バレンタイン企画の代わりとして、2017年冬アニメをまとめようと思います

 今日はバレンタインデーなのですが、手作りチョコを準備しようにも出来ませんでした。
 代わりに何かしようと思い、冬のアニメが大体半分くらい放送されているので、一度各作品について簡単にお話したいなと思います。

1 総評
 毎回思うことですが、今期もいい作品が多いという印象です。
 このすばは一部作画に賛否があるもの、内容は前評判以上でしたし、アイドル事変のようにいろいろなところで突き抜けている作品も多いです。

 去年の冬はきらら枠不在(ちなみに春はあんハピ、三者三葉の2本)でしたが、今回は「うらら迷路帖」があり、みんなかわいらしくていいなと思います。
 世知辛い世の中や、他に精神的ダメージが大きくなる作品がいくつかある中では、うらら、にゃんこデイズ、小林さんちのメイドラゴン(京アニ枠)、少年アシベでいやしていければいいなと思います。

 そのほか、一部描写にうまるちゃんを思わせる「ガヴリールドロップアウト」、内容的にいろいろと挑戦的な「クズの本懐」、主人公とヒロインが楽しい「政宗くんのリベンジ」、タイトルだけで相当のインパクトを感じる「幼女戦記」、王道を貫く「リトルウィッチアカデミア」などが個人的なおすすめですが、どれもそれぞれの良さがあるので、なかなか切るに切れない状態が続き、毎日のアニメ視聴で睡眠不足の日々が続きます。

 それでは、個別作品について追記でお話ししていきたいと思います。
2 個別レビュー
アイドル事変 ※2月13日(6話)
 アイドル議員が日本の政治を変えるお話かと。
 冒頭のナレーションから内容まで、いろんな意味で突き抜けていておもしろいです。
 あと、楼凱(≒老害)党というライバル政党の名前がストレートすぎますり、小泉首相に似た男性が出てくるところも驚きです。

アキバズトリップ ※2月9日(6話)
 「マガイモノ」と呼ばれる敵からアキバを守る物語。
 ゲーム原作(元はPSPのゲームらしい)ですが全く別物でプレイしてない人でも安心です。
 ストーリーの進行はスムーズで独特の魅力があると思います。

うらら迷路帖 ※2月10日(6話)
 今期の癒し枠の一つで、占い師「うらら」を目指す少女たちの物語。
 いわゆるきらら系の一つで、女の子がかわいらしく、また占いの幻想的な感じが素敵です。
 また、同日放送のクズの本懐(下記)のダメージを癒す意味でも注目されます。

ガヴリールドロップアウト ※2月14日(6話)
 駄天使(地上で「駄」目になった「天使」)と仲間たちの地上での生活を描いた作品。
 主人公の堕落ぶりがうまるちゃんににているかもしれません。
 天使らしくない天使、悪魔らしくない悪魔など、賑やかでおもしろい作品です。
 私もそろそろ人生をドロップアウトしたい今日この頃です。

カオスチャイルド ※2月9日(5話)
 連続殺人事件の謎を追う高校生たちの物語。
 0話は前作のダイジェストなのですが、初見だとまず理解できません。
 グロテスクな描写で人を選ぶ一方で、個性的なキャラクターは魅力的です。

かみさまみならい ヒミツのここたま ※2月9日
 大切にしていたものから生まれた神様「ここたま」と女の子の物語です。
 毎回どたばたがありながらも、心温まるお話が多いと思います。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ※2月12日(43話)
 一昨年秋・去年冬の1期の続編、UCからバトンタッチのガンダム枠です。
 戦闘シーンのみならず、いろいろ意味で濃密な人間関係など見所は多いです。
 中盤のあるシーンではショックのあまり実生活に影響が出てしまいました。

クズの本懐 ※2月10日(5話)
 本命に愛してもらえないカップルのゆがんだ恋愛を描いた作品。
 「甲鉄城のカバネリ」の後はバッテリー、船を編むなど無難な作品が多かったノイタミナ枠ですが、これを放送できたのはいろんな意味で驚きです。
 内容はきわどくて人を選ぶかもしれませんが、細かい心理描写が見事に描かれています。

クラシカロイド
 教科書に出ている有名な作曲家(音楽室の後ろに写真を貼ってあるような人)が現世によみがえったというアニメ。
 監督があの「おそ松さん」の人というだけでなく、登場人物が天才だからか、凡人の私には全く先が読めません。
 関係者がとにかく豪華で、やたらとギョーザー(餃子のこと)を推すベートーベンさんだけでも見る価値はあるかと。

このすばらしい世界に祝福を!2 ※2月9日(5話)
 女神を道連れに異世界に転生した主人公が愉快な仲間と活躍します。
 昨年冬の続編ですが、1話が1期のおさらいに近く、おそらく大丈夫だと思われます。
 ひたすらにギャグを追求していて、とにかくおもしろいです。

小林さんちのメイドラゴン ※2月9日(3話)
 会社員の小林さん(女性)の家にドラゴンのメイド「トール」さんが押しかけてくるお話。
 トールさんの一生懸命が素敵ですし、カンナさんもとにかくかわいらしいです。
 軽いノリで、気軽にみることができる作品だと思います。

少年アシベ
 小学生の男の子とアザラシの赤ちゃんの日常を描いた作品。
 ゴマちゃんかわいいです。

スクールガールストライカーズ ※2月11日(6話)
 異世界からの侵略者と戦うアニメのようですが日常パートが多く、刀剣乱舞花丸(昨年秋アニメ)を見ているような感じです。
 ソーシャルゲーム原作ということでキャストはなかなか豪華です。
 ストーリー内容は、古き良き少年誌といったところでしょうか。

セイレン ※2月10日(6話)
 高校生の恋愛を描いた作品で、4話ずつで3人のヒロインを描いていく模様です。
 主人公の初々しい感じが青春という感じでいいと思います。

双星の陰陽師 ※2月8日(43話)
 すべてのケガレを払う最強の陰陽師を目指す少年たちの物語。
 原作とは展開が異なるため(原作を読んだ人からすると)賛否が分かれますが、様々なキャラに焦点が当たるのはアニメならではの魅力だと思います。
 個人的に好きな作品ですが、話すことのできる人が少ないのが残念です。

テイルズオブゼスティリア ※2月13日(19話)
 人間と天族という二つの種族の共存を目指す主人公たちの旅路を描いた作品です。
 原作(ゲーム)をプレイした人の評価はあまりよくないですが、アニメではよい方向に改変されているのでいい作品に見えます。
 ストーリーもよくなっており、絵もきれいで一押しです。

にゃんこデイズ ※2月13日(6話)
 主人公の女の子とネコ(擬人化)との絡みを描いた作品。
 時期的に、鉄血のオルフェンズの悲しみを癒す作品です。

ハンドシェイカー ※2月8日(6話)
 男女が手をつないで異能を発揮し、戦うというアニメでしょうか。
 2話までみると話が少しわかってくるような気がしますし、登場人物も個性的で楽しいです。
 あと、絵がとにかくきれいなのもポイントが高いです。

バンドリ ※2月12日(4話)
 高校に入った女の子がバンドを始めるお話です。
 番組の開始自体が遅れましたが、音楽系のアニメには外れはなかった(例 けいおん、ラブライブ、シンフォギア、ユーフォニアム等)と思うので期待したいです。

風夏 ※2月11日(7話)
 高校生の青春と恋愛を描く作品その2。
 ヒロイン2名が登場するところで、どちらに感情移入できるかで評価も変わってくるかもしれません。
 私は性格的に近い小雪さんの方に親近感を覚えてしまいますが。

プリパラ ※2月14日(134話)
 神アイドルを目指す少女たちの物語。
 途中までの展開はカオスな一方で、感動できるところは本当に感動ですし、ライブの質は高いと思います。
 なにげに3年続いているのはすごいです(4年目は新シリーズとのこと)。

ポケットモンスター サン&ムーン ※2月11日(14話)
 昨年発売のポケモンの最新作をアニメ化したもの。
 キャラクターが生き生きとしていて、みていて楽しくなると同時に、ゲームをプレイしたくなるお話でした。
 そろそろ懸賞で3DSとポケモンのソフトが当たってほしいです。

政宗くんのリベンジ ※2月10日(6話)
 ヒロインに「豚足」といわれた主人公が並々ならぬ努力で別人となり、復讐をねらうというお話です。
 主人公や個性的なヒロインや「豚足」をはじめとする言葉の言い回しがおもしろいと思いますし、先が気になる作品の一つです。

南鎌倉高校女子自転車部 ※2月11日(6話)
 鎌倉の高校にきた主人公が、自転車と出会い成長していく物語。
 1話を見た感じは「あまんちゅ」に近いと思いましたが、2話以降キャラが増えてきて賑やかになってきました。
 実際のロードバイクは乗ったことがないのですが、楽しそうです。

幼女戦記 ※2月11日(6話)
 幼女の皮をかぶった悪魔と称される主人公のお話。
 タイトルもそうですが、ストーリーもかなりのインパクトがあります。
 見所は声優さんの演技の幅の広さ、そして日本の会社員と軍隊組織が意外に似通っていることを実感するアニメかもしれません。

リトルウィッチアカデミア ※2月13日(6話)
 日本人の女の子があこがれの魔女を目指して奮闘します。
 今風の絵柄とはほど遠い絵で敬遠されることもそれなりに多いと聞きますが、実際見てみたら、ヒロアカを思わせるような王道であり親子でも楽しめそうです。
 任侠ものの色彩が強い「鉄血のオルフェンズ」よりもよほど夕方向きだと思います。

リライト ※2月12日(18話)
 2016年秋の続編なのですが、初見だと難しいかもしれません。
 最低でも1期視聴、できれば原作プレイ済みのほうが良さそうですが、実は中古価格が異様に高いのでなかなか難しいです。

霊剣山 ※2月12日(6話)
 2016年冬の続編で、修行中の主人公が故郷を支配する悪い仙人と戦うもの。
 主人公の形にとらわれない発想が見物ですし、仲間になる仙人もなかなか人間的でいいなと思えてきます。

3 2017年春のアニメについて
 そろそろ来期のこともふれていこうかと思いますが、年度が替わるということで今あるアニメが総入れ替えしそうな気がします。

 個人的に一番気になっているのは「進撃の巨人」の2期なのですが、1期が4年前なので、もう一度見直ししているところです(大体半分くらい終わりました)。
 そのほか、続編ものとしては、冴えない彼女の作り方(2期)、僕のヒーローアカデミア(2期)、夏目友人帖(6期)は見ていきたいです。
 なお、1期未見のさえかのは、3月に入ったら見ていければいいなと思います。

 新規作品だと、PAさんの「サクラクエスト」や俺妹と同じ作者さんの「エロマンガ先生」に注目したいです。
 なお後者については、エッチな漫画を書く先生という意味ではないそうです。

 いろいろ思うところを書いてみましたが、思いつきゆえにわかりにくかったところもあると思います。
 少しでもお役に立てたのなら幸いです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム