【アニメ感想】南鎌倉高校女子自転車部 第5話「自転車を選ぶのってむずかしい?」

 南鎌倉高校女子自転車部の5話を見て感想を書きます。
 冒頭からネコミミキャラが出てきて、どんなイロモノかと思いましたが、実際は自転車に詳しい店長さんでした。
 実績を作るためにもまず自転車が必要だと話が進みますが、自転車の説明もあっていろいろためになります。
 自分にあったものを選ぶ、といっても、お財布のこともあるでしょうし、なかなか大変だと思いました。

【内容】
 校長からの「廃部」宣言に食ってかかる冬音さん。
 部として認めるには「実績」が必要であり、3ヶ月以内にそれが無ければ「廃部」にするといわれてしまいます。
 四季先生(顧問)を頼りにしようにも、部活の書類作成のため職員室で仕事中でした。

 いずれにしても自転車が必要だと判断した一同は、自転車屋さんへ。
 ネコミミの小柄な女の子が現れますが、この方が店長なのだとか。
 店長の(自転車の部品を数多く生産している)台湾からの帰還により、ようやく店は再開します。

 事情を知った店長は、自転車の違いについて説明した後、速さや距離を実感しやすいロードバイクを選ぶべきとひと言。
 なお、フレームが軽いほどスピードが出るらしく、それだけ値段も高くなってくるとのこと。
 店にあるいろいろなロードバイクを試乗して街を走り、巴、冬音は自分の自転車を決めることが出来ました。
 なかなか決まらなかったひろみも、運命と思える自転車が出てきますが、お値段40万円以上ということで保留することに。
 そして、チラシを持ってやって来た四季先生は、「実績」作りにとある提案をするのでした。

【考察等】
 部として認められるために必要なのは部員だと思っていて、今回は5人目の部員を勧誘するお話かと思っていましたが、実際はまったく別のお話でした。
 創部間もない部活に実績を求めるというなかなかシビアなことなのですが、あれだけ乱立した部活も、みんなそれなりの実績を残しているとしたら、それはそれで興味深い気がします。

 本題は自転車を選ぶことなのですが、店長さんが普通にいい人でよかったと思います。
 わざわざ初心者にもわかりやすく、自転車の違いについて、あるいはフレームと値段の関係についても知ることができて良かったです。
 運命の自転車を決めたかに思われたひろみさんですが、高校生に40万円はあまりにもハードルが高く、今後どのようにして資金を調達するのかが気になるところです。
 なお、他のメンバーについては、夏海さんはもう自転車を持っていますし、冬音さんはお金持ちで問題なしですし、巴さんの自転車はひろみさんのそれほど高くなかったのだと思われます。

 最後にやって来た先生ですが、持って来たチラシが何を意味するのか、私、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム