【アニメ感想】ハンドシェイカー 第4話「Live Lab」

 ハンドシェイカーの4話を見て感想を書きます。
 勝負の決着がついてもなお、千鶴さんたちとは仲良くできそうで良かったと思います。
 颯さんとのコンビは、なんだかんだいっても結構見ていて楽しいです。

【内容】
 コヨリと手をつないだまま、千鶴、颯と戦うタヅナは苦戦を強いられてしまいます。
 公園の中、障害のある場所で機動力を封じようとするタヅナですが、その行動は相手に読まれてしまいます。
 それでも、レベルが上がったのか、相手の動きが読めるようになってきたタヅナさん。
 城の天守閣に登って千鶴の分身をなぎ払い、そのまま颯との打ち合いを制します。

 戦いが終わり、コヨリの事情を知って謝罪する千鶴と颯。
 通り名についての話から、色々と説明不足だった槙原先生への容赦の無い口撃が始まります。

 ジグラートへ至る方法は、ひとつはハンドシェイカー同士が1キロ内の距離に入ることであり、もう一つはハンドシェイカーが戦いを望んだときとのこと。
 千鶴からすると、ずっと手をつないだままのタヅナとコヨリは、ハンドシェイカーだといっているようなものだとダメ出しします。

 頼りのない保護者(先生)に代わって、自分達が保護者になることを宣言します。
 そして、タヅナは「シングルギア」の名前を与えられることに。

 すがすがしく別れた千鶴ですが、負けた悔しさに涙し、部下のおごりでのみに行くのでした。
 一方、コヨリは寝ているときも手をつないでいるタヅナの手を握っているのでした。

【考察等】
 戦いはあっさりと終わり、千鶴さんとも和解できたのはよかったと思います。
 後半も千鶴さんのトークは冴え渡るのですが、戦闘よりも生き生きしていたのではないかと思ったのは私だけではないかもしれません。
 また、いつもはテンションの高い先生が、千鶴さんに押されているところはちょっと意外でした。

 二回目の戦いを終えて、少しずつ強くなっているタヅナさん。
 次回はまた別の敵が出てくるのだと思いますが、どんな人たちなのか、私、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム