【アニメ感想】薔薇王の葬列 第19話「I will protect Edward. That child is my son.」

 薔薇王さんの19話を見て感想を書かせていただきます。
 かつてヘンリーさんと過ごした別荘でバッキンガムさんと過ごすことに。
 ヘンリーさんそっくりの「彼」は一体何者なのでしょうか。

【内容】
 一命を取り留めた「彼」はジェイムズ・ティレルという名前を与えられて暗殺者になりました。
 リチャードはヘンリーと過ごした別荘でバッキンガムと共に過ごしていましたが……
 バッキンガムもまた「ヘンリー」という名前で、どうしてもヘンリー6世を思い出してしまいます。

 俺の名を呼んでくれとバッキンガムは言い、リチャードは彼をヘンリーと呼びます。
 ティレルはヘンリーという名前に反応して涙を流し、自分がジョージを殺したことを思い出します。
 バッキンガムはティレルがヘンリー6世に似ていると言いつつその場は帰ってもらいます。

 ベスは王宮にやってきていて、母エリザベスは意外にも許してくれたらしいです。
 エドワード(息子の方)はベスと踊りたいと言い、リッチモンドはパパをからかいつつ行動を開始します。
 バッキンガムはリチャードにキスし、リッチモンドは小間使いに扮して国王に似ていないと吹聴します。

 エドワードは父に似ていないとうずくまり、不仲の原因はカッコウの子かと言われてしまいます。
 息子は父上は悪魔だと言われても言い返せなかったとつぶやきますが……
 リチャードは息子が母のように背を向けるのを思い浮かべ、自分も父には似ていなかったと告げます。

 バッキンガムは噂を打ち消すためにアンがリチャードの子供を産むしかないと言ってきます。
 リチャードはエドワードは実の息子ではないと言い、なおかつヘンリーの息子の子だと言い出します。
 バッキンガムはただちに廃嫡すべきだと主張し、兄の子の方がまだましだったとつぶやきます。

 リチャードはバッキンガムが戻らなかったらと思うとだんだん不安になってきました。
 アンが出てきて道化を呼んだらエドワードも喜ぶわと言いますが……
 宴にはバッキンガムの姿はなく、エドワードはベスを王宮に戻してほしいと訴えます。

 リチャードは思うようにすればいいと言い、それよりもバッキンガムを求めてやみません。
 兄の双子はリチャードに幽閉されていましたが道化が「助けに参りました」と言ってきます。

【感想等】
 ヘンリーさんの死体は出てませんでしたし、彼が生きているのも想定すべきだったのかも。
 本作のキャストは実力派揃いですが、その中でも色々な声を使い分ける石田さんがすごかったです。
 妻よりバッキンガムさんに惹かれているのをみると夫婦生活も終わりが近づいているのかも。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ティレルが一体どうやってあそこから助かったのか。
やっぱりケイツビーが助けたのかな。ていうか、もしそうならティレルいくつ?年齢不詳にもほどがあるw
果たしてリチャードがティレル=ヘンリーだと最終回まで分かる日が来るのでしょうか。

まぁ、元々愛がある夫婦じゃなかったですしね。ヘンリーやバッキンガムに惹かれる辺り、体は男と女どちらでもなくても心は女っぽい感じですかね。

Re: No title

 こんばんはです。
 ケイツビーさんがティレルさんを助けた説
 なかなか興味深いなと思いました。

 元々ヘンリーさんの年齢もよくわかりませんでしたし、
 ますます謎が深まった感じですね。

 たしかに惹かれる相手はみんな男性ですし、
 女性的な側面が強いように思えます。
 それでも男としてあろうとしたら
 たまたま相手がアンさんだったのかもしれません。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム