2017年2月15日(水):人類と巨人との戦いは、まだ始まったばかりなのかもしれません

 朝起きて、まずハンドシェイカー(6話)を見ました。
 今回の相手の姉弟が仲むつまじくて素敵だなと思うとともに、出来ることなら戦わなくて終われないものかと思えてきます。

 その後、進撃の巨人の1期を25話まで見て、一応完走します。
 人類と巨人との戦いは、まだ始まったばかりなのかもしれません。

 お返事をある程度してから朝ごはんをいただきます。
 雪は降っていないものの、まだまだ春は遠いのだと感じます。

 戻ってきてから双星の陰陽師(44話)を見ました。
 紅緒さんの一途な想いが胸を打つ反面、ろくろさんとのすれ違いが切ないです。
 最終的にはハッピーエンドになってくれればいいのですが。

 お返事は追いきれなかったのが悔やまれます。
 明日は早起きしていろいろアニメを見ることが出来ればと思います。
【追記】マクギリス氏の真意とガエリオ氏の行動原理
 一昨日、マクギリスさんと鉄華団の共通点と、彼が同僚のガエリオさんやカルタさんと相容れなかったかについて書いたような気がします。
 ついでなので、マクギリスさんの真意とガエリオさんの反論の正当性についても考えてみようと思います。

 マクギリスさんは、1期ではギャラルホルンの腐敗を問題視していたこと、2期では生まれに関わらず競争できる体制を求めているようなことを言っていたと思います。
 しかし、43話を見ただけだと、それらの目的はふっとんでしまい、自分が力を手に入れようとしているだけに見えてしまった人も多いのではないかと思います。
 だからこそ、ガエリオさんは彼のかつての姿、ギャラルホルンの不正を変えようとする姿よりも、力を求めているだけの今の彼に対して戦いを挑むことにしたのかもしれません。
 
 前回の感想として、アインさんの死を悼み、彼の魂とともに戦うガエリオさんはかっこいいなと思いましたが、彼もまたマクギリスさんへの復讐の側面が強く出ていたような気がします。
 1期でギャラルホルンの腐敗を憂いでいた彼ですが、2期以降その腐敗について何か行動を起こしたのかといわれると、若干の疑問が残ります。
 そもそも、保守派のラスタルさんの下にいる時点で難しかったのかもしれませんが。

 次回以降、同じ志を持っていたと思われる2人の男がどのような考えで激突するのか、見守っていきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

猫さん、昨日は一日おつかれさま。

マクギリスさんとガエリオさん、
私も、それぞれに共感できる点と、疑問に思う点はあります。
両者とも、苦しい過去の思い出に飲まれている印象がありますね。
彼らにあった志や正義感、このまま消えてほしくないものです。

何となく、項羽と劉邦という作品を連想させます。
彼らも志は高いのですが、それぞれに問題点も多いのですよ。

Re: No title

> 猫さん、昨日は一日おつかれさま。
>
> マクギリスさんとガエリオさん、
> 私も、それぞれに共感できる点と、疑問に思う点はあります。
> 両者とも、苦しい過去の思い出に飲まれている印象がありますね。
> 彼らにあった志や正義感、このまま消えてほしくないものです。
>
> 何となく、項羽と劉邦という作品を連想させます。
> 彼らも志は高いのですが、それぞれに問題点も多いのですよ。

 こんばんはです。
 この2人のことについて、ここまで考えることになるとは思わなかったです。
 特にガエリオさんについては、第一印象が余り良くなかった人でしたが、1期の途中から、アインさんとの絡みで成長していったところがいいなと思っていました。
 対してマクギリスさんはギャラルホルンの腐敗を正す人だったはずが、自分が力を求めているだけにも見えてきます。
 彼らの真意については、もう少しお話を見ていかないといけないのかもしれません。

 「項羽と劉邦」のお話については、漢文の教科書で出てきたのを覚えてます。
 後に漢の初代皇帝になる劉邦さんは人の使い方がうまいような、そんな感じがしました。

 今日も一日お疲れさまでした。

No title

オルフェンズ、主要人物の思惑を考えるのが面白いアニメですね。

私、明日のクラシカは見られませんが、こちらなら視聴できそうです。

ガエリオさんとマクギリスさんがどうなるのか、注目です。

放送を楽しみに待ちましょう。

お話がそれてしまって申しわけありませんが。

項羽さん、他人の言うことを聞かない人間として有名です。

しかし、自分の想いに対して一直線な点では好感が持てます。

対する劉邦さんは、人が良く、他人のために努力を惜しまなかった方だと思います。

ただし。無類の女性好きだったことが災いして、皇后さんと他の奥さんがひがみあう結果をもたらしたのは、皮肉な事です。

どちらがより優れた英雄かは、なかなか断言できませんね。

Re: No title

> オルフェンズ、主要人物の思惑を考えるのが面白いアニメですね。
>
> 私、明日のクラシカは見られませんが、こちらなら視聴できそうです。
>
> ガエリオさんとマクギリスさんがどうなるのか、注目です。
>
> 放送を楽しみに待ちましょう。
>
> お話がそれてしまって申しわけありませんが。
>
> 項羽さん、他人の言うことを聞かない人間として有名です。
>
> しかし、自分の想いに対して一直線な点では好感が持てます。
>
> 対する劉邦さんは、人が良く、他人のために努力を惜しまなかった方だと思います。
>
> ただし。無類の女性好きだったことが災いして、皇后さんと他の奥さんがひがみあう結果をもたらしたのは、皮肉な事です。
>
> どちらがより優れた英雄かは、なかなか断言できませんね。

 こんばんはです。
 オルフェンズについては、他の人とお話していてもいろいろな意見が出てきて楽しいなと思ってます。
 一人で見ているときには気づかなかった点も多いです。

 また漢文の話で恐縮ですが、項羽さんについては、はんぞう(軍師)さんに劉邦さんを討てと言われても結局討てなかった、良くも悪くもまっすぐな人だったのかもしれません。
 劉邦さんの女性関係についてはわからないのですが、彼が殺されそうになったとき酒席に乱入してきたはんかいさんの例からも、人望があったのではないかというイメージはあります。

 これからもう少し眠りますが、またお話できればと思います。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム