【アニメ感想】霊剣山 叡智への資格 第10話「召喚」

 霊剣山の2期10話を見て感想を書きます。
 大方の予想通り、王陸さんが霊剣派に出頭を求められることとなってしまいました。
 今回と次回のあたりで、宗教設立と修行の関係性が明らかになり、それでお話も一段落するのではないかと思われます。
 それにしても、王舞師匠は本当にお久しぶりの登場です。

【内容】
 朱秦によって「智教」との関係を霊剣派の長老に知られた王陸さん。
 一方、聞宝は智教の認可にあたって、女官に「乾元燃血功」の使用のことまで聞かれますが、でたらめだと返答。
 彼自身の好感度もあって、国の認可を得ることに成功します。

 国のお墨付きを得て、喜びに沸く智教の皆さん。
 「ホモだち」こと海ちゃんはその事実に驚きつつも、王陸と智教の関係を長老たちに知られることを恐れていました。
 案の定、その事実を知った長老は、聞宝に、そして王陸本人に、出頭を求めます。

 久しぶりの師匠との対面を経て、出頭に応じた王陸さん。
 朱秦の報告書については事実だと認めつつも、修行の本来の目的は忘れていないと反論します。
 俗世に染まりながらも行いには不徳はないと主張する王陸は、「問心剣(もんしんけん)」によって自らの潔白を証明することを主張するのでした。

 3日後、王氏村で「問心剣」を受けることとなった王陸。
 彼は人民の総力を結集して、それに相応しい場を作り出すことに成功します。

【考察等】
 国の認可は意外とあっさりと出たことはちょっと意外でしたが、それだけ国も人手不足が深刻だったのかもしれません。
 また、聞宝さんの好感度もそれなりに影響があったのでしょうか。
 そこまで読んでいたとしたら、王陸さんはやっぱりすごい人だと思います。

 案の定、霊剣派に智教との関係がばれてしまい、出頭することとなった王陸さん。
 例の「乾元燃血功」については直接は聞かれていないのですが、そのことを含めても潔白を証明することが出来るのかが気になるところです。
 そして、毎回ながらも多くの人を動かす才能についてはすごいなと思いますし、彼らのやる気をひきだしたことは十分な功績だと言えると思われます。

 次回に「問心剣」で潔白を証明し、修行の成果(人民の力)をしめすことになるのでしょうか。
 2期でもまだ終わりの見えない作品ですが、3期があれば見てみたいと思う今日この頃です。
 あのSAOやとあるですら2期でストップしていることを考えると中々難しいかもしれませんが。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

10話、おもしろそうですね。王舞師匠楽しみです。絵柄とかどうなってるんでしょうね。

終わりはまだまだ先ですね

原作小説は16巻もあって、智教の話は第4巻の始めのところまでですね。日本語版小説を出してくれる日が来るのかな(;・∀・)

Re: No title

 こんにちはです。
 いつもコメントありがとうございます。

> 10話、おもしろそうですね。王舞師匠楽しみです。絵柄とかどうなってるんでしょうね。
 1期から見ていくと、絵柄の変化がわかりますが、師匠も例外では有りませんでした。

Re: 終わりはまだまだ先ですね

 始めましてでしょうか。
 コメントありがとうございます。

> 原作小説は16巻もあって、智教の話は第4巻の始めのところまでですね。
> 日本語版小説を出してくれる日が来るのかな(;・∀・)
 原作の情報ありがとうございます。
 たしか原作は中国なのですが、中国語を読むことが出来るとはすごいなと思います。

 日本のアニメが中国に輸出されるように、中国の作品がこちらに入ってくるという意味でも興味深い作品だと思ってます。
 そういう意味でも、アニメなどが続いていけばいいなと思います。

試練修行の終わりかな

大陸の資質は、何年に一度くらいの人物だと思います。
聞宝を交渉人に選んだのも、あの物腰が柔らかいのと、
個性をよく知ってるからでしょうね。
この成功は大きいですね。
一方、王陸は長老に問しん剣を受けることに。
王陸自身、後ろめたい事があった訳でもないので、
恐らく問題はないでしょう。
課題であった俗世に触れての改革は、出来たと感じます。
この先の話(仙人)までは、やらないのでは?
その後どうなるかを紹介して終わりですかね。
続きが行われるのなら嬉しいですが(^^)

中国の小説(有名な方の伝記?)が元に、
アニメで日本で行われたのは、いい事だと思います。
こういった交流もいいですね(^^)
話はそれますがSAOは映画で、次の話(3期)がありそうな
終わり方をしたので、楽しみです。

Re: Re: 終わりはまだまだ先ですね

あ、申し遅れました。はじめまして、自称原作厨のカツキと申しますw

原作は中国のweb小説なのですが、アニメのほうはコミック化した作品に基づいたものなので、1期はかなりのギャグアニメになっていますね。2期は小説も参考するようになったらしいけど、大人の事情で色々改変されて、布教用にやはり日本語版小説がほしいかなww

日本のアニメ文化なしでは生まれてこなかった作品だと言っても過言ではないですからね。本場の中華ファンタジーと日本のラノベとぶつかってできた作品で、中国若者の流行りとかいろいろ垣間見えて面白いです。アニメも色々迷走はしているけど、続けてほしいですね。

Re: 試練修行の終わりかな

 こちらの方もコメントありがとうございます。
 いろいろ参考になります。

> 大陸の資質は、何年に一度くらいの人物だと思います。
> 聞宝を交渉人に選んだのも、あの物腰が柔らかいのと、
> 個性をよく知ってるからでしょうね。
> この成功は大きいですね。
 人選については見事だったと思います。

> 一方、王陸は長老に問しん剣を受けることに。
> 王陸自身、後ろめたい事があった訳でもないので、
> 恐らく問題はないでしょう。
 修行と宗教がどう結びついているのかという説明はほしいなと思います。

> 課題であった俗世に触れての改革は、出来たと感じます。
> この先の話(仙人)までは、やらないのでは?
> その後どうなるかを紹介して終わりですかね。
> 続きが行われるのなら嬉しいですが(^^)
 お話、きりがいい所で終わるとすれば、お察しの所で終わるのかと。

> 中国の小説(有名な方の伝記?)が元に、
> アニメで日本で行われたのは、いい事だと思います。
> こういった交流もいいですね(^^)
 同じ意見でうれしいです。

> 話はそれますがSAOは映画で、次の話(3期)がありそうな
> 終わり方をしたので、楽しみです。
 SAO3期、いよいよ来るのですね。
 うれしいです。

Re: Re: Re: 終わりはまだまだ先ですね

> あ、申し遅れました。はじめまして、自称原作厨のカツキと申しますw
 ご丁寧にどうもありがとうございます。
 不束者ですがよろしくお願いします。

> 原作は中国のweb小説なのですが、アニメのほうはコミック化した作品に基づいたものなので、1期はかなりのギャグアニメになっていますね。2期は小説も参考するようになったらしいけど、大人の事情で色々改変されて、布教用にやはり日本語版小説がほしいかなww
 1期と2期とではかなり様相が異なるのはそんな理由があるのですね。
 日本語版があったら、理解するうえでも便利だと思います。

> 日本のアニメ文化なしでは生まれてこなかった作品だと言っても過言ではないですからね。本場の中華ファンタジーと日本のラノベとぶつかってできた作品で、中国若者の流行りとかいろいろ垣間見えて面白いです。アニメも色々迷走はしているけど、続けてほしいですね。
 ラノベの影響があの作品になったのですね。
 まさに、原作自体も日中合作なのかもしれません。
 私もがんばってほしいなと思います。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム