【アニメ感想】CHAOS;CHILD 第9話「錯綜する思惑の行き着くところ」

 カオスチャイルドの9話を見て感想を書きます。
 ゲーム未プレイだからか、お話が全くわからなくなってきました。
 唯一わかったのは、地震のときの強い光が能力の発生と関わっているということでしょうか。

 以降で内容を振り返りますが、ネタバレ前提なので閲覧注意です。
 あと、理解力が足りないので間違った事を書いていると思いますので合わせて注意です。

【内容】
 第三者の目を通じて能力を発動させ、セリカの部屋に侵入したタクルさん。
 一方、センリ(ノノ)はセリカを犯人と断定し、ディソードなる武器で互いに打ち合うことに。
 やってきたタクルの前でセンリ(ノノ)は血を出して倒れ、憤ったタクルはセリカに攻撃を仕掛けますが直後に気を失ってしまいます。

 目を覚ましたタクルは、気づけば警察に「主犯」と認定されていました。
 家に電話してみると、中は警察が調べていっており、また先生がいなくなっているとのこと。
 また、セリカも腹部に傷を負いながら行方不明になっていました。

 ギガロマニアクスには優しくできないと断定するミオさん。
 彼女によると、渋谷地震の際の「白い光」は能力の発生因子であり、強い頭痛という副作用をともなって能力が目覚めるとのこと。
 しかし、主人公のように能力発現までに一年のタイムラグがあったのはほかに例が無いのだとか。

 主人公はセリカと幼馴染だったとのこと。
 しかし、彼のアパートのとなりは老夫婦が住んでいて子供はいなかったのでした。
 そして、タクルの診断書から「イマジナリーフレンド」の言葉が浮かびます。

【考察等】
 冒頭から能力を発動させる主人公、そしてセリカさんが犯人だと断定され、いきなりバトルを始めることに驚きです。
 原作(ゲーム)だとこのあたりの展開は丁寧に進められるのでしょうか。
 おそらく、アニメ初見の人は私も含めて殆どわかっていないのではないかと思います。

 セリカさんの目的がわからないものの、能力発現の原因はおおむね明らかになってきた一方で、最後に出てきたイマジナリーフレンドという言葉が気になります。
 要は、セリカさんはタクルさんの想像上の友達が実在化したということなのでしょうか。
 そのことを含めて、次回で何らかの説明があることを願わずにはいられません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム