【アニメ感想】セイレン 第7話「ブラコン」

 セイレンの7話を見て感想を書きます。
 お兄さんの影響でゲームを始めたという透先輩の過去に、ますます親近感を覚える今日この頃です。
 ゲームばかりしていて女の子の友達があまり出来ないというところも、どこか他人とは思えないような気がします。
 今まであまり相手を異性として認識していなかった先輩が、正一さんの前で赤くなるところが可愛らしいと思いました。

【内容】
 透先輩が学校を休み、知り合いだったという耀に彼女のことを聞く正一に、中学時代もゲーム女子だったという透先輩は、【無敵の女王】だと耀さん。
 かなりもてたのですが、そのつどゲームでも勉強でも勝ってしまい男性たちのプライドを傷つけ、さらに女子からは孤立していったとのこと。

 先輩を心配した正一は彼女に連絡を取ると、彼女の家に誘われることに。
 お出迎えをしてくれたお兄さんは予備校の講師で、子どもっぽい妹を心配していました。
 そんな透先輩がゲームに夢中になったのは、お兄さんの影響だったとのこと。

 透先輩の部屋に案内された正一は、彼女が作ったというぬいぐるみをひとつもらうことに。
 将来にイメージが沸かないという先輩ですが、自分がゲームセンターに誘ったことで荒木先輩と郁夫がウサギ小屋の掃除を強いられていることに責任を感じて、一人になることを選択しようとします。
 耀を煽って対戦しようとしますが、耀からは「もっといいパートナーがいる」とフォローされる正一さん。
 結局、2人で別のゲームセンターに行くことになりました。

 ゲームで指を怪我した透先輩に絆創膏をはる正一さん。
 さらにブラコンだと指摘され、反論の言葉もなかったようです。
 そんな彼女は、反省してしばらくゲームを自粛するとのこと。

 一人で寂しくゲームをする正一の前に、再び透先輩が現れます。
 シカのぬいぐるみを作ったという彼女は、コミマなるイベントの話を切り出し、正一をその手伝いにと誘います。
 デートなのかと聞かれ、顔を真っ赤にする先輩が女の子らしくて可愛いです。

 こうして、イベントの手伝いという条件付でデートすることになった正一さん。
 次回、どのようなラストを飾るのか、私、気になります!

【考察等】
 冒頭で透先輩の過去が明かされ、彼女がその圧倒的な力ゆえに孤立してしまったことが判明します。
 ふりかえってみて、私には先輩のような圧倒的な力こそないものの、ゲームばかりだと女の子よりも男の子との交友関係が強くなりそうというのはわからないわけではないのです。
 まあ、趣味を隠してきたので男女ともに殆ど話せる相手もいなかったのですが。

 先輩がお兄さんの影響でゲームを始めたという話が出てきますが、こちらについては自分自身と重なるところがあって親近感がますます強まってきます。
 親戚の影響でゲームをはじめて、気づいたら私も同じ道を歩みつつあるのかもしれません。
 それはそれで楽しそうな気もしないでもなかったりしますが。

 4話の時点で付き合うことは無いような感じではあったとはいえ、耀さんが透先輩と正一さんの仲を取り持つところは意外でした。
 耀さんがここまで他のルートに介入してきたのも意外ですが、なんだかんだいっていい人なのだと思います。

 ゲームのお話が続いた中、今度はイベントのお話へと続くようです。
 そういえば、メイドラゴンも次回はイベントのお話らしいです。
 地方在住としてはあまり馴染みの無いお話ですが、果たしてどうなるのか、私、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム