【アニメ感想】アイドル事変 第5話「保育園天国」

 アイドル事変の5話を見て感想を書きます。
 いつものノリノリのナレーションがなかったほか、洗脳もとくになく、今回は意外と(このアニメにしては)まともなお話だったと思います。
 一日所長から保育園の存続、あるいは共働き家庭の問題まで、何気にいろいろな問題を提起しているところには好感が持てますし、意外としっかりとお話になっていました。
 一方で、静さんのお父さんが何者なのか、私、気になります!

【内容】
 静とコンビを組むことになった夏月ですが、自分のオーラが人を傷つけることを危惧した静はそれを拒否します。
 一方、夏月は「営業」として一日警察署長に就任することに。
 初めはアイドル議員を否定していた刑事ですが、彼女の姿を見たとたんに洗脳されそのとりこになってしまいます。

 小さな違反に対しても「逮捕しちゃうぞ」を連発する夏月に不安がる刑事。
 しかし、盗撮犯人を捕まえたことで警察の信頼を掴みつつ有りました。
 そんなところに、保育園が占拠され、ふたば党のアイドル議員が人質に取られたとの知らせが入り、現場へと急行することに。
 一方、静は父親と会い、アイドルを辞めて戻ってくるようにと言われます。

 保育園占拠の犯人は園児であり、保育園閉鎖の撤回を求めているとのこと。
 単身突入した夏月は捕獲されますが、実はその裏にはふたば党が協力して、子ども達の保育園を守ろうとしていたのでした。
 そして、今回の楼凱党のキャリア議員がやってきます。

 議員は女性は家庭に入るべきとの持論を展開し、ビジネスセンターを作ることで女性が子育てに専念できるようになると母親達をを論破します。
 夏月は棒読みで園児たちの要求、つまり保育園の閉鎖撤回を求めますが、議員は園児を「テロ」と断定して警察を突撃させることに。
 それに対して、ふたば党や園児たちと協力して罠(落とし穴など)を仕掛けて警察を排除します。

 業を煮やした議員は自ら突撃しようとしますが、蜂に刺されて倒れてしまいます。
 そんな彼を助けた母親達は、看護師、生物の先生、消防士と第一線の知識と技術を持ったプロたちだったのです。
 そのことを知った議員は改心して、ビジネスセンターを撤回することに。

 問題が解決したことで、アイドル議員たちは歌を歌いながら出頭します。
 おそらくこの世界だと、立てこもりは犯罪ではなく、逮捕されないのだと思われます。

 改めて静とコンビを組むことになった夏月は厳しいレッスンに挑みます。
 一方、楼凱党の小泉似の男は「おのれ、小娘ども!」とようやく危機感を抱いてきたような感じです。

【考察等】
 一日警察署長から立てこもり事件、さらには保育園の存続問題とこちらの日本でも課題は山積みのようです。
 現実的に見たら立てこもるのはやりすぎではないかと思えてきますが、この世界では普通なのかもしれません。

 楼凱党の先生は、女性は家庭に入るべきというわかりやすい価値観を持っていました。
 一昔前だと正論なのかもしれませんが、実際片親の稼ぎだけで生活することが難しいのが現状ではないかと思います。
 私の母も、私が少し大きくなった頃には普通に働いていましたし。

 話が通じない相手には、いつもどおりライブを行って議員を洗脳するのかと思っていたのですが、今回は割りと普通に改心したようです。
 まあ、最終的に保育園が残ってよかったのだと思いますが、たてこもった犯人達が普通に出迎えを受けているのに若干の違和感を覚えてしまいます。

 次々と洗脳され、離党していく議員たちに業を煮やした小泉(仮)さんがこれからどう動くのか。
 あるいは静さんのお父さんが何者なのか(楼凱党の議員の可能性もあると思ってます)、ますます先が気になる作品です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム