【アニメ感想】AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION- 第6話「メモリがいっぱい」

 アキバズトリップの6話を見て感想を書きます。
 新しいパソコンを準備するところから、デートイベントに発展するとは、相変わらず先が読めません。
 パソコンに嫉妬するまとめさんが女の子らしくていいなと思いました。
 そして、最後の展開はベタながらもすこしうるっときてしまったのは私だけではないと思います。

【内容】
 パソコンの調子が悪いので、新しい物を買いにきたタモツさん。
 初めは激安のパソコンにしようとしますが、知り合いの助言により自作することに。
 パーツハンターなる男が選んでいくパーツを横取りするかたち(「組むか組まれるか」とのこと)で良質なパーツを入手します。
 しかし、作ったはいいものの、OSを組み込んでいなかったことに気づきます。

 博士が自作したAI(人工知能)付きのOSを入れ、それに「ぴゅう子」と名づけたタモツさん。
 すっかり彼女に夢中になったタモツにジェラシーを燃やすまとめさんが可愛いです。
 パトロールに行く最中もぴゅう子を思い出すタモツさんですが、戻ってみると、博士がぴゅう子を歩けるように改造していました。

 歩けるようになったぴゅう子を連れて自分の好きなアキバを案内するタモツ。
 しかし、前述の激安パソコンが突然ロボットになって暴れるという事件が起こります。
 お店に行き、ピッキングで中に侵入する一同。
 例のごとく、店主はバグリモノでバトル(脱衣)をすることに。

 店主を倒したものの、その「呪い(という名前のスイッチ)」でロボットが合体し、戦いは第二ラウンドへ。
 有紗、まとめが倒されたものの、タモツはコンセントを見つけて抜いてしまいます。
 しかし、突然相手はデータの保護を優先したとのことで自爆を始めることに。
 大切なアキバを守るため、ぴゅう子がロボットを持って空に上がり、命を賭けてそれを救うのでした。

 落ち込むタモツに、ぴゅう子の真意、そして彼女はタモツの心のメモリにいると声をかける博士。
 タモツは彼女を心にとどめつつ、今日もパトロールへと向かうのでした。

【考察等】
 新しいパソコンを買う段階で、激安の店がおそらく敵ではないかというのは想像できました。
 しかし、パソコンがロボットになるというぶっとんだ展開はさすがに予想できなかったです。

 タモツさんのぴゅう子さんへの入れ込み方は、機械好きというだけでなくて、明らかに異性とのデートにしか見えませんでした。
 相手が機械であるとはいえ、まとめさんが嫉妬するのもある意味では当然の反応かもしれません。
 彼女が、タモツさんを男性として意識しているかどうか、今後もちょっと気にかかるところです。

 敵をあっさり倒したと思ったらロボットが合体、さらにコンセントを抜いたら自爆というながれも中々だと思います。
 合体のあたりから、ぴゅう子さんが犠牲になるのではないかと思っていたら、案の定という感じです。
 まさか、このアニメで感動することになるとは思わなかったです。

 次回は、どうもブラック企業のお話のようです。
 社会の闇にタモツさんがどこまで踏み込めるのか、私、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム