【アニメ感想】小林さんちのメイドラゴン 第4話「カンナ、学校に行く!(その必要はないんですが)」

 メイドラゴンの4話を見て感想を書きます。
 前半はタイトルどおりカンナさんが学校に行きますが、小林さん(女)のお父さんぶりが素敵だと思います。
 また、ライバル的な存在と思われる才川さんも、なかなか面白い人で何よりでした。
 そして最後のドッジボールではドラゴンの恐ろしさを見たような気がします。
 ポケモンでも、こちらでも、やはりドラゴンは最強の種族なのかもしれません。

【内容】
 小学校に通う子どもを眺めるカンナを察して、小林さんは彼女を学校に連れて行くことを決意します。
 必要なものを買いにいくことになりますが、その量の多さに業者との癒着を邪推するトールさんが面白いです。

 文房具屋さんで目を輝かせるカンナをよそに、スタンプを「所有の証」として刻印をするようにと服を脱ぐトールさん。
 その後は、ランドセルを買いにショッピングセンターに行きますが、トールは建物で城を連想すると乗り気でないようです。
 ランドセルは定番の赤色を選びますが、人間の血の色とはなかなか恐ろしい発想でした。
 そして、キーホルダーもほしかったのですが、小林さんの金銭負担を察してとりやめるカンナさんがいい子だと思います。
 また、指定の体操服を買うところでは、その理由として人間は異物を恐れるのだと語る小林さんが意味深です。

 家では目を輝かせてランドセルを担ぐカンナさん。
 対抗して同じ事をするトールに冷静に突っ込みを入れつつも、小林さんはカンナの楽しそうな表情を見て喜びを感じます。

 学校にやって来たカンナは、勉強に、運動に活躍してクラスの人気者になりました。
 そんな彼女に食って掛かる才川さんですが、泣き出したカンナ(実は嘘)に慌てふためく可愛い人でした。
 学校から帰ってきたカンナに、入学祝としてあきらめていたキーホルダーを買ってきた小林さんマジイケメンです。

 トールを心配してきたファフニールさんとルコアさんを見て、その順応ぶりに感心する小林さん。
 しかし、戻ってきたカンナは「決闘」をすると言い出します。
 事情を聞くと、帰り道に公園で中学生(高校生?)と口論になってドッジボールで勝負することになったとのこと。
 中学生に対する才川さんの煽りに、どちらが悪いのかと思えてきます。

 カンナに力を貸すドラゴン達。
 中学生との勝負は一方的な「蹂躙」に終わりますが、その後ドラゴンたちは人間の想像を絶するレベルでドッジボールをはじめ、壮絶な戦いの末全員共倒れとなってしまいました。

【考察等】
 ドラゴンのカンナさんですが、学校に行くと目を輝かせるところを見ると、人間の子どもとあまり代わらないのかもしれません。
 文房具を選ぶとき、あるいはランドセルを背負っているときの楽しそうなところは、見ていてほほえましいです。
 一方で、小林さんの金銭的な負担を察して、一度キーホルダーをもどしたところもよかったと思います。

 学校でたちまち人気者になったカンナさん。
 ライバルと思しき才川さんが登場しますが、なんだかんだいって面白いいい子だと思います。
 ただ、中学生に対する煽りのところはちょっと首を傾げますが。

 ドッジボール勝負のところはなかなか面白かったです。
 特に最後、ドラゴン同士が戦うところは、彼らの人間離れした力を思い知ってしまいます。
 ポケモンの世界でもドラゴンは強いですが、あちらの世界ではドラゴンは最強なのかもしれません。

 なにはともあれ、カンナさんが学校生活に馴染めてよかったです。
 次回もこの調子で、この奇妙な共同生活を楽しんでいきたいなと思いました。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム