【アニメ感想】AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION- 第9話「ゲームのカードで戦ってしまったのですが!」

 アキバズトリップの9話を見て感想を書きます。
 今回はカードゲームのお話なのですが、ノリが明らかに遊戯王でした。
 昔ルールもろくにわからないのに、何故か見ていたのを思い出します。
 タモツさんは何にでもはまって、本当に汎用性の高い人だなと思いました。

【内容】
 ノリノリでカード開封の儀を行う有紗ですが、レアカードが出なくて意気消沈してしまいます。
 そこにやってきたタモツは、あっさりとレアカード「30年の引きこもり」を引き当ててしまい、カードゲームにはまってしまうことに。
 知人とカードゲーム談義をしていると、自警団が「サークラ(サークルクラッシャー)」の姫によって次々と解散してしまう現場を目の当たりにします。

 「プリンセスカンパニー」なる自警団に姫を斡旋する会社を怪しいとにらんだタモツ達はその会社へと乗り込みます。
 案の定社長はバグリモノで戦闘が開始されますが、社長の戦闘力は本物で、あっさりとまとめは倒されてしまいます。
 その後、社長の提案で急にカード対決となることに。

 カード対決と聞いてやる気を出したタモツさん。
 前回あらすじのあと、白熱のカードバトルが始まり、有紗もまた興奮の中それを見守ります。
 タモツは「強欲なガチャ」で攻勢を仕掛けますが、社長もまた相当のカードの腕を持っていました。

 「童貞を殺す服」から始まる波状攻撃により絶体絶命のピンチに陥ったタモツさん。
 しかし、最後の最後でレアカード「30年の引きこもり」を引き当てたことから見事な逆転勝利を収めます。
 バグリモノが倒れたことで、自警団の解散も防がれてめでたしめでたしです。

【考察等】
 何にでもはまるタモツさんだからこそできる毎回のネタの広さには、感心してしまいます。
 カードゲームをさておいて戦闘になったと思ったら、またカードゲームに戻ったのは驚きでした。

 遊戯王については(当時小さかったので)ルールを知らないまま、アニメを結構見ていたような気がします。
 最後のレアカードを引き当てて勝負をつけるところは、まさに元ネタのとおりだったと思います。

 最終的には自警団は元に戻ったので良かったのですが、サークラとは恐ろしい存在なのだなと思いました。
 姫という言葉には憧れはありますが、ああいう風にはなりたくはないと思う今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム