【アニメ感想】霊剣山 叡智への資格 第8話「血雲峡」

 霊剣山2期の8話を見て感想を書きます。
 前回で七星門との決着がつき、一区切りついたところなのですが、今回は全く主人公が出てこなかったりします。
 1期で裏切り者の烙印を押された王忠さんはまだわかるのですが、朱秦さんについては全く記憶に無かったりします。
 正義感のあふれるところは好感が持てる朱秦さんですが、もう少し見せ場があってもよかったのかもしれません。

【内容】
 大明国の皇太子・朱秦(しゅしん)は、血雲峡(けつうんきょう)から逃げてきたという女性を保護します。
 王忠や従者たちを連れて血雲峡のアジトがあるという山間の土地へやってきた朱秦は、情報収集をはじめます。
 しかし、現地の県令(日本で言う知事)は民事不介入を口実に介入しないほうがいいのではないかと念を押します。
 また、血雲峡には12人の強大な弟子が存在するのだとか。

 正義感に燃える朱秦はもらった地図を元に、従者たちにアジトを探らせ、また自らは前述の女の両親を訪ねることに。
 しかし、たどり着いたときには、すでに両親は何者かに殺されていたのです。
 周辺の住民に無理やり情報を聞きだそうとする朱秦ですが、そこには再び県令が現れます。

 霊石が採掘されることからならず者が集まるこの土地では、血雲峡の力で平和が保たれていると主張する県令。
 役人が邪教と手を組んでいることに怒りをあらわにした朱秦は、自分は皇太子だと正体を明かしますが、県令はそれを一笑に付します。
 血雲峡の男に一方的に倒された朱秦と王忠に、「胴体と首を切り離せば死ぬ」という意味で人間は平等だと説く県令の下種な笑い声が響きます。

 捉えられた朱秦、王忠は、血雲峡の仙人の前に引きずり出され、命を助けてほしければ靴を舐めて奴隷になるよう要求されます。
 朱秦はそれを拒否したのに対し、裏切ってかせを外された王忠ですが、自らの手で朱秦を殺すように言われ動揺してしまいます。
 そして、涙を流し、プライドを捨てる朱秦さん。

 絶体絶命の危機に現れたのは同じ霊剣派の琉璃仙でした。
 アラレちゃんを思わせる「キーン」と叫ぶと、あっさりと仙人たちを倒してしまいます。
 次回以降、彼ら3人がどのような結末にたどり着くのか、私、気になります!

【考察等】
 主人公不在で登場人物が全くわからなくなってきました。
 公式サイトを見ても、登場人物の説明が殆ど無かったりして、1期の感想を見直してもわからなかったです。
 まあ、七星門のほかにも、この国には人々を食い物にする邪教がいることはよくわかりました。

 今回は「皇太子」の朱秦さんが中心のお話でした。
 国王の息子が王太子ではなく皇太子というのはどうなのかという突っ込みはさておいて、このお話を見る限りでは、血気盛んながらも正義感に燃える若者といった感じでいいなと思います。
 性格だけ見ると、彼は王陸さんよりもよほど主人公らしいかもしれないと思うのは私だけでしょうか。

 中国は広いこともあって、政府の眼が行き届かないところが多いのかもしれません。
 現地のトップが普通に怪しい集団と手を結んでいたというところに、国の乱れを感じてしまいます。
 また、「首と胴体を切り離せば死ぬ」上で人間は平等だという県令さんについては、次回あたり、彼自身の手で実証されることをちょっと期待してしまいます。

 今回出てこなかった主人公は、次回にはきちんと登場するのでしょうか。
 怪しい新興宗教を駆逐することが、仙人としての修行という結論に至るのかどうかも気になるところです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

今後の話しを関連付けるための、話なのかな?

私も王忠以外、知らない人物の話しなので、なんか意味あったの?
ていうのが正直な感想ですね。
王忠は確か、試験中に最初に王陸と一緒に行動していて、
裏切った奴が、そんな名前だったような。
次の話しで繋がりが見えるのですかね?

訂正、少し思い出しました。

瑠璃仙という女の子は、私も何処かでで出来た?
設定では王陸の親友らしい(^^;
朱泰は王忠達同様に、試験に参加していた
のは薄っすらと覚えてるのですが、印象がありません(^^;
王陸、海雲帆、聞宝のキャラに注目していたので。
気にも止めてなかったですね。(^^;
下山後どうなったか?という話だったのでしょうか?
次の話しで繋がりが見えるのですかね?(^^)

Re: 今後の話しを関連付けるための、話なのかな?

> 私も王忠以外、知らない人物の話しなので、なんか意味あったの?
> ていうのが正直な感想ですね。
> 王忠は確か、試験中に最初に王陸と一緒に行動していて、
> 裏切った奴が、そんな名前だったような。
> 次の話しで繋がりが見えるのですかね?

 コメントありがとうございます。
 普通に1期を見ていても、王忠さん以外は殆ど印象に残らないのが普通ではないかと。
 王忠さん=裏切り者はお察しのとおりです。

 私も、次回に何らかのつながりが見えるのではないかと思います。

Re: 訂正、少し思い出しました。

> 瑠璃仙という女の子は、私も何処かでで出来た?
> 設定では王陸の親友らしい(^^;
> 朱泰は王忠達同様に、試験に参加していた
> のは薄っすらと覚えてるのですが、印象がありません(^^;
> 王陸、海雲帆、聞宝のキャラに注目していたので。
> 気にも止めてなかったですね。(^^;
> 下山後どうなったか?という話だったのでしょうか?
> 次の話しで繋がりが見えるのですかね?(^^)

 こんばんは。
 私も一応公式サイトで調べたのですが、それ以上の情報が無かったりします。
 仲間の下山後のお話というだけでなく、問題のあるのは七星門だけではないということを言いたかったのではないかと。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム