【アニメ感想】テイルズオブゼスティリア ザ クロス 第18話「届かない理想より目の前の正義」

 ゼスティリアアニメの18話を見て感想を書きます。
 ロゼさんが穢れない理由が語られたのはよかったと思いますが、彼女が自分のやってきたことが弱者のためであるという信念があったからということと解釈しましたが、これでよかったのでしょうか。
 届かない理想というのは、人を殺してはいけないという原則であり、目の前の正義とは、現実的に悪い奴を殺して弱い人を救うとういうことなのかもしれません。
 復讐をなしたからといって死んだ人間が生き返るわけでもないのも事実ですし、難しい問題だと思いますが、そんな難問に挑もうとしているスレイさんは、主人公として成長していると感じました。

【内容】
 育ての親のブラドを殺したコナン皇子を殺そうとするロゼ。
 しかし、彼は憑魔と化していました。
 彼を殺そうとするロゼですが、城は崩れ、皇子は生存不明となってしまいます。

 落ちそうになったところをスレイに助けられたロゼですが、コナン皇子にとどめを刺すと水の中に向かいますが、デゼルにとめられてしまいます。
 ロゼが暗殺者であることに「やだよ」とつぶやくスレイ。
 それに対して、ロゼは、誰かがやらなきゃいけないし、殺されるべき人間がいると反論します。

 人の心は嫉妬や憎しみによって穢れを発し、それがあらゆるものに侵食していくのだと説くスレイさん。
 穢れは誰の中にでも存在し、それを否定することはできず、穢れを戒めながら人は生きているとのこと。
 一方で、ロゼは、自分のやってきたことが正しいという信念で、人を殺すことで発する穢れを受け入れてきたのだと続きます。
 また、デゼルは、ブラドの後継者であるロゼは、弱者が生きやすい世の中のための「傀儡(かいらい)」だとひと言。

 セルゲイ配下の騎士たちが、青嵐騎士団(教会直属の騎士団)を避けるためだと森を抜けることを提案し、スレイたちは彼らに従うことに。
 森は人間の穢れが集積して腐食しており、多くの穢れがたまっていました。
 浄化しようとするスレイに対して、天族たちは、浄化よりも先に進むことを提案します。

 穢れの充満した森を進むスレイ達。
 自分のやって来たことは無駄だったのかと問うロゼに対して、スレイはそれはわからないとした上で、どんな理由があっても人を殺すのはいけないことだ、それでもロゼを嫌いにはなれないと一言。
 自分が弱いのかとの問いに対しては、ロゼは強いとした上で、この世界を救うには別の力が必要なのではないかと続けます。

 ロゼの脳裏には、親代わりとも言えるブラドの姿が有りました。
 かつて野盗に襲われていたときに助けてくれた彼に、殺しの技を教わったロゼは、彼のようになりたいと語ります。
 そんな彼女に対して、ブラドは「届かない理想よりも、目の前の正義」と説くのです。

 穢れを目の当たりにしたロゼが、これからどのようにスレイ達と関わっていくのか、私、気になります!

【考察等】
 皇子は憑魔だったとのことですが、戦闘はあっさりと終わり、相手の生死は不明の状態になりました。
 スレイさんは死亡したとしていますが、この手のパターンからすると十分生きていそうな気がします。
 彼と再会したとき、ロゼさんがどのように対処するのかが今度のひとつのテーマかもしれません。

 人のマイナスの感情が穢れを生むこと、それは仕方のないことだとしつつ、それを戒めながら生きていくというスレイさんの説明はわかりやすかったのです。
 ロゼさんは、その穢れを受け入れているというのは、ブラドさんから受け継いだ「信念」によるものなのだと思います。

 後半は、ロゼさんが自分のやってきたことに少しずつ迷い始め、ブラドさんが示した道と、スレイさんの進もうとしている道を見定めようとしているような感じなのでしょうか。
 世の中には、確かにろくでもない人間というのはいるわけで、ブラドさんの考え方も一理あるのは事実ですし、スレイさんの言うことも正論だったりしますので、難しいです。
 難しいテーマに挑むスレイさん達の姿は、現代に生きる私たちにとっても、決して他人事ではないのだと思いましたし、これから、彼らと一緒に考えていければいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム