【アニメ感想】ガヴリールドロップアウト 第7話「ヴィーネの悪魔的な日々」

 ガヴリールさんの7話を見て感想を書きます。
 規則正しい生活を送る「悪魔」のヴィーネさんと、自堕落な駄「天使」のガヴリールさんが対照的です。
 悪魔らしく悪いことをしようといろいろするヴィーネさんですが、本質的に悪いことが出来ない人なのだと思います。
 そんな中奮闘する姿が見ていて楽しかったです。
 後半では、ヴィーネさんの歌もいいお声でよかったと思います。

【内容】
 朝早く目覚ましとともに目覚め、規則正しい生活を送る「悪魔」ヴィーネ。
 一方、ネトゲ廃人として自堕落な生活を送る「駄天使」のガヴリールさん。
 あるとき、2人は自分の通帳を確認すると、仕送りが減っていることに気づきます。

 ヴィーネがラフィエルに相談すると、悪魔らしくないから減らされたではないかとのこと。
 悪魔らしい格好と言われ、(あっ)熊の着ぐるみを着せられたり、あるいはサターニャのまねをしようとしますが恥ずかしがってしまいます。

 ため息をつくヴィーネに、再登場の喫茶店のマスターが声をかけることに。
 「どうしたら悪いことが出来ますか?」と聞かれて困惑したマスターは、演劇で不良の役をやるのではないかと解釈します。
 マスターは「昔は私もブイブイ言わせてた」とヴィーネにアドバイスを送ります。

 マスターからのアドバイスを胸に、まず制服を着崩してみたヴィーネですが、ガヴリールはそれをあっさりスルーします。
 ボールペンのしんを出しっぱなしにしたり、あるいは授業中ノートをとらなかったりしますが、それも気づかれません。
 意気消沈してお手洗いに向かったヴィーネですが、サターニャが制服の着崩しを気づいてくれたことですっかり元気になりました。

 お金を貸してくれとせがむガヴリールに、早く寝なさいとヴィーネさん。
 しかし、その次の日、ヴィーネが風邪を引いて学校を休んでしまいます。
 眠れないヴィーネは、ケルベロスを数えてみますが眠れません。

 サターニャとラフィエルがお見舞いにやってきますが、結局遊びにきただけなので追い返すヴィーネ。
 今度はガヴリールを数えてみますが、イメージのガヴリールが先に眠ってしまいました。
 そして、気がついたら本人が(顔をラクガキして)お見舞いにやってきていました。

 プリントを持ってきたというガヴリールさん。
 病人に御茶を出させたり、あるいは自分の分の宿題までさせようとするその態度に、ヴィーネはガヴを追い返すことに。
 しかし、彼女は無言でお見舞いのうどんをのこしていったのでした。

【考察等】
 一言で言えばヴィーネさんは、生まれる種族を間違えたのかもしれません。
 この作品の魅力は一言で言えば、天使らしくない天使、悪魔らしくない悪魔であり、その「悪魔らしくない悪魔」のヴィーネさんが中心のお話でした。
 再登場したマスターと一緒に悪いことをしようとするところが、ことごとくその水準の低さに、彼らが本来悪いことが向いていない「善人」だということがわかって面白かったです。

 早寝早起きで規則正しい生活を送るヴィーネさんは見ていて見習いたいなと思う点が多いなと思いました。
 また、所々喜んだり悲しんだり、感情豊かなところ、あるいは、最後の歌も綺麗な感じでよかったです。
 あと、ガヴリールさんの優しさもよかったかと。

 前回がサターニャさん、今回がヴィーネさんと来たので、次はガヴリールさんかラフィエルさんのお話が来るのでしょうか。
 特にガヴリールさんのお話がどんな風になるのか、私、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム