【アニメ感想】政宗くんのリベンジ 第4話「今そこにある危機」

 政宗くんの4話を見て感想を書きます。
 冒頭から少女マンガに付箋を貼って勉強する政宗くんの姿に笑いそうになってしまいました。
 研究熱心な彼ですが、突発的な状況には対処することが難しかったという弱点を露呈してしまいます。
 政宗くんに思い切り嫉妬してしまう愛姫さん、あるいはその気持ちを察する師匠こと吉乃さんが可愛らしいなと思いました。

【内容】
 少女マンガに付箋を貼って研究をする政宗くん。
 補習ではとなりの席に座ってガン見したり、雨のとき臭いセリフとともに傘を差し出したりしますが、師匠こと吉乃には「キモい」とダメ出しされてしまいます。
 押しまくるだけではなく、メリハリが大切だという師匠からのアドバイスを受けたものの、冷たくして今までの努力が水泡に帰すのを恐れてしまいます。

 翌日、政宗は意を決して愛姫を無視することに。
 一度の無視に自分が動揺しつつも、「賽は投げられた」とユリウス・カエサルの名言を引用して勝負に出ます。
 しかし、逆に無視されてしまってこちらがダメージを受けることに。

 怒りの表情で「話がある」と愛姫さん。
 傘を投げつけられ、さらに首筋をつかまれたものの、「どうしていいかわからない」と突然のデレを見せてきます。
 千載一遇のチャンスを実感した政宗ですが、「私なんかのどこがいいの?」と聞かれてその答えを出せずに逃走、改めて師匠に相談を持ちかけることに。

 さらに翌日、政宗は手紙を書いて愛姫に渡しますが、その場で棄てられてしまいます。
 その日のうちに答えを出せなかった彼は「大嫌い」と吐き捨てられ、さらに吉乃からは「任せて」と蚊帳の外に置かれてしまいます。

 人任せのリベンジなど認められないと、さらなる闘志を燃やす政宗くん。
 一方、学校を抜け出した愛姫は、政宗の吉乃との密会を見て嫉妬心を燃やしていたのでした。
 気持ちを察して慰めようとする吉乃に、男嫌いな自分が恋なんてありえないとひと言。
 しかし、政宗が自分だけを見ていること、そして「好きなんですよね?」と言われてますます動揺することに。

 自分が傷つくのが嫌で男を避けてきた「汚い」自分が、人に愛されることがあっていいのかと自己嫌悪する愛姫。
 ぼうっとしていて車にひかれそうになりますが、政宗に助けられます。

 顔を真っ赤にしてときめく愛姫ですが、彼女達の前に一人の女性が現れ、いきなり政宗に抱きつくのでした。

【考察等】
 研究熱心な政宗さんですが、少女マンガをあそこまで熟読するとところが面白いです。
 現実は漫画のようにはいかなかったのか、うまくいかなくて困惑したり、あるいは予想外の展開で喜んだりして、表情がころころ変わるのが見ていて楽しいです。

 一方、ヒロインの愛姫さんもまた、政宗さんをすこしずつ意識していく、あるいは嫉妬するところが可愛らしいなと思います。
 私なんかが……と自己嫌悪に陥るところが、自分に自信が持てない私には、他人とは思えなかったりもしました。
 あと、余談ですが、愛姫さんと吉乃さんの関係がどこか、「魔法少女育成計画」のルーラさんとスイムスイムさんに重なってきてしまいます。

 このままうまくいくのではないかと思っていたのですが、最後に謎の女性が登場して展開がまた一変してしまいます。
 果たしてこの女性の正体は何なのか、私、気になります!
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム