【アニメ感想】アイドル事変 第4話「ゆ・れ・て湘南ビーチ」

 アイドル事変の4話を見て感想を書きますが、相変わらずのナレーションで笑ってしまいます。
 復讐に燃える楼凱党のぼっちゃんですが、鉄血のオルフェンズやゼスティリアのあとだと、どこかほほえましく思えてきます。
 水着大会も議員活動の一環というのがよくわかりませんが、細かいことは気にしてはいけないのかもしれません。
 とにかくつきぬけた内容で、つらいことも吹き飛んでよかったと思います。

【内容】
 アイドル議員の服装にダメ出しする楼凱党の桂山議員は多くの秘書を抱える二世議員でした。
 自分に恥をかかせたアイドル議員に恥を書かせたいと考えた彼らは、水着大会の妨害を画策します。

 アイドル議員が集結して「水着大会」が行われれますが、幼少の頃からあこがれていたという夏月は目を輝かせます。
 前回優勝の美少女党の桃ちゃんさんの宣誓に割り込む元気さは素敵です。
 そんな中、桂山先生の秘書が演出として侵入し、トラップでつぎつぎとアイドル議員をリタイヤさせていきます。
 しかし夏月は、彼らの準備したたこをたこ焼きとして販売し、売り上げを海の羽募金に寄付してしまいます。

 夏月のとっさの判断を褒める桃ちゃんさん。
 新潟の大地の力をエネルギーにする夏月に対して、海の力をエネルギーにする桃ちゃんさんとは気が合うようです。
 楼凱党の準備した「溶ける水着」を前にして、共闘する2人が素敵です。

 相次ぐ妨害にもへこたれないアイドル議員を見て、秘書は土台を破壊する暴挙に出ます。
 しかし、そんな非常事態をもライブで消し去るアイドル議員は、いつもどおり議員と秘書を洗脳してしまいました。
 そして楼凱党の党首(小泉首相似の男)は、最後の記念写真に「いいね」を押すのでした。

【考察等】
 今回もいろんな意味でぶっ飛んだお話で面白かったです。
 「議員」として水着活動をする意味がどこにあるのかと思いますが、突っ込んでは負けなのかもしれません。
 あと、被選挙権が25歳以上の国会議員の中で、美「少女」党という名前というのもちょっと気になります。

 馬鹿にされたからと復讐を企てる桂山先生ですが、相手を殺しに行くわけでもないのでちょっとほほえましく見えてきます。
 昨日の夜には鉄血のオルフェンズ、今朝にはテイルズオブゼスティリアという、両方ともガチの殺しをやりかねない内容だっただけに、なおさら安心して見られたのかもしれません。
 所々喜んでいる先生の姿が、同見ても子どもにしか見えないのはご愛嬌でしょうか。

 いつもどおり、最終的にはライブで解決してしまうのもお約束でした。
 最後の最後で小泉元首相に似た人が、いいねを押していたのは笑いましたが。
 次回は彼女達がきちんと議員らしい活動をするのか、一国民として監視していきたいと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム