【アニメ感想】ポケットモンスター サン&ムーン 第16話「小さな三匹、大きな冒険!」

 ポケモンサン・ムーンの16話を見て感想を書きます。
 ゲーム中では1体しか手に入らないアローラ御三家の3匹の可愛い姿に癒されます。
 アシマリさんはすっかり突っ込み役で定着したのかもしれません。
 義理堅いニャビーさんと再会したサトシ君ですが、最終的に彼をゲットすることが出来るのかも気になるところです。

【内容】
 アシマリのバルーンの練習を見に海岸にやってきたサトシたち。
 アマカジのくしゃみをきっかけに、バルーンの中に入ったモクローとアシマリは風にさらわれてしまいます。
 必死になるスイレンは、サトシを引っ張って彼らを探しに向かうことに。

 ロケット団の秘密基地に降り立ち、アンテナを破壊するモクローとアシマリ。
 モクローをつれて逃げるアシマリは、危ういところを野生のニャビー(7話参照)に助けられます。
 ムーランドに言われたニャビーは、モクロー、アシマリをサトシ達の元に届けることに。
 一方、サトシ達は、モクローやアシマリの匂いをイワンコにかがせて、その鼻に全てを託します。

 ロケット団に捕らえられたニャビーたち。
 ニャビーは自分は弱いものの味方をしているのだと話して涙を誘い、見事に脱出することに成功します。
 御三家に撃退されたロケット団は、16話にしてはじめての「やな感じぃーっ!」とお空の星になってしまいました。

 モクロー、アシマリを送り届けたニャビーと、再会を果たしたサトシ君。
 いつかまた、彼との再会があるのかどうか、私、気になります!

【考察等】
 トレーナーを離れたポケモンが中心となる、アニメならではのお話でした。
 ゲーム中で1体しか手に入らない御三家3匹が共演する様は、なかなか見られないものなのかもしれません。
 まあ「ミラクル交換」で御三家は結構流れてくるのかもしれませんが。

 ボケ役のモクローさんを突っ込むアシマリさん、あるいは、彼らを助けようとする義理堅いニャビーさん。
 それぞれの個性がよく出ていて面白かったです。
 あと、16話にしてはじめてお空の星になったロケット団の皆さんも注目かもしれません。

 ふとした偶然でニャビーさんとの縁が深まったサトシ君。
 いずれ彼をゲットすることが出来るのかどうか、今後も彼らの動向に目が離せません。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム