

こんばんはです。
長文失礼します。(このアニメは思いが多いです(^^))
やはり優君は、風夏さんの事が好きだと気付いてたのですね。
風夏さんの行動は、恐らく私が憶測した通りかと。
優君の前で、少し後ろ目たい気持ちを込めた表情してましたしね。
小雪さんもフラれた次の日に、あの笑顔がなんとも
私はそんなの見たら抱きしめてしまいます(^^)
しかし風夏のお母さん(涼風さん)は、凄く風夏に似て
可愛いかった驚いた。(^^)
まさか、風夏さんに繋がる話しをアニメでやる?フラグ?
涼風も風夏も原作は読んでないけど、涼風さんの話しも見て見たい(^^)
優君が立ち上がって曲を作成し、バンドを再結成する
この動きは、きっかけは違えど原作通りぽいです。
原作者のツイート見たのですが、原作では風夏さんが亡くなって、
その悲しみを優君は乗り越えて強くなり、
音楽に向き合わせる話にしているそうです。
for youの曲も風夏さんが途中まで作成していて、
後半部分を優君が、風夏さんの思いの答えとして
作成して完成させたという。
for 優でもあったと。
原作では哀しい話しになってしまったので、せめてアニメ版では、
風夏さんは生きていて、恋愛ものにしようと決めたそうです。
そんなエピソードを見ました。
だから前回、小雪さんが曲を聴いた時に、風夏さんの思いに気付いて
しまったのですね。
次回のタイトルは「fair wind(追い風)」。
優君が風夏さんを取り戻しバンド再開し、まさに追い風のように
凄いバンドが出来そうだね。(^^)
恋の行方戻し、恋人通しになるといいですね(*^^*)

Re: 再び歩み始める

> こんばんはです。
> 長文失礼します。(このアニメは思いが多いです(^^))
 おはようございます。
 いつも長文ありがとうございます。

> やはり優君は、風夏さんの事が好きだと気付いてたのですね。
> 風夏さんの行動は、恐らく私が憶測した通りかと。
> 優君の前で、少し後ろ目たい気持ちを込めた表情してましたしね。
 直接口には出ていませんが、お察しのとおりかと。
 そのあたりの真意も、次回にわかるのかもしれません。

> 小雪さんもフラれた次の日に、あの笑顔がなんとも
> 私はそんなの見たら抱きしめてしまいます(^^)
 心が自分にないと思っても、あれだけ接することが出来るのはすごいなと思います。
 私なら相手の前から姿を消しそうです。

> しかし風夏のお母さん(涼風さん)は、凄く風夏に似て
> 可愛いかった驚いた。(^^)
> まさか、風夏さんに繋がる話しをアニメでやる?フラグ?
> 涼風も風夏も原作は読んでないけど、涼風さんの話しも見て見たい(^^)
 「涼風」という作品があって、その娘さんが風夏さんなのですね。
 フォロワーさんから聞いたことがあります。
 お話をするのかどうか、あったら見てみたいと思います。

> 優君が立ち上がって曲を作成し、バンドを再結成する
> この動きは、きっかけは違えど原作通りぽいです。
> 原作者のツイート見たのですが、原作では風夏さんが亡くなって、
> その悲しみを優君は乗り越えて強くなり、
> 音楽に向き合わせる話にしているそうです。
> for youの曲も風夏さんが途中まで作成していて、
> 後半部分を優君が、風夏さんの思いの答えとして
> 作成して完成させたという。
> for 優でもあったと。
 原作との違いについて、作者さんも補足されているのですね。
 youが優というのはうまいなと思います。
 どちらにしても、音楽に自ら向き合うことになったのは、彼の成長だと思います。

> 原作では哀しい話しになってしまったので、せめてアニメ版では、
> 風夏さんは生きていて、恋愛ものにしようと決めたそうです。
> そんなエピソードを見ました。
> だから前回、小雪さんが曲を聴いた時に、風夏さんの思いに気付いて
> しまったのですね。
 悲しい展開は賛否を呼びますし、この改変もありかなと思います。
 一目で見ると、優さんがどっちつかずの印象も受けるのかもしれませんが。

> 次回のタイトルは「fair wind(追い風)」。
> 優君が風夏さんを取り戻しバンド再開し、まさに追い風のように
> 凄いバンドが出来そうだね。(^^)
> 恋の行方戻し、恋人通しになるといいですね(*^^*)
 タイトルの意味については、よく考えられているなと思います。
 風夏さんが戻って、まさにもとの鞘に収まるという感じなのかと。
 恋愛を含めて、最後はハッピーエンドで終わってほしいなと思います。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム