【アニメ感想】クズの本懐 第4話 「Bad Apple!!」

 クズの本懐の4話を見て感想を書きます。
 花火さんや麦さんもなかなかついていけないところが有りますが、茜先生の性格が一番ついていけないような気がします。
 先生(お兄ちゃん)が一番まともで、一途という面ではえっちゃんがまだ普通に見えてくるのが恐いです。
 そのえっちゃんと仲良くしている花火さんを見ると、胸が締め付けられそうになりました。

【内容】
 女として求められることに快感を覚えた茜は、友人の目の前で彼氏を奪うことで「搾取する喜び」に目覚めたのでした。
 以降も他の女性に思われている男を奪い続け、そして花火を挑発するようにお兄ちゃん先生にも目をつけたのでした。
 一方、お兄ちゃんの方は、茜を亡き母に重ね、出会いを「運命」だと思うようにしていたとの事。

 花火を音楽室に呼び出した茜は、お兄ちゃんから告白されるところを花火に見せ付けます。
 ショックを受けながらも自分が何もしなかったことを責める花火。
 麦の元に向かいますが、そんな自分が嫌で引き返します。

 花火にばったり出会ったえっちゃんは、自分が彼女を求めていることを自覚して唇を奪います。
 友達としての「好き」であることを自覚しつつも、せめてそのぬくもりだけでも感じたいと体を重ねます。
 花火は、お兄ちゃんに告白した自分をイメージしつつも、えっちゃんのぬくもりで一時的に満たされる一方で、自分のやっていることが茜と同じ「クズ」だと自覚します。

 今の私では、あの女(茜)に勝てない。
 その茜は、麦やお兄ちゃんの気持ち、さらには、麦が花火を自分の代わりにしていることも知っていたようです。
 求められることに快感を覚える茜は、服をはだけさせ、その優越感に浸るのでした。

【考察等】
 男性に視線を向けられたいと思ったことはないわけではないのですが、茜先生みたいにわざと人から奪うようなまねはさすがに引いてしまいます。
 対する先生(お兄ちゃん)が純情なだけに、なんだかやるせない気持ちになってきました。

 目の前で好きな人を奪われた花火さんの痛みが、私にも伝わってきました。
 その後のえっちゃんとの行為については、一緒のベッドに入っている以上のことがわからないのですが、私にはまだ早いのかもしれません。

 意図的に男性を奪っている茜先生を見ていると、花火さんのお兄ちゃんに対する純情な側面が強まって見えてきてしまいました。
 精神的につらい展開が続きますが、次回もがんばってみてみたいと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム