【アニメ感想】BanG Dream! 第8話「走っちゃった!」

 バンドリの8話を見て感想を書きます。
 おおむね予想通りの展開ですが、香澄さんの行動がいつに無くまともに見えました。
 お母さんと紗綾さんとの会話から最後にライブに間に合うところまでの流れがとてもよかったと思います。
 あと、本筋からはそれますが、有咲さんの舞台の衣装を着てみたいと思ったのは内緒です。

【内容】
 有咲は早朝からたえに抱きつかれて戸惑いを見せているころ、香澄の姿はすでにそこにはありませんでした。
 弟妹に起こされた紗綾は、香澄からの手紙をその手に取りますが、母親が貧血を起こしたことから文化祭にはでられなくなってしまいます。

 紗綾の父から、彼女の事情(母親が倒れたこと)を聞いた香澄は、紗綾の分まで文化祭を成功させることを誓います。
 その後、メイドカフェの妹や有咲の舞台、お化け屋敷など、文化祭を隅々まで楽しむことに。
 一方、紗綾は弟や妹とともに、病院に運ばれた母に付き添うのでした。

 携帯に込められた香澄たちのメッセージ、そして手紙に書かれた新曲の歌詞に涙する紗綾。
 そんな娘の姿を見た母、弟妹に促され、紗綾は新曲を聴きながら学校へ向けて走り出します。

 かつてともにバンドをしていたナツとの和解を経て、紗綾は先方の新メンバーからスティックを借りてライブに乱入。
 新曲の初お披露目を、見事成功に導くのでした。

【考察等】
 バンドメンバーがそろった記念すべきお話は、それに相応しいいいお話だったと思います。
 いつもこちらの想像の斜め上の行動を見せる香澄さんは、今回に限って言えば紗綾さんを励まし、また文化祭のお店もきちんとやってのけたなど、見事な働きだったと思います。
 年中お祭りのように楽しそうなこの人は、お祭りごとになると力を発揮する人なのかもしれません。

 前半は、文化祭を探索するとところが中心で、雰囲気がよく出ていたと思います。
 一人だけクラスの違う有咲さんは舞台をやるのですが、その衣装がとても可愛らしくていいなと思います。
 ああいう格好にはあこがれてしまうのは私だけだと思いますが。

 後半の、お母さんたちに促される形で紗綾さんがバンドに合流する流れがすごく良かったです。
 紗綾さんの優しさと、ご家族の優しさに癒され、思わず涙が出てきます。
 その後の旧バンドメンバーとの和解、そしてライブの成功で本当に良かったです。
 一度聞いただけでドラムがそこまで出来るのかという疑問はあることはあるのですが、彼女がそれだけ才能があったのか、影で練習していたのかと考えるしかないのかもしれません。

 バンドメンバーがそろってますます盛り上がりを見せる香澄さんたち。
 次回は特番とのことですが、次々回からどのようにライブハウスでのライブを勝ち取る流れになるのか、期待して見ていきたいと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム