【アニメ感想】かみさまみならい ヒミツのここたま 第68話「豆まけ!節分バトル!!」/「ホッとニッコリ保健室」

 ここたまの68話を見て感想を書きます。
 前半はキャラクターの性格を掴んだ面白おかしいお話で、後半は普通にいいお話だったと思います。
 保健室の先生の優しさが、小学校時代の担任の先生を思い出してしまいました。

1 「豆まけ!節分バトル!!」
 こころちゃんから豆をもらったここたまの皆さんは、自分たちも豆まきをすることに。
 くじ引きの結果、ゲラチョ、キラリス、ミシルが鬼役として立ちはだかります。

 3体の鬼からここたまハウスを奪還しようとするラキたまたち。
 しかし、豆は高くには届かず、さらに近づこうにも反撃を受けてしまいます。

 第一の関門、ミシルについては、投げてきたお菓子をモグタンが食べつくし、その気をそらしてミシルを倒してしまいます。
 その次のキラリスにおシャキがやられてしまうものの、シーソーを利用してそれを倒してしまいます。

 ラスボスのゲラチョが残りますが、彼のこぼしたジュースに汚れてサリーヌとパリーヌが暴走して決着はお預けとなってしまいます。
 豆を食べようとする皆さんですが、気がついたらモグタンが食べてしまいました。

2 「ホッとニッコリ保健室」
 レンジとピンコに連れられて、保健室にやって来たニコリさん。
 そのまま興味を持ったようなので、ホットニーと一緒に保健室に残ることに。
 2人は保険の先生をかげながらお手伝いしていきます。

 病気かどうかわからない女の子がやってきて、そのままベッドで眠ることに。
 彼女を治そうとして暴走するホットニーですが、いきなり泣き出す女の子に驚きを隠せません。
 先生が事情を聞くと、次の笛のテストが嫌で仮病を使っていたとのこと。
 それに対して、先生はそのことを知っていた上で、自分も笛が苦手だったこと、堂々とやれば大丈夫だと勇気付けるのでした。

 それ以降も、先生をかげながら手伝った2人は、レンジ達が戻ってきた頃には疲れて眠ってしまいました。

3 考察等
 前半は時事的に節分ということで豆をまいたのだと思います。
 恵方巻きについては、近年出来たものだからか、それともノルマを課せられた人に配慮してなのかわかりませんが、自重したのかもしれません。
 一人ひとり倒して、先に進んでいく方針はとてもわかりやすくて面白かったのです。
 最後のオチは、まあお約束なのかもしれません。

 後半は、普通に2人で先生の役に立っていて良かったと思います。
 優しい保健室の先生を見ていると、小学校の頃を思い出して、懐かしいです。
 あの時は、先生のことを「お母さん」と何度言ったかわかりませんが、あまり関係が無い話になりそうなのでこれ以上は辞めておこうと思います。

 次回はバレンタインのお話が来るのでしょうか。
 そろそろ真面目にチョコレートをてづkリすべきか、来週までにちょっと考えたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム