【アニメ感想】双星の陰陽師 第46話「悠斗 DESTINY」

 夜も遅くなりましたが、何とか双星の陰陽師(46話)を見たので感想を書きます。
 仲間を守るため覚悟を決めたとはいえ、先日まで十二天将以下だったろくろさんが、十二天将を吸収した悠斗さんと互角以上の勝負を繰り広げます。
 ろくろさんと紅緒さん、悠斗さんの秘密も明らかになり、ストーリーも本当に最後に差し掛かったのだなと思えます。
 あとは、紅緒さんの覚醒を待ってハッピーエンドを期待したいなと思います。

【内容】
 究極の力をもって悠斗を圧倒するろくろに対し、ろくろを怒らせて破星王の力を覚醒させようとする悠斗。
 仲間のために戦うと決意したろくろは暴走せず、悠斗をも殺さないと主張し、ただ止めたいと戦います。

 悠斗は、十二天将と婆裟羅の力で限界を超え、ろくろと互角の勝負を繰り広げます。
 同じ道を目指していたものが、どこから間違えたのかとろくろさん。
 一方、悠斗はろくろを「もう一人の自分」と考え、一緒に世界を滅ぼそうと考えているのでした。

 自らを「清明そのもの」と定義する御影と対面した有馬さん。
 彼らの行き着いた結論は、天の御柱が「双星」を生み出したということ。
 吸収した陰の気がろくろを、陰の気を光合成のように変換した陽の気が紅緒だといいます。

 しかし、清明の誤算は、紅緒が双子であったことでした。
 紅緒の陽の気に対して、双子であった悠斗は陰の気の塊、つまりろくろの「レプリカ」として生を受けたのです。
 そしてその事実を知った悠斗は、自分の存在理由をかけてろくろに戦いを挑んでいるのではないかと推測されます。

 「全てを忘れさせてあげるよ!」
 仲間の元に戻ろうとするろくろの注意を引くため、現に向かおうとする悠斗さん。
 大切な仲間を守る為に悠斗を倒したろくろですが、同時に彼は大切な仲間の記憶を失い「破星王」として覚醒してしまいます。
 その様子を見た御影は「新たな世界が始まる」といい、去っていくのでした。

【考察等】
 圧倒的な力を得ても、大切なもののために戦うという根本を失っていないろくろさんの心は強いと思います。
 だからこそ、終始悠斗さんを圧倒することが出来たのではないか、そして彼らを分けたのは、仲間の存在の有無ではないかと思います。

 双星の秘密や、悠斗さんの秘密もわかってきて、お話も最後のほうに差し掛かったのだなと思います。
 一方で、御影さんが「清明」そのものという言葉が気にかかります。
 その清明さんは、結局人間を滅ぼす為に再び現世に姿を現したのでしょうか。

 悠斗さんとの決着がついたものの、暴走するろくろさんに不安が尽きません。
 そろそろ紅緒さんが参戦し、ろくろさんを元に戻して、そのままハッピーエンドに行き着いてほしいなと思います。
 あと、できれば十二天将の皆さんも復活してほしいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

最終局面かな?

なかなか凄い展開になってきましたね。
土門さんは怪し奴とは思ってましたが、
まさか清明だったとは驚きました。
ただ闇無の技に掛からなかった事から、
こいつはケガレの可能性がありますね。
憶測ですが最後の敵は、こいつかもですね。
さて、ろくろを取り戻すには、
やはり紅緒さんの覚醒が鍵でしょうね。
何かまだ有馬さんが、企みしてる感がありますが(^_^;)
私もこの二人には最終ハッピーエンドで
結ばれて欲しいと思います。
産まれてくる子供は、二人ともみはしらに
作られしものであるなら、サエちゃんが
産まれてくるかもね。
もしかしなら、サエちゃんが再び現れ、
最後に関わりそう。
最終局面に向かいつつあるかな?
今後の展開が楽しみですね(^^)

Re: 最終局面かな?

 こんばんはです。
 連日のコメントありがとうございます。

> なかなか凄い展開になってきましたね。
> 土門さんは怪し奴とは思ってましたが、
> まさか清明だったとは驚きました。
 私も御影さんの正体については驚きました。
 敵ではないかという推測はあったのですが。

> ただ闇無の技に掛からなかった事から、
> こいつはケガレの可能性がありますね。
> 憶測ですが最後の敵は、こいつかもですね。
 悠斗さんがラスボスでなかった以上、その可能性は急激に高まったような気がします。

> さて、ろくろを取り戻すには、
> やはり紅緒さんの覚醒が鍵でしょうね。
> 何かまだ有馬さんが、企みしてる感がありますが(^_^;)
 「双星の陰陽師」というタイトルだからこそ、紅緒さんにスポットが当たると考えるのは、当然の成り行きかもしれません。
 有馬さんは本当に考えが読めない人だと思います。

> 私もこの二人には最終ハッピーエンドで
> 結ばれて欲しいと思います。
> 産まれてくる子供は、二人ともみはしらに
> 作られしものであるなら、サエちゃんが
> 産まれてくるかもね。
> もしかしなら、サエちゃんが再び現れ、
> 最後に関わりそう。
 ハッピーエンドを期待という点は全く同感です。
 さえちゃんがそこで出てくるというのは、考えてなかったのですが。
 彼女が御柱の小枝と判明する前は、2人の娘ではないかとうっすらと考えていたことを思い出します。

> 最終局面に向かいつつあるかな?
> 今後の展開が楽しみですね(^^)
 おそらくろくろさんが元に戻って、ハッピーエンドになるのだと思います。
 ちょうどもうすぐ1年ですし。

 これからも、彼らの活躍を一緒に応援していければいいなと思います。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム