【アニメ感想】霊剣山 叡智への資格 第9話「再会」

 霊剣山2期の9話を見て感想を書きます。
 奇しくも、リライトと同じサブタイトルで驚きですが、こちらはこちらでお話が動いてきたような気がします。
 前回の朱秦さんに続き、今回の岳馨瑶(がくけいよう)さん余りおぼえてなかったりします。
 全体を通じて言えば聞宝さんの声が面白かった一方、朱秦さんの扱いの悪さにはちょっと同情してしまいます。

【内容】
 邪教である血雲峡(けつうんきょう)は琉璃仙によって壊滅し、解放された朱秦さん。
 他の宗派についても調べるよう、光明府(仙人関係を処理する部署)に求めます。
 同期である岳馨瑶からの依頼がずっと待たされているように憤る朱秦は強引に処理を進めさせることに。

 同期に出会うことが多くなったと感じていた朱秦の前に現れたのは聞宝さん。
 また、光明府は全国の書類を一手に都で引き受けていたこともあって機能不全を起こしていたことが指摘されます。
 そして文官から渡された手紙によって、聞宝が智教の使者であったことが判明します。

 急に綺麗な声になり、岳馨瑶を好きだと言い出す聞宝さん。
 そのまま彼は、岳馨瑶につりあう男になる為に智教に身を投じたと続けます。
 かと思えば次は文官の女性を口説き、機能不全である光明府に人材を提供する代わりとして国の認可を求めます。
 智教は邪教だと断定する朱秦に、岳馨瑶は現時点ではそう判断できないと反論するのでした。

 王忠の言葉から、聞宝が王陸に操られていたことを知った朱秦は、王陸こそが智教の教主であると結論付けます。
 そして、智教を調べると、禁止薬物である「乾元燃血功」の使用が確認されるのでした。

 王陸に呼び出された朱秦は、来て早々に岳馨瑶とのラブシーンを見せ付けられることに。
 智教について調べ上げて邪教と断定する朱秦ですが、王陸に好きだといわれたと語る岳馨瑶は、実際に見てから判断すべきだと反論します。

 涙を流して走り去っていった朱秦さん。
 その後自らの目で各地を巡り、智教についての見聞を広げていくことに。
 そして、乾元燃血功の使用を含めて総本山へ報告がなされるのでした。

【考察等】
 1期から次々と再登場するキャラクターがわからないのは私だけではないような気がします。
 今回もまた、岳馨瑶さんはまったくわからなかったので、ネットで調べさせていただきました。
 つくづく、インターネットは便利だなと思います。

 本題に戻ると、前回ひどい目にあった朱秦さんはずいぶんと強引になったような気がします。
 一方で現場は機能不全に陥っていたようで、これを改善する手を何か打てればよかったのかもしれません。
 今回と前回で、朱秦さんの評価は相当下がったものと思われます。

 見どころは、使者としてやってきた聞宝さんのいわゆる「イケボ(イケメンボイス)」でしょうか。
 声優さんの演技力のすごさを思い知るとともに、収録現場がどうなっていたのかが気になります。
 女性を口説くという脱線をはさみつつも、実務的な提案としてはなかなか良かったのではないかと。

 前回は捕まり、今回はリア充ぶりを見せ付けられていろいろ大変な朱秦さんには少し同情してしまいます。
 実際彼自身が調べたことが本部に報告され、おそらく次回は王陸さんが呼び出されるのでしょうか。
 今後の展開にますます目が離せません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

前回との関連が見えた

やはり今回の話に関連付けるためだったのですね。
私も今回の岳けいようさんは、私も分かりませんでしたので、
1期の数話をみたら、朱秦や瑠璃仙さん、
今回の岳さんが分かりました(*^^*)
瑠璃仙さんは霊剣山側の人で、王陸達に
試験結果を伝えた女の子でした。

ちなみに聞宝は岳さんの事が好きだったみたいです。
それを踏まえて見ると、今回の話しの面白みが増しました。
しかし、あの声を変えたシーンは面白かったですね。(*^^*)
あれは王陸と聞宝が入れ替わった術?
途中解けそうになって笑ってしまいました。

王忠が朱秦の所に居たのは、試験中に朱秦から
「このまま、王陸の家来を続けるのか?」と言われ、
朱秦に誘われるシーンがありました。
朱秦の身分を公開していたので、話し乗ったのでしょうね。

朱秦は人の上に立つのは無理ですね。
人を動かすのは権力ではないですからね。
さで、どうなるか楽しみですね。

Re: 前回との関連が見えた

 こんばんはです。
 いつもコメントありがとうございます。

> やはり今回の話に関連付けるためだったのですね。
> 私も今回の岳けいようさんは、私も分かりませんでしたので、
> 1期の数話をみたら、朱秦や瑠璃仙さん、
> 今回の岳さんが分かりました(*^^*)
> 瑠璃仙さんは霊剣山側の人で、王陸達に
> 試験結果を伝えた女の子でした。
 わざわざ調べていただいたようでありがとうございます。
 さすがにそこまでは覚えてなかったのです。

> ちなみに聞宝は岳さんの事が好きだったみたいです。
> それを踏まえて見ると、今回の話しの面白みが増しました。
> しかし、あの声を変えたシーンは面白かったですね。(*^^*)
> あれは王陸と聞宝が入れ替わった術?
> 途中解けそうになって笑ってしまいました。
 声を変えるシーンは、まさに声優さんのすごさを思い知るところだったかと。

> 王忠が朱秦の所に居たのは、試験中に朱秦から
> 「このまま、王陸の家来を続けるのか?」と言われ、
> 朱秦に誘われるシーンがありました。
> 朱秦の身分を公開していたので、話し乗ったのでしょうね。
 試験中のことはさすがに覚えてなかったのです。
 そういうつながりがあったとは、勉強になります。

> 朱秦は人の上に立つのは無理ですね。
> 人を動かすのは権力ではないですからね。
> さで、どうなるか楽しみですね。
 前回の正義感の強いところに、うまい参謀がつけば少しは改善するのかもしれません。
 その点を含めても、注目したいなと思います。

No title

朱秦の正義感は地主としては悪くないんですけどね。女史が作業が遅れた理由を説明してましたけど、そのやり方自体が問題があって見直されなければならない場合だってあるわけで、ただ理由に納得するようじゃあジリ貧になります。
でもそういう諸々の話は人間界の事情であって、朱秦も王忠も私的な理由で動きすぎているので、仙人としてやっていけるのかは疑問です。むしろ、朱秦や王忠を再度見た後で、王陸の部下になった男女のペアの修仙人をあらためて見ると、私的な理由で修仙していないのでけっこうまともに見えますね。

Re: No title

 こんにちは。
 いつもコメントありがとうございます。

> 朱秦の正義感は地主としては悪くないんですけどね。女史が作業が遅れた理由を説明してましたけど、そのやり方自体が問題があって見直されなければならない場合だってあるわけで、ただ理由に納得するようじゃあジリ貧になります。
 確かに、具体的な解決手段については一切言及が無かったです。

> でもそういう諸々の話は人間界の事情であって、朱秦も王忠も私的な理由で動きすぎているので、仙人としてやっていけるのかは疑問です。むしろ、朱秦や王忠を再度見た後で、王陸の部下になった男女のペアの修仙人をあらためて見ると、私的な理由で修仙していないのでけっこうまともに見えますね。
 彼らはそういう点を含めて、修行中なのだと思われます。
 あと裏切った人、結構いいキャラしていると思います。
 初めは玲さんに「貧乳」と言って追い返したイメージが先行していましたが。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム