【アニメ感想】ガヴリールドロップアウト 第10話「天使と悪魔故郷に帰る」

 ガヴリールドロップアウトの10話を見て感想を書きます。
 タイトルどおり帰省した皆さんですが、サターニャさんとヴィーネさんはご両親の影響がとても強いように思えます。
 その中で、両親に突っ込みを入れるサターニャさんの弟さんが面白かったです。
 また、後半で校長先生に報告をするガヴリールさんもなかなか素敵でした。

【内容】
 ガヴリールとラフィエルは天界、サターニャとヴィーネは魔界へとそれぞれ帰省します。
 ゲームやパソコンの持込が出来なかったガヴリールは、とりあえず家で寝ようと帰宅しますが、妹のハニエルの相手をすることに。
 お馬さんごっこは妹の余りの重さに天に召され、その後はあやとりなどが続き、天界は昭和なのかもしれません。
 なお、出されたおやつがいった豆だったことから、早く下界に戻りたいと願うガヴリールなのでした。

 サターニャの家は一見するとお金持ちそうにみえ、ご両親はサターニャにそっくりでした。
 いもしない執事を呼ぼうとベルを鳴らしたり、トマトジュースを人間の生き血と称して飲んだり、ありもしない「悪魔の秘薬」の話をする両親に突っ込みを入れる弟は、いずれは家を出ることを決意します。

 同じく悪魔のヴィーネは、下界に旅立つ前に拾った魔獣のことを思い出します。
 帰宅してみると、余りに大きくなったチャッピー(魔獣)に驚くヴィーネさん。
 そのチャッピーは壁を壊して家から飛び出し、アレキサンダー(魔獣)を愛でるサターニャの元へと走っていきます。
 その余りの迫力に、アレキサンダーは死んだふりをするのでした。

 ラフィエルは帰宅をメイドが迎えているところを見ると、本当のお金持ちのようです。
 スケジュール管理を完璧にするメイドですが、ラフィエルが入浴しようとすると服を脱がせようとしたり、のぞこうとしたり。
 この方も、一筋縄ではいかないもようです。

 ガヴリールとラフィエルは、校長先生に下界での様子を報告することに。
 ラフィエルの後、ガヴリールは「2つの国を救いました!」とネトゲのことを高らかに報告。
 感激した校長は、活動費を増額したのでした。

 その後、サターニャから「どうやったら天界にもぐりこめるか教えて」と連絡が入ります。
 一応友達だからと、巨匠・ガヴリールが動き出すのでした。

【考察等】
 タイトルどおりの帰省で、ご家族を中心に新キャラが続々登場します。
 ガヴリールさんのところでは妹さんが出てきますが、他にご両親や大学生の姉もいるらしく、今後お話が続けば、この人たちも出てくるのでしょうか。
 また、悪魔2人はご両親が登場しますが、娘と大体同じような感じでした。
 同じようなノリで高らかとはなすサターニャさん親子に、ツッコミを入れる弟さんが面白かったです。

 後半では、天界の活動報告の所が面白かったです。
 国を救ったという時点でもうゲームのことだとはわかりますが、その伝え方、そしてそれを真に受ける校長先生が素敵です。

 最後に、相変わらずのサターニャさんが連絡をしてくることに。
 次回はサターニャさん(とヴィーネさん)が天界に入り、4人で何かをするのでしょうか。
 今後の展開に、ますます目が離せません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム