【アニメ感想】CHAOS;CHILD 第7話「起きてはならぬ悲劇」

 カオスチャイルドの7話を見て感想を書きます。
 展開自体はテンポよく進んでいるのですが、その内容が内容だけにつらいです。
 冒頭からグロテスクな描写がでるので、そのあたりも注意が必要かもしれません。
 詳細は以下に書きますが、あまりの内容にトラウマを覚えてしまいそうです。

 ※以降、ネタバレ注意です。
    ↓

【内容】
 鉄骨を口に差した焼死体を検死する警察の皆さん。
 そして、防犯カメラに写されたのは今までタクルたちに迫っていた例の女の映像でした。
 センリが死んだと聞かされたタクルは、ノノにそのことを伝えます。

 最後にセンリが目撃されたのは23日、そして死体発見は24日。
 この間の空白は、何を意味するのでしょうか。

 犯人と思われる相手が亡くなったことで、事件を追うことをやめることにしたタクルさん。
 しかし、どこからか情報が漏れ、ノノとセンリの関係でネットは炎上し、病院にはマスコミが押しかけます。
 そして、警察の人の話では、焼死体こそが23日の死体であることから事件は続いており、真犯人がまだ別に存在すると伝えられます。

 妹の結衣が伊藤君と一緒に外に出たと聞き、また電話の彼がおかしかったことから不安がよぎります。
 一人飛び出していったタクルは、血痕をたどっていくとそこには血まみれとなった伊藤君の姿がありました。
 彼はセンリの復讐と称して、今までの事件を起こし、そして結衣をもその手にかけたとのこと。

 「あなたは一体だれ!?」
 ノノは、伊藤君は誰かに操られていると見抜きます。
 何者かに操られた伊藤君は、血の涙を流して、事切れてしまいました。

【考察等】
 ストーリーは1クールに詰め込んだ関係で密度が濃く、進行はとても早いです。
 原作未プレイだと中々厳しいのかもしれません。
 とはいえ、内容が内容だけに、原作を買うかといわれると厳しいですが。

 犯人が亡くなったというのではないというのはわかりますが、その後の展開はあまりにもつらかったです。
 何も悪くない結衣さんがああなってしまい、犯人だと名乗った伊藤君もまた被害者だったということなのでしょうか。

 この先見ていく自信がなくなってきました。
 先が気になる一方で、これ以上は恐いというのが本音です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム